学部・学科・コース

表示

工学部

工学部では、機械、メカトロニクス、化学、生命、環境、情報、電気、電子など、産業界のあらゆる「ものづくり」の分野で活躍できる人材の育成を目指した教育を行っています。「人間のためのテクノロジー」を基本に、高度な専門研究に必要となる工学の基礎・技術を学びながら、「ものづくり」や研究への理解を深めます。社会人に必要とされる、幅広い視野で考えて問題解決を図る能力、プレゼンテーション技能、語学力の修得にも力を入れています。

機械工学科

機械工学科

情報・制御、生産・設計システム、ロボットなど、産業界を支える「ものづくり」に必要な基礎知識と応用力を学び、実習・研究を通じて、幅広い分野に対応できる技能を身につけたエンジニアや研究者を育成します。

●機械工学専攻
パソコン、携帯電話、自動車など、現代社会は「ものづくり」の技術によって支えられています。
機械工学専攻では、その技術を基礎から学びます。機械工学は、人々の暮らしを快適にするとともに社会に貢献できる素晴らしい学問。技術立国・日本の産業界をリードする人を育成します。

●ロボット・スマート機械専攻
従来の大量生産・大量消費型のモノやサービスから個別化された工業製品やサービスの提供が求められています。それを実現していくために、IoT を利用してAIを活用できるロボットや次世代産業システム、次世代モビリティシステムを創造するエンジニアやクリエーターを育成します。

生命環境化学科

生命環境化学科

環境問題、バイオテクノロジー、新素材開発に対応して、生命・環境・物質を3 本柱に据えた教育を行っています。化学現象や生体反応などを自身で考えて、判断できる能力を備えた、産業界で活躍する人材を育成します。

●バイオ・環境科学専攻
医薬・医療分野、ライフサイエンスにおいて化学・材料工学を応用した先端技術は飛躍的な進歩を遂げる一方、人や環境に配慮した技術開発が求められています。バイオ・環境科学専攻では、「生命(バイオ)」と「環境」の2 分野をベースに、人と環境にやさしいものづくりができる人を育成します。

●応用化学専攻
環境に調和した新素材や新材料の開発は、人々の快適な暮らしと社会に必要不可欠な技術です。
さらには、地球環境に配慮した開発も求められています。応用化学専攻では、先端材料や食品、医薬品、エネルギー、環境、農林水産といった産業界を「化学」の力で支えられる専門技術者や研究者を育成します。

情報システム学科

情報システム学科

情報系と電子系が連携する分野において、コンピュータや情報、通信に関するソフト系から、電子回路、通信システムデバイスなどのハード系まで幅広い分野を学び、I T 社会でハード・ソフトに精通した技術者を養成します。

●IT専攻
現代は、どこにいてもあらゆる情報にアクセスできるグローバルで便利な時代です。
細分化し、多様化するネットワーク社会を安心で安全なものにするには、どうすればいいのでしょうか?IT専攻では、最先端のIT技術を考察しながらこれからのネットワーク社会のあるべき姿を探ります。

●AI専攻
技術革新がすさまじい勢いで進んだことで、人間だけにできるとされていた仕事もAIが担いはじめています。しかし、これはAIを利用した新しい職業や産業が生まれるチャンスでもあるのです。
AI専攻では、AIの仕組みや活用のためのノウハウを身につけて、新ビジネスやアイデア創出をリードできる人を目指します。

●電気電子専攻
身の回りにある工業製品に社会基盤を支える交通機関、建築物に至るまで、電気・電子機器が使われています。さらには理学や医学、農学、建築学、経営学など、さまざまな分野で電気・電子の技術は使われています。電気電子専攻では、あらゆる産業分野の未来を支える電気電子系エンジニアを育成します。

表示

人間社会学部

人間社会学部では、「人」と「社会」を様々な角度から学ぶことができます。多彩な教養科目と、各分野においてエキスパートである教員の指導のもとで専門科目を学ぶ環境があり、豊かな知性と教養、語学力、人間性などを身に付けた、国際社会で活躍できる人材を育成します。また、高度な情報化社会では、文系であっても、コンピュータの技能が求められます。基礎から応用までの知識や技術を確実に身に付け、ITを自在に駆使できる人材の育成にも力を入れています。

情報社会学科

情報社会学科

情報学やC G・音楽を含む情報化社会の先端知識・技術と語学・哲学・経営学・法学など文系の学問を同時に学びます。自ら問題を発見し、解決できる能力を身に付けた、情報化社会で活躍できるエキスパートを育成します。

●経営システム専攻
経営システム専攻では、工業大学の文系学部としての特質を最大限に生かし、「情報」と「経営」という現代の企業社会で最も重要とされる知識を学びます。インターネットやPC、情報処理などに代表される「情報」、法律に経済、経営戦略、会計や財務といった「経営」。これら2分野は、企業活動を円滑にする必須知識です。

●メディア文化専攻
メディア文化専攻では、情報産業で活躍できる人になるために、高度な創造的表現能力を身につけることを目指します。コンピュータをはじめとする情報機器を使いこなしながらCGやディジタル音楽などの各種コンテンツを自分の力で制作し、発信できる能力を高めるとともに、クリエイティブな能力に磨きをかけていきます。

心理学科

心理学科

心理学は、文系や理系という枠組みを越えて、人の心を科学的に解明することを学べる間口の広い学問分野です。心に問題を抱えた人をケアする公認心理師や臨床心理士などの専門家をはじめとする、心の理解を仕事に活かせる職業人を育成します。

●ビジネス心理専攻
ビジネス心理専攻では、一般社会、企業などで心理学の知識を生かして活躍できる人になることを目指します。人の行動と心を理解する基礎心理学と臨床心理学の2分野に加え、経済学などの社会科学全般を同時に修得することで、実社会に心理学を応用できる力を身につけます。

●臨床心理専攻
心理学とは、文系や理系の枠組みを越えて社会のすべての事象に通じる、奥の深い学問です。
臨床心理専攻では、心理学の本質を理解したうえで、社会のさまざまな場面で、心理学の知識と心理学的な支援の技能を生かしながら心のケアを行うスペシャリストを養成します。

埼玉工業大学をもっと知るなら!

  • 埼玉工業大学のパンフレットをもらう