学部・学科・コース

表示

昼間部

心理メディカル科

心理メディカル科

超高齢社会・ストレス社会の現代で、今後ますます活躍が期待できる「心理カウンセラー」「精神保健福祉士」「社会福祉士」
ひとり一人にあったライフスタイルをサポートするプロ。ひとのココロに寄り添うプロ。これからの社会に必要不可欠なひとになりたいあなたを本校独自の教育システムでサポートします。

福祉メディカル科

福祉メディカル科

こどもから高齢者まで、活きる人みんなが「その人らしい生活」が送れるように、サポートをする「介護福祉士」「認知症ケアサポーター」「社会福祉主事」。毎日誰かから“ありがとう”の笑顔がもらえる仕事。もっとこの人のために何か役に立ちたいとその笑顔を見る度にがんばれる仕事。これからの超高齢社会に必要不可欠な人材になる“生活支援のプロ”になりたいあなたをサポートします!

表示

通信部

社会福祉士科

社会福祉士科

ソーシャルワーカーは、社会福祉に関する多方面の個別相談援助が主な仕事。対象も児童から高齢者、三障害者、そして介護をされる家族なども含まれます。また、行政機関や団体、福祉施設、地域の福祉事務所などとも、さまざまな交渉やコミュニケーションが必要で、直接的な援助に留まらず、相談、アドバイス、介助など多岐にわたります。本コースでは、こうした幅広い活動を想定し、まずベースとなる介護福祉をしっかり学習。あわせて社会福祉士としての専門知識と技術を実践を通じてマスターしていきます。

精神保健福祉科

精神保健福祉科

精神保健福祉士としての仕事は、心に障害のある人に最適なカウンセリングを実践できること。幅広い福祉の知識、精神保健、精神医学などの専門性に加えて、心理、カウンセリングなど、豊かな人間性に基づいたコミュニケーション能力などが求められます。本コースでは、まずベースとなる介護福祉の知識と技術をしっかり学習。あわせて精神保健福祉士として必要な専門知識と技術を実践を通じてマスター。心のプロフェッショナルとして、人を深く理解し、しっかりと支える力を身につけていきます。

京都医療福祉専門学校をもっと知るなら!

  • 京都医療福祉専門学校のパンフレットをもらう