学部・学科・コース

表示

保育科(2年制 男女)

2年間という短期間で実践力を身につけ、保育現場で即戦力として活躍できる保育者を目指します。卒業と同時に国家資格である保育士資格を取得する事ができ、保育士・幼稚園教諭コース希望者は幼稚園教諭2種免許を取得する事もできます。(小田原短期大学との教育連携)

保育士コース

保育士・幼稚園教諭コース

表示

こども総合学科(3年制 男女)※小田原短期大学併修

こどもの「ありがと」が最高のプレゼント。

卒業までに保育士資格・幼稚園教諭二種免許を取得。保育の知識や技術の習得はもちろんのこと、医療・スポーツ・音楽・心理の専門知識をしっかり学べます。

病児保育コース

病児保育コース

こどもたちの健康と成長を支える保育者として活躍する。

突然熱が出た、いつもの元気がないなど、体調に不安のある子どもや病気の回復期の子どもたちの保育を行う病児保育。共働き世帯が増える今、病児に関する知識やスキルを持つ保育士のニーズは全国的に高まっています。

こどもスポーツ・ダンスコース

こどもスポーツ・ダンスコース

こどもたちにスポーツの楽しさを教えるプロをめざす。

とんだり、はねたり、走ったり。成長期のこどもたちにとって、体を動かして遊ぶことは、とても大きな意味を持ちます。その楽しさと大切さを伝えられる専門家は、今、幅広い教育分野で求められています。

こども音楽コース

こども音楽コース

保育保育の現場で子どもたちに音楽の楽しさを伝える。

こどもたちは音楽が大好き。ピアノの音に合わせて歌ったり。リズムに乗ってみんなで踊ったり。さまざまな音楽表現を通して、こどもたちの豊かな感性を磨き、笑顔を作る保育のプロを目指します。

こども心理コース

こども心理コース

保育の現場で大きな役割を果たす子育て心理のプロをめざす。

子育て心理カウンセラーの認定資格を持ち、発達心理学やカウンセリングに精通した保育と心のエキスパートへ―。こどもに安心感を与えることはもちろん、保護者にとっても頼れる理解者となり、保育の現場で大きな役割を果たします。

表示

医療秘書科(2年制 女子)

あこがれの病院で、あこがれの医療秘書になる。

病院実習や資格取得を通して、医療秘書・医療事務のプロになれると実感できる2年間。医療従事者として、秘書として求められるさまざまな知識・技術をより専門的に学びます。

医療秘書コース

医療秘書コース

来客対応やスケジュール調整など秘書のプロをめざす。

患者様への対応に加え、医局の秘書としてドクターやスタッフを支えるのが医療秘書。スケジュール管理や書類作成など、医療活動がスムーズに運ぶよう、スタッフ間のコミュニケーターとして大きな役割を担っています。

看護クラークコース

看護クラークコース

入院病棟での患者様の対応に携わる仕事をめざす。

看護クラークは病医院内の各病棟で入院患者様の対応や事務処理、看護師のフォローを行う重要な存在。総合受付や医事課、医局の秘書とは異なり、治療現場により近い場所で仕事ができるのが魅力です。

小児クラークコース

小児クラークコース

小児病棟や産婦人科でこどもたちのケアを行う。

医療機関の小児病棟や産婦人科など、こどもや乳幼児が多い病棟で入院患者様と接しながら、看護師の補助を担当するのが小児クラークです。病院や治療への恐怖心を抱えるこどもたちの心をケアし、笑顔を作るお仕事です。

医療事務研究コース

医療事務研究コース

医療機関の運営や経営をサポートする。

患者様への受付や会計業務、請求事務などの高度なスキルを備えた医療事務のスペシャリストとして、医事課などに配属されます。病院の運営や経営をサポートする存在として活躍しています。

外国語サポートコース

外国語サポートコース

近年増えている外国人患者様のサポートを担う。

訪日外国人が増え、患者様も日本人に限らず外国の方々も増えてきています。病院窓口で外国人の患者様に対しても挨拶ができる医療事務員の需要が高まっており、国からも期待されている医療事務員を目指します。

医師事務コース

医師事務コース

医師の事務アシスタントとして活躍する。

多忙な医師に代わり、 アシスタントとして様々な医師事務作業を担当できるようになるために、医療事務の基礎分野に加え、専門的な医学的知識や電子カルテの操作技術、各書類の作成方法などを学習するコースです。

広島医療秘書こども専門学校をもっと知るなら!

  • 広島医療秘書こども専門学校のパンフレットをもらう