入試方法・学費

募集人員・初年度納入金

薬学部

(6年制/男女)

募集人員
140
初年度納入金
2,194,000円

文学部

(4年制/男女)

募集人員
100
初年度納入金
1,414,000円

教育学部

(4年制/男女)

募集人員
230
初年度納入金
1,424,000円

人間社会学部

(4年制/男女)

募集人員
180
初年度納入金
1,414,000円

上記は平成30年度実績

入試一覧

出願期間
(前期)平成30年10月12日(金)~10月23日(火)23:00まで
(後期)平成30年11月10日(土)~11月20日(火)23:00まで
試験日
(前期)平成30年11月3日(土・祝)
(後期)平成30年12月1日(土)
選考方法
○前期・後期とも共通の試験科目です。「国語」・「化学」は記述式、「英語」はマークシート式、「体育」は実技試験で行います。
○学力試験の成績と調査書の評定平均値を点数化した合計点によって合否を判定します。
○本学が合否判定に使用する試験科目・科目数を受験していない者は、合否判定の対象となりません。

【薬学部】
 化学・英語・調査書
【文学部】
 国語・調査書
【教育学部】
 (幼児教育専攻)
 国語・調査書
 (学校教育専攻・特別支援教育専攻)
 国語・英語・調査書
【人間社会学部】
 「国語・英語・体育」から1科目選択・調査書

※ 選択する科目により、試験開始時間が異なります。
出願資格・条件
【薬学部】
以下のいずれかに該当する者で、出身学校長が推薦するもの。
1. 高等学校もしくは中等教育学校を平成30年3月に卒業した者、および平成31年3月卒業見込みの者。
2. 学校教育法施行規則第150条第7号により、朝鮮高級学校を平成30年3月以降修了した者、および平成30年3月修了見込みの者。

【文学部・教育学部・人間社会学部】
以下のいずれかに該当する者で、出身学校長が推薦するもの。
1. 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、および平成31年3月卒業見込みの者。
2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者、および平成31年3月修了見込みの者。
3. 学校教育法施行規則第150条第7号により、朝鮮高級学校を平成31年3月修了見込みの者。

※学業成績の評定平均値については特に指定しません。
※他大学との併願は可能です。
その他・注意事項
※公募制推薦入試(前期・後期)の第2志望出願(※薬学部除く)
第1志望の学科・専攻が不合格となった場合に限り、第2志望制度を利用し改めて合否判定を行います。(出願の際、第2志望を希望した者のみ対象)
※ 詳細は、「入学試験要項」でご確認ください。
出願期間
(前期)平成31年1月4日(金)~1月15日(火)23:00まで
(中期)平成31年1月26日(土)~2月5日(火)23:00まで
試験日
(前期)平成31年1月26日(土)
(中期)平成31年2月17日(日)
選考方法
○前期・中期とも共通の試験科目です。「国語」・「化学」・「日本史」は記述式、「英語」・「数学」はマークシート式で行います。
○学力試験成績の合計点によって合否を判定します。
○本学が合否判定に使用する試験科目・科目数を受験していない者は、合否判定の対象となりません。

【薬学部】
 化学・英語・数学
【文学部】
 国語・「英語・日本史」から1科目選択
【教育学部】
 国語・英語
【人間社会学部】
 国語・「英語・日本史」から1科目選択
 ※スポーツ健康学科は国語・英語
出願資格・条件
以下のいずれかに該当する者。
1.高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、および平成31年3月卒業見込みの者。
2.通常の課程による12年の学校教育を修了した者、および平成31年3月修了見込みの者。
3.学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、および平成31年3月31日までにこれに該当する見込みの者。
(1)外国において学校教育における12年の課程を修了した者またはこれに準ずる者で、文部科学大臣の指定したもの。
(2)文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者。
(3)文部科学大臣の指定した者。
(4)高等学校卒業程度認定試験または大学入学資格検定に合格した者。
(5)本学において、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、18歳に達したもの。
その他・注意事項
※一般入試(前期・中期)の第2志望出願(※薬学部除く)
第1志望の学科・専攻が不合格となった場合に限り、第2志望制度を利用し改めて合否判定を行います。(出願の際、第2志望を希望した者のみ対象)
※ 詳細は、「入学試験要項」でご確認ください。
出願期間
平成31年2月15日(金)~2月26日(火)23:00まで
試験日
平成31年3月9日(土)
選考方法
○「国語」・「化学」は記述式、「英語」はマークシート式で行います。
○学力試験成績の合計点によって合否を判定します。
○本学が合否判定に使用する試験科目・科目数を受験していない者は、合否判定の対象となりません。

【薬学部】
 化学・英語
【文学部】
 (日本語日本文学科)
 国語
 (歴史文化学科)
 「国語・英語」から1科目選択
【教育学部】
 国語・英語
【人間社会学部】
 「国語・英語」から1科目選択

※ 選択する科目により、試験開始時間が異なります。
出願資格・条件
以下のいずれかに該当する者。
1.高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、および平成31年3月卒業見込みの者。
2.通常の課程による12年の学校教育を修了した者、および平成31年3月修了見込みの者。
3.学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、および平成31年3月31日までにこれに該当する見込みの者。
(1)外国において学校教育における12年の課程を修了した者またはこれに準ずる者で、文部科学大臣の指定したもの。
(2)文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者。
(3)文部科学大臣の指定した者。
(4)高等学校卒業程度認定試験または大学入学資格検定に合格した者。
(5)本学において、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、18歳に達したもの。
その他・注意事項
※一般入試(後期)の第2志望出願(※薬学部除く)
第1志望の学科・専攻が不合格となった場合に限り、第2志望制度を利用し改めて合否判定を行います。(出願の際、第2志望を希望した者のみ対象)
※ 詳細は、「入学試験要項」でご確認ください。
出願期間
(前期)平成31年1月4日(金)~1月23日(水)23:00まで
(中期)平成31年1月26日(土)~2月12日(火)23:00まで
(後期)平成31年2月15日(金)~3月5日(火)23:00まで
試験日
本学独自の試験は課さない
選考方法
○前期・中期・後期とも共通の試験科目です。
○大学入試センター試験の成績によって合否を判定します。本学独自の試験は課しません。
○センター試験利用入試における本学指定の科目・科目数を受験していない者は、合否判定の対象となりませんので、欠席者として扱います。
○文学部・教育学部・人間社会学部は判定方式に2つの型(C1・C2)があり、両方に出願することができます(同一学科・専攻に限る)。

【薬学部】
 理科・外国語・数学
【文学部】
 (日本語日本文学科)
 国語(1科目型)
 「国語」・「地理歴史公民・数学・理科・外国語」のうち高得点2科目(2科目型)
 (歴史文化学科)
 地理歴史・公民(1科目型)
 「国語・外国語」のうち高得点1科目・「国語・地理歴史公民・数学・理科・外国語」のうち高得点1科目(2科目型)
【教育学部】
 「国語・外国語」のうち高得点1科目・「国語・地理歴史公民・数学・理科・外国語」のうち高得点1科目(2科目型)
 「国語・外国語」のうち高得点1科目・「国語・地理歴史公民・数学・理科・外国語」のうち高得点2科目(3科目型)
【人間社会学部】
 「国語・外国語」のうち高得点1科目(1科目型)
 「国語・外国語」のうち高得点1科目・「国語・地理歴史公民・数学・理科・外国語」のうち高得点1科目(2科目型)
出願資格・条件
平成30年度大学入試センター試験を受験した者のうち、本学が指定する教科・科目を受験した者で、次のいずれかに該当する者。
1.高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、および平成31年3月卒業見込みの者。
2.通常の課程による12年の学校教育を修了した者、および平成31年3月修了見込みの者。
3.学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、および平成31年3月31日までにこれに該当する見込みの者。
(1)外国において学校教育における12年の課程を修了した者またはこれに準ずる者で、文部科学大臣の指定したもの。
(2)文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者。
(3)文部科学大臣の指定した者。
(4)高等学校卒業程度認定試験または大学入学資格検定に合格した者。
(5)本学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、18歳に達したもの。
なお、朝鮮高級学校の出身者については、申請を受け付け、「大阪大谷大学入学資格個別審査認定通知書」を交付するものとする(審査は省略する)。
その他・注意事項
<第2志望制度について> ※薬学部を除く
第1志望学科(専攻)が不合格となった場合に限り、改めて第2志望の合否判定を行います。第2志望制度を利用する場合、出願時に第2志望学科(専攻)を選択しておく必要があります。また、判定方式C1・C2ともに第2志望制度を利用できます。第2志望学科(専攻)は、第1志望学科(専攻)以外を選択することになります。センター試験利用入試における本学指定の科目・科目数を受験してない者は、合否判定の対象となりませんので、欠席者として扱います。入学検定料は第2志望制度を利用しても追加されません。
※ 詳細は、「入学試験要項」でご確認ください。
出願期間
【エントリー期間】
平成30年8月1日(水)~8月24日(金)
[消印有効]
【窓口受付】
平成30年8月25日(土)・8月26日(日)のオープンキャンパスで受付
(受付時間10:30~15:00)

【出願期間】
平成30年10月1日(月)~10月4日(木)
[消印有効]
【窓口出願】
平成30年10月5日(金)9:00~16:00
試験日
【第1次選考】※課題または資料提出期間
平成30年9月7日(金)~9月14日(金)
[消印有効]

【第2次選考】
平成30年10月13日(土)
選考方法
【第一次】
エントリーシート、課題に関するレポート(文学部)
エントリーシート、グループワークなど、面接 (教育学部)
エントリーシート、課題、提出資料、面接(人間社会学部)※「課題型試験」「自己推薦型試験」のいずれかを選択
【第二次】
調査書・面接(文学部)(教育学部)(人間社会学部)
出願資格・条件
学科・専攻により異なるので、必ず「AO入試パンフレット」を参照してください。
その他・注意事項
※ 詳細は、「AO入試パンフレット」でご確認ください。
出願期間
【エントリー期間】
平成30年8月1日(火)~8月24日(金)
[消印有効]
【窓口受付】
平成30年8月25日(土)・8月26日(日)のオープンキャンパスで受付
(受付時間10:30~15:00)

【出願期間】
平成30年9月10日(月)~9月12日(水)
[消印有効]
【窓口出願】
平成30年9月13日(木)9:00~16:00
試験日
平成30年9月22日(土)9:30~
選考方法
【第一次】
 エントリーシート、書類選考
【第二次】
 調査書・小論文・面接
出願資格・条件
※ 詳細は、「スポーツAO入試パンフレット」でご確認ください。
その他・注意事項
※ 詳細は、「スポーツAO入試パンフレット」でご確認ください。

大阪大谷大学をもっと知るなら!

  • 大阪大谷大学のパンフレットをもらう