JTA公認翻訳専門職資格試験民間資格

翻訳専門職のための試験

JTA公認翻訳専門職資格試験

翻訳技能だけでなく、翻訳専門職として必要な能力を審査

こんな資格

翻訳文法技能のほか、翻訳専門技能、翻訳IT技能そして翻訳マネジメント技能の4科目を審査し、第二次審査では2年間の翻訳実務経験を審査する、翻訳専門職ならではの本格的な資格試験です。

  • 総合的な時間生産性(少ない時間でどれだけ質の高い翻訳ができるか)を重視
  • IT技術を使いこなす能力を翻訳専門職には必須の技術として重視

受験資格

国籍、性別、年齢を問わず。2年以上の翻訳専門職としての実務経験を有する者

主な資格の取り方

語学系の養成施設で実力を養成後、翻訳専門職として2年以上の実務経験を経て、JTA公認翻訳専門職資格試験に合格する。

お問い合わせ先

一般社団法人 日本翻訳協会

TEL : 03(3568)6257

おまかせ資料請求

さんぽうおすすめのパンフレットがまとめて届くおまかせ資料請求。興味のある分野とエリアを選択しよう。(地域も複数選択可能です。)

  • 人文科学系統(大学)
  • 人文科学系統(短大)
  • 語学・観光系(専門学校等)

観光・旅行・通訳に関連する学校を検索!

観光・旅行・通訳に関連する学校を探してみよう!いろんな情報をみて進路探しに役立ててね。