在校生・先輩メッセージ

表示

ビセンで学んだ技術や発想を活かし、より楽…

名和 朋花さん
総合デザイン学科イラストレーション専攻(現:総合デザイン学科イラストレーションコース) 2013年卒業

企画営業デザイナー(クツワ株式会社 勤務)

名和 朋花さん総合デザイン学科イラストレーション専攻(現:総合デザイン学科イラストレーションコース) 2013年卒業企画営業デザイナー(クツワ株式会社 勤務)

ビセンで学んだ技術や発想を活かし、より楽しめる売り場づくりを。

大阪の歴史ある文具メーカーに入社し、2年目で私のイラストが採用された手帳が商品化!現在は、売り場の企画やPOPの制作を任されています。今でこそ「次の企画はどうしようか」など、社内の営業担当や販売店の方々と密にやりとりしていますが、幼い頃は内気で、絵を描くことが何よりの楽しみでした。しっかり技術を学び、早く社会で働きたくて、3年間で深く学べるビセンに入学。自由を尊重してくださる先生方のもと、デジタルなどの幅広い技法や発想を学んだことが、今の仕事にも役立っています。また個人制作にも取り組み、卒業生同士で年2回のグループ展を継続。先生からのアドバイスや仲間の作品に刺激をもらっています。この刺激を仕事にも活かし、より楽しく、魅力的な売り場をつくっていくことがこれからの目標です。

表示

初仕事のきっかけは、卒業作品選抜展。各学…

坂田 絵理奈さん
芸術研究科 デザイン専攻 イラストレーションコース 2010年 修了

挿絵などを手がけるフリーイラストレーター

坂田 絵理奈さん芸術研究科 デザイン専攻 イラストレーションコース 2010年 修了挿絵などを手がけるフリーイラストレーター

初仕事のきっかけは、卒業作品選抜展。各学校の作品展を回られていた新聞社の方に、一番気に入ったからとお声がけいただきました。毎日連載される物語の挿絵を1ヵ月分描くという、いきなりの大仕事。まず重要になってきたのは、物語の作家さんが持たれているイメージを共有することです。どういう言葉で引きだし、いかに誤解がないように受け取るか。ビセンでの指導がなければ、想像もできなかったと思います。学んだワークフローを思い出しながら、いくつかのパターンを用意し、随時、最終形態がわかるラフを見てもらいつつ進行。どう描けば、物語が引き立つか…デザイン的な視点を育ててもらえたのも役に立ちました。ありがたいことにとても反響が良かったため、翌年もまた担当させていただけることに。イメージに合わせた画材や画風で描き分ける力も活かされています。

表示

もともとは商業アニメ志向だったんですよ。…

篠原 健太さん
キャラクター造形学科アニメーション専攻(現:コミック・アート学科アニメコース)2010年卒業
芸術研究科アニメーションコース2011年修了
アニメーション作家

篠原 健太さんキャラクター造形学科アニメーション専攻(現:コミック・アート学科アニメコース)2010年卒業芸術研究科アニメーションコース2011年修了アニメーション作家

もともとは商業アニメ志向だったんですよ。だけど周りが上手かったから、同じ土俵で戦っても勝てないなと。卒業制作も途中から、授業で楽しかったコマ撮りする手法に切り替えて。子どもに喜んでもらいたいと切り絵で作って「飛騨国際メルヘンアニメ映像祭2010」に出品したところ、子どもたちが選ぶ「子どもメルヘン大賞」を受賞。心底うれしかったですね。ただ、子どもの目は大人以上に厳しい。作品の奥に流れる純粋さを見抜くから、本気で向き合わないと、と痛感しました。最近では、ランドセル製造・販売会社さんからホームページ用ムービーのご用命を受け、砂を使ったサンドアニメーションを作成。喜んでもらえて、翌2014年にもご依頼いただけました。思うようにつくった作品が仕事として認められたのは、幸運だったと思います。技術は教えられても、作家性は自分で磨くしかない。そのタネを与えてくれ、自由に育てさせてくれたビセンに感謝しています。

表示

建築やインテリアが好きで進学したのですが…

山口 真未さん
デザイン学科スペースデザイン専攻(現:総合デザイン学科インテリアデザインコース)2006年卒業
空間デザイナー(株式会社ピーアンドエフ 名古屋営業所 勤務)

山口 真未さんデザイン学科スペースデザイン専攻(現:総合デザイン学科インテリアデザインコース)2006年卒業空間デザイナー(株式会社ピーアンドエフ 名古屋営業所 勤務)

建築やインテリアが好きで進学したのですが、知れば知るほど広くて深い世界だなと実感。全体の構造がわかっていなければデザインもできません。カフェやショップに遊びに行っても外装や内装、家具などに目が行き、興味が尽きませんでした。卒業後は販売促進のトータルプロデュースを行う企業に就職。お店が繁栄するためのセールスプロモーションを考えています。広告やポップの制作も多いのですが、紙媒体のデザインでも色合いや奥行きなどを考慮して作るので、色彩や空間に対する感覚を始め、学んだことすべてが活きているなと感じます。内装などのお店づくりを提案する仕事も増えつつありますので、ゆくゆくは自分プロデュースのお店をたくさんつくりたいですね。

大阪芸術大学附属大阪美術専門学校をもっと知るなら!

  • 大阪芸術大学附属大阪美術専門学校のパンフレットをもらう