CGエンジニア検定(1、2、3級)民間資格

コンピュータを用いたグラフィックのプロフェッショナル

CGエンジニア検定(1、2、3級)

協会のウェブサイトでは無料で過去問題に挑戦でき、採点や解説まで閲覧することができる。

こんな資格

コンピュータグラフィックスの実践能力を問う
  • コンピュータグラフィックス(CG)制作に必要な知識と技能を問う。
  • CGの技術に関する基本的な理解と、プログラミングなどに知識を利用する能力を測る。
  • ベーシックとエキスパートの2つのレベルにわかれる。

受験資格

基本的に年齢、学歴、経験等による制限はなく、誰でも受験することができる。実施レベルは、ベーシックが旧3級、エキスパートが旧2級程度。

主な資格の取り方

CG関連の専門職を育成している専門学校などで実力を養成後、試験(学科試験)に合格すれば取得できる。

お問い合わせ先

CG-ARTS協会 財団法人 画像情報教育振興協会

TEL : 03(3535)3501

おすすめ資料請求

名古屋工学院専門学校

愛知県
名古屋工学院専門学校

  • 名古屋工学院専門学校のパンフレットをもらおう
  • 名古屋工学院専門学校の詳しい情報を見る
横浜デジタルアーツ専門学校

神奈川県
横浜デジタルアーツ専門学校

  • 横浜デジタルアーツ専門学校のパンフレットをもらおう
  • 横浜デジタルアーツ専門学校の詳しい情報を見る
近畿コンピュータ電子専門学校

大阪府
近畿コンピュータ電子専門学校

  • 近畿コンピュータ電子専門学校のパンフレットをもらおう
  • 近畿コンピュータ電子専門学校の詳しい情報を見る

おまかせ資料請求

さんぽうおすすめのパンフレットがまとめて届くおまかせ資料請求。興味のある分野とエリアを選択しよう。(地域も複数選択可能です。)

  • 芸術系統(大学)
  • 芸術系統(短大)
  • デザイン・芸術系(専門学校等)