入試方法・学費

募集人員・初年度納入金

人文学部【日本語日本文化学科】

(4年制/女)

募集人員
60名
初年度納入金
\1,293,000

人文学部【英語コミュニケーション学科】

(4年制/女)

募集人員
70名
初年度納入金
\1,293,000

人間社会学部【国際社会学科】

(4年制/女)

募集人員
90名
初年度納入金
\1,293,000

人間社会学部【社会園芸学科】

(4年制/女)

募集人員
70名
初年度納入金
\1,293,000

※上記は2019年度実績

入試一覧

出願期間
【I期】
エントリー期間:8月1日(木)~8月22日(木)必着
出願期間   :1次選考通過後 ~8月27日(火)

【II期】
エントリー期間:8月1日(木)~10月3日(木)必着
出願期間   :1次選考通過後 ~10月8日(火)

【III期】
エントリー期間:8月1日(木)~12月3日(火)必着
出願期間   :1次選考通過後 ~12月10日(火)
試験日
【I期】
第1次選考:エントリーシート受領後、個別に通知します。
第2次選考:8月30日(金)

【II期】
第1次選考:エントリーシート受領後、個別に通知します。
第2次選考:10月11日(金)

【III期】
第1次選考:エントリーシート受領後、個別に通知します。
第2次選考:12月13日(金)
選考方法
第1次選考:エントリーシート、事前相談(面談)

第2次選考:課題型レポート(800字程度)、面接(約20分)
出願資格・条件
次の条件を満たす女性。

1.人物優秀で、本学の教育方針に共鳴し、入学後も本学学生としてその成長が大いに期待できる者で、本学への入学を第一志望とする者。
2.高等学校または中等教育学校を卒業した者、および2020年3月卒業見込みの者。またはそれと同等以上の学力・資格があると本学が認めた者。(高等学校卒業程度認定試験を含む)
3.出席状況が良好な者。

【注意】
※留学生でAO入試に出願する場合は、留学生AO入試4~6の条件を満たすこと。
※AO入試での同一学科への出願は1回に限る(不合格になった場合、次回に他学科への出願は可能)。
その他・注意事項
※詳細は、ホームページ・入試要項をご覧ください。
出願期間
8月1日(木)~8月27日(火)
試験日
8月30日(金)
選考方法
エントリーシート、面接(約20分)
出願資格・条件
日本国籍を有しないで、次の1~2のいずれかに該当し、併せて4~6の条件を満たす女性。

1.外国において学校教育における12年の課程を修了し(または2020年3月31日までに修了見込み)、その国において大学入学資格を有する者、もしくはこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者、または本学においてこれと同等以上の資格を有すると認めた者。
2.外国において高等学校に相当する学校の課程を修了し、かつ文部科学大臣が指定した準備教育施設において、日本の大学に入学するための準備教育課程を修了した(または2020年3月31日までに修了見込み)者で18歳に達した者。
3.日本において高等学校に相当する外国の学校の課程と同等の課程を有するものとして、当該外国の学校教育制度において位置付けられた文部科学大臣が指定した教育施設の課程を修了した(または2020年3月31日までに修了見込み)者、または同等の課程を修了した後、文部科学大臣が指定した準備教育施設において日本の大学に入学するための準備教育課程を修了した(または2020年3月31日までに修了見込み)者で18歳に達した者。
4.英語の履修歴がある者(本学では全学科で「英語」が必修であり、少なくとも英検3級程度〔日本の高校初歩レベル〕の英語力を必要とする)。
5.日本語能力が「日本留学試験」(受験科目:日本語)240点以上または「日本語能力試験」N2以上合格の者。
6.日本語学校等での出席率90%以上の者。
その他・注意事項
※詳細は、ホームページ・入試要項をご覧ください。
出願期間
8月1日(木)~8月27日(火)
試験日
8月30日(金)
選考方法
エントリーシート、面接(約20分)
出願資格・条件
次の条件を満たす女性。

1.人物優秀で、本学の教育方針に共鳴し、入学後も本学学生としてその成長が大いに期待できる者。
2.高等学校または中等教育学校を卒業した者、および2020年3月卒業見込みの者。またはそれと同等以上の学力・資格があると本学が認めた者(高等学校卒業程度認定試験を含む)。
3.語学力が基準以上の者(実用英語技能検定準1級、中国語、韓国語、タイ語、インドネシア語の検定取得者)。
4.積極的に国境を越えて活動したいという意欲をもつ者。

【注意】
留学生の方が出願する場合、日本語能力が「日本留学試験」(受験科目:日本語)240点以上、または「日本語能力試験」N2以上合格の者で語学力が基準以上の者。
その他・注意事項
※詳細は、ホームページ・入試要項をご覧ください。
出願期間
3月2日(月)~3月17日(火)締切日必着
試験日
3月19日(木)
選考方法
エントリーシート、小論文(800字程度、60分)、面接(約10分)
出願資格・条件
次の条件を満たす女性。

1.人物優秀で、本学の教育方針に共鳴し、入学後も本学学生としてその成長が大いに期待できる者で、本学への入学を第一志望とする者。
2.高等学校または中等教育学校を卒業した者、および2020年3月卒業見込みの者。またはそれと同等以上の学力・資格があると本学が認めた者。(高等学校卒業程度認定試験を含む)
3.出席状況が良好な者。

【注意】
※3月特別入試は、高校生と社会人が対象。(留学生は対象外)
※社会人が出願する場合は、次のいずれかに該当する女性で職業の有無は問わず。
(1)高等学校卒業者および高等学校卒業程度認定試験(大検を含む)合格者については、社会人としての経験が4年以上ある者。
(2)短期大学ならびに大学卒業者については、社会人としての経験が2年以上ある者。
その他・注意事項
※詳細は、ホームページ・入試要項をご覧ください。
出願期間
【I期】
11月5日(火)~11月13日(水) 締切日消印有効

【II期】
11月11日(月)~12月10日(火) 締切日消印有効
試験日
【I期】
11月16日(土)

【II期】
12月13日(金)
選考方法
課題型レポート(800字程度)、面接(約20分)
出願資格・条件
次のすべての条件を満たす女性。

1.本学の教育理念をよく理解し、本学への入学を第一志望とする者。
2.高等学校または中等教育学校を2019年3月に卒業した者、および2020年3月卒業見込みの者。または それと同等以上の学力・資格があると本学が認めた者。
3.本学の教育課程を修めるに十分であると認め、高等学校長が推薦した者。
4.評定平均が3.0以上の者、あるいは全教科のうち1教科の評定が4.0以上の者。
5.学内外の活動(部活動、委員会、ボランティアなど)をアピールできる者。
6.出席状況が良好な者。
その他・注意事項
※※詳細は、ホームページ・入試要項をご覧ください。
出願期間
【I期】
11月5日(火)~11月13日(水) 締切日消印有効

【II期】
11月11日(月)~12月10日(火) 締切日消印有効
試験日
【I期】
11月16日(土)

【II期】
12月13日(金)
選考方法
グループ面接(約20分)
出願資格・条件
入試広報室にお問い合わせください。
その他・注意事項
※詳細は、ホームページ・入試要項をご覧ください。
出願期間
11月19日(火)~12月2日(月)
試験日
12月7日(土)
選考方法
英語:コミュニケーション英語 I・コミュニケーション英語 II・英語表現Ⅰ(リスニングなし)

国語:国語総合(古文を含む)

※全てマークシート方式による。
[時間]各80分
[配点]各200点

2科目合計 400満点
出願資格・条件
※詳細は入試要項をご覧ください。
その他・注意事項
<奨学金給付額>
【特典1】入試の成績に応じて、最大4年間、年間授業料全額(75万円)を免除します。(2年次以降成績条件あり。GPA3.0以上)
【特典2】入試の成績に応じて、最大4年間、年間授業料半額(37万5千円)を免除します。(2年次以降成績条件あり。GPA3.0以上)
【特典3】入試の成績に応じて、1年次授業料の半額(375,000円)を免除します。
【特典4】一般入試の合格水準を満たしていると判断した場合、一般入試(A方式、B方式、C方式)の受験を免除し、出願のみで合格を認めます。

【※1】AO入試または推薦入試の合格者は、同じ学科に限り入学の権利を確保した上で、受験が可能です。
【※2】入学検定料は5,000円です。
出願期間
【A方式】
●WEB出願 12月16日(月)~1月22日(水)
●窓口1月23日(木)10:00~15:00
※当日出願(窓口)1月25日(土) 8:30~8:50

【B方式】
●WEB出願 12月16日(月)~2月6日(木)
●窓口2月10日(月)10:00~15:00
※当日出願(窓口)2月13日(木)8:30~8:50

【C方式】
●WEB出願 12月16日(月)~2月27日(木)
●窓口2月28日(金)、3月2日(月)  10:00~15:00
※当日出願(窓口)3月4日(水) 8:30~8:50
試験日
A方式:1月25日(土)
B方式:2月13日(木)
C方式:3月4日(水)
選考方法
(A方式~C方式・各学部学科共通)

1.英語:コミュニケーション英語 I・コミュニケーション英語 II・英語表現Ⅰ(リスニングあり)
※英語は外部試験利用可。基準(英検準1級以上など)を満たしている場合、満点とする。
 (基準:英検準1級以上、TOEIC 600点以上、TOEFL iBT 65点以上)

2.国語:国語総合(古文・漢文を除く)


[時間]各60分
[配点]各100満点

2科目合計 200満点
出願資格・条件
※詳細は入試要項をご覧ください。
その他・注意事項
・セット出願割引制度: 一般入試とセンター試験利用入試を同時に出願すると、30,000円の入学検定料(一般入試のみ出願の場合と同額)で両方受験できる「セット出願割引制度」を利用できます。
・同一日程併願制度: 一般入試・センター試験利用入試では、同一日程で複数の学科を受験することができます。1回の出願で最高2学部4学科の受験が可能です。併願に伴う入学検定料の追加納入は不要です。

※2020年度入試については詳細が決まり次第、ホームページでお知らせします。
出願期間
【I期】
●WEB12月16日(月)~1月29日(水)
●窓口1月30日(木)、31日(金)10:00~15:00

【II期】
●郵送12月16日(月)~2月13日(木)
●窓口2月14日(金)10:00~15:00

【III期】
●郵送12月16日(月)~3月5日(木) 必着
●窓口年3月6日(金)10:00~15:00
試験日
本学での個別試験は行わない。
選考方法
(I 期~III 期 全学部・全学科共通)
平成31年度大学入試センター試験の次の2科目の得点により選考する。(2科目合計400点満点)

1.外国語(200点満点)
 英語 リスニング含む
 ※英語はリスニング含む点数(250点満点)を200点に換算する

2.以下の5教科より1科目選択(200点満点)
国語 「近代以降の文章」
地歴 全科目
公民 全科目
数学 全科目
理科 全科目

※2科目以上受験した場合は高得点の科目を合否判定に使用する。
※理科1の基礎を付した科目は2科目選択をもって1科目とみなす。「物理基礎」、「化学基礎」、「生物基礎」、「地学基礎」
出願資格・条件
※詳細は入試要項をご覧ください。
その他・注意事項
・セット出願割引制度: 一般入試とセンター試験利用入試を同時に出願すると、30,000円の入学検定料(一般入試のみ出願の場合と同額)で両方受験できる「セット出願割引制度」を利用できます。
・同一日程併願制度: 一般入試・センター試験利用入試では、同一日程で複数の学科を受験することができます。1回の出願で最高2学部4学科の受験が可能です。併願に伴う入学検定料の追加納入は不要です。

※詳細は、ホームページ・入試要項をご覧ください。
出願期間
【I期】
11月5日(火)~11月13日(水)

【II期】
12月16日(木)~2月7日(金)
試験日
【I期】
11月16日(土)

【II期】
2月13日(木)
選考方法
日本語理解力テスト、面接(約20分)
出願資格・条件
日本国籍を有しないで、次の1~3のいずれかに該当し、併せて4~6の条件を満たす女性。

1.外国において学校教育における12年の課程を修了し(または2020年3月31日までに修了見込み)、その国において大学入学資格を有する者、もしくはこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者、または本学においてこれと同等以上の資格を有すると認めた者。
2.外国において高等学校に相当する学校の課程を修了し、かつ文部科学大臣が指定した準備教育施設において、日本の大学に入学するための準備教育課程を修了した(または2020年3月31日までに修了見込み)者で18歳に達した者。
3.日本において高等学校に相当する外国の学校の課程と同等の課程を有するものとして、当該外国の学校教育制度において位置付けられた文部科学大臣が指定した教育施設の課程を修了した(または2020年3月31日までに修了見込み)者、または同等の課程を修了した後、文部科学大臣が指定した準備教育施設において日本の大学に入学するための準備教育課程を修了した(または2020年3月31日までに修了見込み)者で18歳に達した者。
4.英語の履修歴がある者(本学では全学科で「英語」が必修であり、少なくとも英検3級程度〔日本の高校初歩レベル〕の英語力を必要とする)。
5.日本語能力が「日本留学試験」(受験科目:日本語)240点以上または「日本語能力試験」N2以上合格の者。
6.日本語学校等での出席率90%以上の者。
その他・注意事項
・私費外国人留学生(在留資格「留学」に限る)は年間授業料の半額(375,000円)を減免。ただし1セメスターの取得単位が14単位未満の場合、減免を取り消す場合があります。

※詳細は、入試要項・ホームページをご覧ください。
出願期間
【I期】
11月5日(火)~11月13日(水)

【II期】
1月20日(月)~2月7日(金)
試験日
【I期】
11月16日(土)

【II期】
2月13日(木)
選考方法
書類審査、面接(約20分)
出願資格・条件
外国人留学生特別選抜の出願資格に加え、本学が指定する日本語学校長・専門学校長が推薦する者。日本語学校等での出席率90%以上の者。
その他・注意事項
・私費外国人留学生(在留資格「留学」に限る)は年間授業料の半額(375,000円)を減免。ただし1セメスターの取得単位が14単位未満の場合、減免を取り消す場合があります。

※詳細は、入試要項・ホームページをご覧ください。
出願期間
【I期】
12月16日(月)~1月22日(水)

【II期】
12月16日(月)~2月7日(金)
試験日
【I期】
1月25日(土)

【II期】
2月13日(木)
選考方法
書類審査、面接(約20分)
出願資格・条件
次のいずれかに該当する女性。

1.高等学校卒業者及び高等学校卒業程度認定試験(大学入学資格検定を含む)合格者については、社会人としての経験が4年以上ある者。
2.短期大学ならびに大学卒業者については、社会人としての経験が2年以上ある者。
その他・注意事項
※詳細は、入要項・ホームページをご覧ください。
出願期間
12月16日(月)~1月22日(水)
試験日
1月25日(土)
選考方法
書類審査、面接(約20分)
出願資格・条件
外国において教育を受けた後、わが国に帰国する女性で、次のいずれかに該当する者。

1.原則として、国の内外を問わず通常の学校教育課程12年以上を修め、かつ海外において外国の教育課程に基づく高等学校に最終学年を含めて2年以上継続して在籍し、卒業(見込み)の者。ただし、「飛び級」による繰り上げ卒業の場合を含む。なお、卒業後2年を超える者はこの規定の適用を受けることはできない。
2.中・高等学校を通じ2年以上外国の教育課程に基づく学校教育を受け、2018年5月1日以降に海外より日本の高等学校に編入学し、これを卒業した者。
3.上記1、2と同様の資格をもつと本学が認定する者。ただし、在外教育施設は日本の教育課程に基づく学校教育であるので認定しない。
その他・注意事項
※詳細は、入試要項・ホームページをご覧ください。

恵泉女学園大学をもっと知るなら!

  • 恵泉女学園大学のオープンキャンパス申込
  • 恵泉女学園大学のパンフレットをもらう