言語聴覚士国家資格

平成9年制定の最も新しいリハビリ系国家資格

言語聴覚士

高齢化が進む中、言語や聴覚に不自由をもつ人をささえる存在として期待される。

こんな資格

意思疎通をもっと可能に!「伝える」力を取りもどす

病気や事故、発達障害などで「ことば」に障害を受けた人に対し、コミュニケーション機能回復のためのリハビリテーションをチーム医療の一員として行う。

受験資格

文部科学大臣指定の学校または厚生労働大臣指定の言語聴覚士養成所で、3年以上言語聴覚士として必要な知識および技能を習得した者。

主な資格の取り方

厚生労働大臣または文部科学大臣指定の養成施設を卒業後、国家試験(学科試験)に合格する。

お問い合わせ先

公益財団法人医療研修推進財団

TEL:03(3501)6515(代表)

この分野の資格

リハビリテーションに関連する学校を検索!

リハビリテーションに関連する学校を探してみよう!いろんな情報をみて進路探しに役立ててね。