在校生・先輩メッセージ

表示

キャリナリー在学中に、学園グループ校の洋…

パティシエ 坂本さん
兵庫県出身。2015 年、キャリナリー製菓調理大阪校(現:大阪キャリナリー製菓調理専門学校)卒業後、リーガロイヤルホテルのパティシエとして就職。日本一のタルトを決めるコンテスト【Tarte-1グランプリ/第6回スイーツコンテスト】で就職3年目にして全国優勝をするなど、コンテストでの活躍と共に、現在はチョコレート部門でサブリーダーを任されている。

パティシエ 坂本さん兵庫県出身。2015 年、キャリナリー製菓調理大阪校(現:大阪キャリナリー製菓調理専門学校)卒業後、リーガロイヤルホテルのパティシエとして就職。日本一のタルトを決めるコンテスト【Tarte-1グランプリ/第6回スイーツコンテスト】で就職3年目にして全国優勝をするなど、コンテストでの活躍と共に、現在はチョコレート部門でサブリーダーを任されている。

キャリナリー在学中に、学園グループ校の洋菓子コンテストで大阪の代表になり準優勝。毎日アメ細工やケーキと格闘した努力の結果だと思います。また作品作りの過程や、要領よく作業するやり方などの経験が、今社会に出て活きています。卒業後2017 年に「Talte-1(タルトワン)グランプリ」に出品したケーキで優勝を勝ち取れたのも、コンテストの経験があったからかも知れません。おかげさまで社長から表彰されました。在学中、実習の時間は一番前に座りよく質問をしました。顔を覚えてもらい、つながりを持つことは勉強と同じくらい大切だと思ったからです。講師で来てくださるシェフの職場の表情や味を知りたくて、よくお店巡りもしました。在学中は多くの友人や先輩、講師のシェフを通じて、製菓業界やバリスタなど他業界にも知り合いの輪をどんどん広げることができました。それが今の職場に入る動機になり、将来の目標になる先輩に出会えたのだと思います。今職場ではサブリーダーの立場。今は頼りにされる職人を目指しています。

表示

もともと調理や製菓には興味がありました。…

ブ-ランジェ 小林さん
大阪府出身。2015年、キャリナリー製菓調理大阪校(現:大阪キャリナリー製菓調理専門学校)卒業後、株式会社阪急阪神ホテルズのブーランジェとして就職。現在はお店に並ぶ多くのパンの生地の仕込みに携わり、たくさんのお客様の笑顔を生み出している。

ブ-ランジェ 小林さん大阪府出身。2015年、キャリナリー製菓調理大阪校(現:大阪キャリナリー製菓調理専門学校)卒業後、株式会社阪急阪神ホテルズのブーランジェとして就職。現在はお店に並ぶ多くのパンの生地の仕込みに携わり、たくさんのお客様の笑顔を生み出している。

もともと調理や製菓には興味がありました。実際に自分で料理やお菓子も作っていて、身近な人が「おいしい」って喜んで食べてくれるのがうれしくて。高校3年生になってどの道に進むか迷ってしまい、なかなか決めきれずにいたのですが、最終的に、少人数で2年間じっくりパン作りが学べるキャリナリーへの進学を決心しました。ブーランジェコースでは実習中心にパン作りを基礎からじっくり学べたことが、大阪新阪急ホテルの飲食や販売で扱うパン全ての成形を行う現在の仕事にも活きています。その量はすごく多くて、種類も50種類以上。成形がきっちりできていないと、ふくらまなかったり見た目も悪くなったりと、商品になりません。入社3年目の今でも「1つひとつ丁寧に、真剣に」を心がけて日々修行ですね。キャリナリーでは講師のシェフと距離が近いため、パン作りの話だけでなく仕事の話も聞かせてもらえて、進路についてもプロとしての経験にもとづきアドバイスがもらえてとても参考になりました。

表示

昔から創作が好きで、将来は料理で人を喜ば…

料理人 池内さん
大阪府出身。2015年、キャリナリー製菓調理大阪校(現:大阪キャリナリー製菓調理専門学校)卒業後、株式会社ひらまつへ就職。現在は、リストランテ ル・ミディで活躍中。1年目は盛り付け、2年目にパスタ場を経験し、現在は、メインとなるお肉料理を担当している。

料理人 池内さん大阪府出身。2015年、キャリナリー製菓調理大阪校(現:大阪キャリナリー製菓調理専門学校)卒業後、株式会社ひらまつへ就職。現在は、リストランテ ル・ミディで活躍中。1年目は盛り付け、2年目にパスタ場を経験し、現在は、メインとなるお肉料理を担当している。

昔から創作が好きで、将来は料理で人を喜ばせたいと思いキャリナリーへ入学しました。現役シェフから教わることが新鮮で、学ぶことが楽しかった。イタリアへの研修での経験をきっかけに、イタリアンの「ル・ミディ ひらまつ」に入りました。当時の目標はメイン料理を受け持つこと。1年目は前菜、2年目はパスタ、そして3年目の今はメイン料理の肉を担当させていただいています。基礎から教わったおかげですが、一番大切なのは挨拶やメンバーとのコミュニケーションだと実感しています。厨房内の連携ができてこそ、大切なお客様に最もふさわしいタイミングで料理をお出しできます。だからこそお客様の「おいしかった」の一言はうれしいし次への力になります。ここはシェフや先輩、後輩からも技術や知識を学べる絶好の場。将来の夢は自分の店を持つことなので、イタリア料理だけにとらわれず幅広くチャレンジしています。今はひたすら知識を吸収することに忙しいです。有名店を食べ歩き、料理本を読み、イタリア語を学ぶ日々です。

表示

小さい頃から自分が作ったお菓子や料理を食…

バリスタ 今西さん
大阪府出身。2016年、キャリナリー製菓調理大阪校(現:大阪キャリナリー製菓調理専門学校)卒業後、桜珈琲でバリスタ兼サービス担当として活躍。コーヒーの技術と味を競う大会、UCCコーヒーマスターズ(エスプレッソ部門)で近畿大会2 位を受賞するなど、就職2 年目にして優秀な成績を収めている。

バリスタ 今西さん大阪府出身。2016年、キャリナリー製菓調理大阪校(現:大阪キャリナリー製菓調理専門学校)卒業後、桜珈琲でバリスタ兼サービス担当として活躍。コーヒーの技術と味を競う大会、UCCコーヒーマスターズ(エスプレッソ部門)で近畿大会2 位を受賞するなど、就職2 年目にして優秀な成績を収めている。

小さい頃から自分が作ったお菓子や料理を食べて喜んでもらうのが大好き。キャリナリーのオープンキャンパスで、丁寧に教えてくれる学生スタッフを見てここで学ぼうと即決し、お店を持つ夢を叶えるためにカフェ総合科へ。珈琲は苦手でしたが、とても素敵なラテアートを描ける先輩に憧れてバリスタの道に。今は珈琲が大好きです。学生時代から出場するコンテストでは、人見知りでプレゼンが苦手だったためなかなか結果が出せませんでした。でも出場経験を積み、今はその緊張感が楽しい!先日のコンクールは一生懸命に準備をして臨み、かなり手応えがあったのですが2 位でした。悔しいけれど楽しいと思えた今、ようやくスタート地点に立てた気分です。お客様の「おいしかった、また来るね」の声を励みに、今は信頼される桜珈琲の店長を目指しています。飲食業界はやりがいがあるけれど、厳しい。自分が頑張らないと成果がでないし、自ら発言・発信しないと上に進めません。だからこそ積極的に努力すれば、目指すものが手に入るかも知れません。

大阪キャリナリー製菓調理専門学校をもっと知るなら!

  • 大阪キャリナリー製菓調理専門学校のパンフレットをもらう