オープンキャンパスの申込みができる学校

オープンキャンパス申込キャンペーン実施中

このページで紹介されている学校の「オープンキャンパス」に申し込むと、もれなく図書カード(500円)をプレゼントします。(対象校にお申し込み頂くことで自動的に応募が完了します)

今すぐ予約のできる
オープンキャンパス

学校を知るにはまず自分の目で!
オープンキャンパスのチェックポイント

オープンキャンパスや体験入学に参加して、学校の雰囲気、施設や設備、学べる内容などをチェックしてみよう!学校によって、ランチやプレゼントのほか、入試特典などもあるので、気になる学校は早めに足を運ぶべし!

ポイント1

施設・設備をチェック!

入学したらどんな校舎で、どんな設備で授業を受けるのかしっかり確認しておこう!

ポイント2

キャンパスライフを体験!

体験授業を行っている学校も多いよ!実際に授業を受けてみて、入学後のイメージをつかもう!

ポイント3

気になることは直接質問!

ほとんどの学校で質問コーナーが設けられているので、入試のこと、学費のことなど、気になることは聞いてみよう!

オープンキャンパスに参加しよう
【準備編】

施設・設備、キャンパスの雰囲気や在校生の様子など、実際に見て、聞いて、感じることが大切。積極的に参加して、志望校の実態に迫ってみよう!

事前準備のポイント

日程を確認して申し込みをします。事前に予約が必要な場合もあるので、ホームページを参照したり、学校に直接問い合わせて内容や日程の確認をしよう。最近はホームページから参加申込みができる学校もあります。

事前に持っていくものを用意しておく

持参するものは筆記用具やメモ類、事前に入手しているのであれば学校のパンフレット、学校から駅までの地図、時刻表など。オープンキャンパスでは、配布物もたくさん配られるので、大きめのカバンや袋を予備に用意しておくと便利だよ。

パンフレットを取り寄せよう!

オープンキャンパスに参加する前に、参加する学校のパンフレットを取り寄せて、見てみたい設備や授業をチェック、当日質問したい内容などをまとめておきましょう。事前にパンフレットで詳しく調べておけば、「学費について聞けばよかった!」、「実習施設を見ておけばよかった!」なんて後悔しないで済むはず!

あらかじめチェックポイントを決めておく

単にオープンキャンパスに参加しただけでは、自分の知りたいことや確認しておきたいことが分からないまま終わってしまうかもしれません。あらかじめ聞きたいことをメモしておき、当日重点的にチェックしたり、分からないところは教職員や在校生などに聞けば、充実したオープンキャンパスになること間違いなし!

オープンキャンパスに参加しよう
【当日編】

当日の服装は基本的に自由

オープンキャンパスに出かける時の服装は私服が一般的。なかには学生服で参加する人もいますが、どちらでもかまいません。私服はTシャツにジーパンというようなラフなスタイルでもOK。ただし、派手なアクセサリーを身につけていたり、濃いめの化粧など高校生らしくないファッションは、あまり良い印象を与えないので、学生らしい清潔感ある服装で臨もう。

あいさつは大きな声ではっきりと

オープンキャンパスでは在校生や教職員と直接話す機会がたくさん。話をする時は敬語が基本。親しみやすい人でも仲間同士のような態度で接するのではなく節度を持って対応しよう。「よろしくお願いします」「ありがとうございました」などのあいさつは大きな声ではっきりと。 相手に好印象を与えるよ。

学校側の指示に従おう

模擬実験や体験実習などに参加する時は、教えてくれる人の話をきちんと聞こう。また、展示物などを見学している時は、勝手に触らないように注意。マナーをもって参加しよう。

時間に余裕を持って参加する

オープンキャンパスでは、学校説明会や個別相談、体験授業、学食体験などイベントが盛りだくさん。これらのイベントの開催時間が細かく設定されていたり、大きな学校の場合、開催場所が各々異なり、会場が離れていることもあるので、時間と場所の確認をしておこう。

今すぐ予約のできるオープンキャンパス

北海道・東北エリア

北海道・東北エリアのオープンキャンパス一覧

関東エリア(東京都以外)

関東エリア(東京都以外)のオープンキャンパス一覧