学部・学科・コース

表示

専門課程

理容科

理容科

広島県内では唯一の理容師養成施設。数多くの卒業生たちがここで理容師としての知識と技術、感性を身に付け、理容の現場で働いています。一生の仕事として理容師の道を選んだ本校卒業生は、理容の現場から高く評価されています。
近年、美容師ではフォローできない理容師のシェービング技術は、エステやメイクで重視され、オシャレを実現するために欠かせないものになりました。このため、理容師の活躍のフィールドは、レディースシェービング専門サロンやブライダルヘア&メイクの現場、メンズエステサロンなど確実に広がり、人材のニーズも美容師以上に高まっています。

美容科

美容科

本校では、やさしさと厳しさを持って美容の基本を徹底的に指導しながら、多様なニーズに対応できる美容師を育成します。そのため、ヘアスタイルのデザインやカットなどの技術を身につけたうえで、メイクからネイル、着付けまで、あらゆる分野の「美」をトータルで学んでいきます。
実習では学生同士がお互いにモデルになり、キレイにする側とされる側の両方の立場を経験します。このようにして身につけた知識と技術は、卒業後に美容の現場で働くときの自信になります。
本校で学んだことを生かせば美容師以外の職業に就くことも可能です。ヘアスタイリストやネイリスト、エステティシャンとして雑誌やテレビで活躍することも夢ではありません。

表示

通信課程

普通コース
理容科/美容科

普通コース理容科/美容科

サロンで働いたり、腕を磨いたりしながら理美容師の国家資格を取得したい。本校では、そんな思いを持った方のために、通信科を開設しています。
通信科では、本校の指定日に登校して実技を中心とした指導を受けるスクーリングと、日本理容美容教育センターに課題レポートを提出し添削指導を受ける学習の二本柱で、国家試験に備えます。スクーリングは、学生が働きながら学べるよう、1・2年次は春と夏、3年次は夏に集中して行います。テキストも、自分でしっかり学べるよう、参考資料を豊富に付けているのが特長です。
国家試験は、法定履修時間のスクーリングをクリアしないと、受験することができません。このため、学生が仕事と学業を両立できるよう、万全の体制で学生をサポートしています。

修得者コース
理容科/美容科

修得者コース理容科/美容科

制度改正により、平成30年4月から理容師または美容師の資格を持った方がもう一方の資格を取得しやすくなりました。そこでKENRIBIは、もう一方の資格取得のために「通信理容修得者課程」「通信美容修得者課程」を創設しました。
規制緩和により、従業員全員が理容師・美容師の両資格を持っていることを条件に「理容室・美容室の兼業」が認められるようになりました。これにより、理容室はヘアセットやまつ毛エクステ、美容室はシェービング等、店舗で提供できるサービスの幅が広がります。
理容師または美容師のいずれか一方の免許を取得している方なら、どなたでも受講できます。通信理容修得者課程、通信美容修得者課程は、スクーリング(3月・7月・8月)と添削指導で学んでいきます。

広島県理容美容専門学校をもっと知るなら!

  • 広島県理容美容専門学校のオープンキャンパス申込
  • 広島県理容美容専門学校のパンフレットをもらう