トリマーに就職後、専門学校でアシスタントを経験。現在は広報を担当しています。

トリマーから広報への道に進むことを決めたきっかけは何ですか?

小さい頃から動物が好きで、将来の夢は?という質問には必ず、動物に関わるお仕事!と答えるような子どもでした。高校生までは、動物に関わる仕事に何があるかなどよく分かっておらず、具体的に何になりたいか等は決めていなかったのですが、従姉がトリマーをしていたということもあり、自然とトリマーという仕事に興味を持つようになりました。

高校を卒業し、大阪動植物海洋専門学校 トリマーコースに入学。2年間、授業・実習で知識や技術を身に付けた後、ペットショップに併設しているペットサロンに就職しました。そこで実際にトリマーとしての業務を経験した後、担任だった先生から、教員をしてみませんか?というお話を頂きました。そこからトリマーコースのアシスタントとして、主に一年生の実習・授業の補助をさせて頂くこととなり、人から教わる立場から、人に教える立場になったのですが、全く未経験の右も左もわからないような学生達に一から教えるということが想像以上に難しく、苦戦することが多かったです。ですが、学生達も理解しようと真剣に聞いてくれたり、実習を繰り返すうちに最初は出来なかったことができるようになって、どんどん成長していく様子を見ていると、自分のことのように嬉しく感じました。こういった経験から、出来るようになることの楽しさ・面白さをもっとたくさんの人に伝えていきたいと思うようになりました。

現在はどのようなお仕事をしていますか?

現在は、母校でもある大阪動植物海洋専門学校の広報部として、ブログやTwitter、FacebookなどのSNSを書かせて頂いたり、高校へガイダンスに出向き高校生達に専門学校の魅力を伝えるお仕事等をさせて頂いております。

広報では、高校生の皆さんに向けて専門学校の魅力を発信しています。

やりがいはどんなところですか?

ガイダンスでは高校へ行って高校生に対してお話をするのですが、自分がガイダンスで担当した高校生が、興味を持ってくれて、実際にオープンキャンパスに参加して学校に来てくれた時が一番嬉しいです。

動物関係のお仕事を目指す皆さんにアドバイスを!

覚えておいてほしいのは、動物関係のお仕事は、けして楽なお仕事ではないということです。ただ動物が可愛いからという理由だけではなかなか続きません。実際にやってみると、想像以上に大変なお仕事です。動物達も人間と同じで毎日ご飯を食べますよね。そのご飯を用意するのは私達人間です。なので土曜日、日曜日関係なく毎日お世話をしてあげなければいけません。仕事内容は基本的に体力仕事です。重たい動物達のご飯を1人で運ぶこともあったり、一日中立ちっぱなしだったり、命を相手にするお仕事なので、常に細心の注意を払いながら作業しなければなりません。どんなことがあっても、常に愛情を持って接することができるかが大切です。ただ、どんなに大変なことがあっても、動物達と接していると、そんなことは忘れてしまうくらい癒されることも事実です。実際に現場に出た時には、これまで皆さんが経験してきたことが一つ一つ生きてきます。今しかできない経験をたくさん積んで、常に新しい挑戦をしてみてください。応援しています。

センパイの通った学校はココ!

大阪動植物海洋専門学校

所在地
大阪市大正区三軒家東1-7-3
TEL
06-6555-0154
FAX
06-6555-0155

大阪動植物海洋専門学校