入試方法・学費

募集人員・初年度納入金

【保健医療学部】
 診療放射線学科

(4年制/男女)

募集人員
70名
初年度納入金
1,786,000円〔予定〕

【保健医療学部】
 医療技術学科
 ・臨床工学専攻

(4年制/男女)

募集人員
50名
初年度納入金
1,786,000円〔予定〕

【保健医療学部】
 医療技術学科
 ・臨床検査学専攻

(4年制/男女)

募集人員
50名※2
初年度納入金
1,786,000円〔予定〕

【保健医療学部】
 救急救命学科
 

(4年制/男女)

募集人員
50名
初年度納入金
1,786,000円〔予定〕

【総合リハビリテーション学部】
 リハビリテーション学科
 ・理学療法学専攻

(4年制/男女)

募集人員
80名※2
初年度納入金
1,786,000円〔予定〕

【総合リハビリテーション学部】
 リハビリテーション学科
 ・作業療法学専攻

(4年制/男女)

募集人員
40名
初年度納入金
1,786,000円〔予定〕

【総合リハビリテーション学部】
 リハビリテーション学科
 ・言語聴覚療法学専攻

(4年制/男女)

募集人員
30名
初年度納入金
1,786,000円〔予定〕

【総合リハビリテーション学部】
 リハビリテーション学科
 ・義肢装具学専攻

(4年制/男女)

募集人員
30名
初年度納入金
1,786,000円〔予定〕

【健康スポーツ学部】
 健康スポーツ学科

(4年制/男女)

募集人員
70名
初年度納入金
1,386,000円〔予定〕

【健康科学部】
 心理学科

(4年制/男女)

募集人員
100名
初年度納入金
1,346,000円〔予定〕

【健康科学部】
 医療栄養学科

(4年制/男女)

募集人員
60名
初年度納入金
1,386,000円〔予定〕

【健康科学部】
 医療経営学科

(4年制/男女)

募集人員
90名
初年度納入金
1,346,000円〔予定〕

【健康科学部】
 医療福祉学科
 ・医療福祉学専攻
 ・介護福祉学専攻
 ・保育学専攻

(4年制/男女)

募集人員
100名
初年度納入金
1,346,000円〔予定〕

【看護学部】
 看護学科

(4年制/男女)

募集人員
120名
初年度納入金
1,786,000円〔予定〕

【薬学部】
 薬学科

(6年制/男女)

募集人員
120名
初年度納入金
2,286,000円〔予定〕

2020年4月予定/記載内容は変更になる可能性があります

入試一覧

出願期間
[出願期間]
2018年8月21日(火)~9月7日(金)[郵送のみ。消印有効]
試験日
[選考日]
2018年9月16日(日)
選考方法
●保健医療学部/看護学部/医療栄養学部
【選考方法】
1.小論文
設定されたテーマに関する自己の考えなどについて600字以内で小論文を作成する。(60分)

2.基礎学力確認
「英語(長文読解・並び替え英作文・語彙)」、「数学(数学Ⅰ・A)」(60分)

3.面接
〔保健医療学部、看護学部〕
人物評価・入学意欲・高等学校の調査書・エントリーシートなどを総合判定する。
〈集団面接(5名程度)とする。面接時間は30分程度。〉

〔医療栄養学部〕
人物評価・入学意欲・高等学校の調査書・エントリーシートなどを総合判定する。
〈個人面接とする。面接時間は20分程度。〉

●医療福祉学部
【選考方法】
1.活動報告書
本学所定の活動報告書に記載された内容(生徒会活動、スポーツ・文化活動、ボランティア活動、福祉系資格など)を点数化する。

2.活動レポート
生徒会活動、スポーツ・文化活動、ボランティア活動などの内容をレポート(600字以内)にまとめる。(出願時に提出する)

3.面接(集団面接)
人物評価・入学意欲・高等学校の調査書・エントリーシート・活動レポートなどを総合判定する。
<集団面接(5名程度)とする。面接時間は、30分程度。>

●心理学部/医療経営学部
【選考方法】
1.小論文
設定されたテーマに関する自己の考えなどについて600字以内で小論文を作成する。(60分)

2.基礎学力確認
「英語(長文読解・並び替え英作文・語彙)」、「数学(数学Ⅰ・A)」、「国語(国語総合[現代文のみ]・現代文B)」から1科目選択(30分)

3.面接
〔心理学部〕
人物評価・入学意欲・高等学校の調査書・エントリーシートなどを総合判定する。
〈集団面接(5名程度)とする。面接時間は30分程度。〉

〔医療経営学部〕
人物評価・入学意欲・高等学校の調査書・エントリーシートなどを総合判定する。
〈個人面接とする。面接時間は20分程度。〉

●総合リハビリテーション学部(リハビリテーション学科)
【選考方法】
1.模擬講義[理解度測定試験]
1)模擬講義(50分の講義を2時限実施する)
 1時限目 3専攻共通の内容で実施する。
 〔講義内容:人体の構造と機能について〕
 2時限目 専攻別の内容で実施する。
 講義内容:理学療法学専攻………理学療法士という職業
      作業療法学専攻………作業療法士という職業
      言語聴覚療法学専攻…言語聴覚士という職業
2)理解度テスト(60分)
講義の理解度を筆記試験で判定する。

2.面接(集団面接)
人物評価・入学意欲・高等学校の調査書・エントリーシートなどを総合判定する。
質問項目として模擬講義の内容理解度を測る質問をする。
<集団面接(5名程度)とする。面接時間は、30分程度。>

●総合リハビリテーション学部(リハビリテーション支援学科)
【選考方法】
1.小論文
設定されたテーマに関する自己の考えなどについて600字以内で小論文を作成する。(60分)

2.基礎学力確認
「英語(長文読解・並び替え英作文・語彙)」、「数学(数学Ⅰ・A)」(60分)

3.実技検査および面接
面接時に義肢装具士になるための基礎的な実技検査を行う。
〔実技検査の実施前に教員が実演した実技の内容を正確に行えるかどうかを評価する。〕
実技検査結果・人物評価・入学意欲・高等学校の調査書・エントリーシートなどを総合判定する。
<集団面接(3名程度)とする。面接時間は、30分程度。>

●薬学部
【選考方法】
1.小論文
設定されたテーマに関する自己の考えなどについて600字以内で小論文を作成する。(60分)

2.基礎学力確認
「英語(長文読解・並び替え英作文・語彙)」、「数学(数学Ⅰ・A)」(60分)

3.実技検査
薬剤師になるための基礎的な実技検査【水溶液の調製】(30分)
〔水溶液の調製:ある濃度の水溶液を指定された量だけつくる。具体的には試薬をはかり取る質量を計算し、正確にはかり取った後、これに水を加えて溶かして、均一な水溶液をつくる。〕
※実技検査の実施前に電子天秤等の実技検査に使用する一部の機器等について、簡単に使用方法を説明する。

4.面接(個人面接)
人物評価・入学意欲・高等学校の調査書・エントリーシートなどを総合判定する。
<面接時間は、20分程度。>
出願資格・条件
次の各項のいずれかに該当する者。
(1)高等学校(在外認定を含む)または中等教育学校を卒業の者、および2019年3月卒業見込みの者。
(2)通常の課程による12年の学校教育を修了の者、および2019年3月修了見込みの者。
(3)学校教育法施行規則第150条第1号から第6号の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者および2019年3月31日までに、これに該当する見込みの者、韓国高等学校または朝鮮高級学校を修了した者および2019年3月修了見込みの者。
(4)記以外の者で、学校教育法施行規則第150条第7号の規定により、本学において個別の入学資格審査により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者および2019年3月31日までに、これに該当する見込みの者で、2019年3月31日までに18歳に達する者。
その他・注意事項
⇒ポイント
1.出願資格に「全体の評定平均値」の制限なし
2.専願制で既卒生、社会人も出願可
3.学科毎に設定された様々な選考項目で総合判定
4.医療福祉学部の学生を対象とした入学前予約型の奨学金制度を設けました。

※本学に入学を希望する方の志望動機、入学意欲などをより重視する入試です。
※従来の学力試験では、はかることのできなかった人物的な特性を多面的に評価し、それぞれの夢の実現に向けてサポートしていきます。
出願期間
2018年11月1日(木)~11月16日(金)
試験日
2018年11月24日(土)
2018年11月25日(日)
[両日受験可]
選考方法
●保健医療学部/総合リハビリテーション学部/医療福祉学部/心理学部/看護学部/医療栄養学部/医療経営学部
1.出身高等学校調査書
調査書の「全体の評定平均値」を10倍して点数化

2.基礎素養検査
「英語(コミュニケーション英語I・コミュニケーション英語II・コミュニケーション英語III・英語表現I・英語表現II)」、「数学I・数学A」、「国語総合(現代文のみ)・現代文B」、
「理科(物理基礎、化学基礎、生物基礎から2科目選択)※」の計4科目から1科目選択
  ※「理科」は2科目の合計点を1科目の得点とみなす。

●薬学部
1.出身高等学校調査書
調査書の「全体の評定平均値」を10倍して点数化

2.基礎素養検査
「理科(物理基礎、化学基礎、生物基礎から2科目選択)※」
  ※2科目の合計点を1科目の得点とみなす。
出願資格・条件
次の各項のいずれかに該当し、出身高等学校長、出身中等教育学校長、または出身高等専門学校長が学業・人物ともに優秀で広島国際大学に入学させるにふさわしいとして推薦した者。
(1)高等学校(在外認定を含む)または中等教育学校を2018年3月卒業の者、または2019年3月卒業見込みの者。
(2)高等専門学校第3学年を2018年3月修了の者、または2019年3月修了見込みの者。
(3)在外教育施設(文部科学大臣が高等学校課程と同等の課程または相当する課程を有するものとして認定または指定したもの)、韓国高等学校または朝鮮高級学校を2018年3月修了の者、または2019年3月修了見込みの者。
(4)専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者のうち2018年3月修了の者、または2019年3月31日までに修了見込みの者。
その他・注意事項
⇒ポイント
1.高校での評定平均値の制限なし
2.他大学との併願可
3.1科目受験!!
4.1選考日にすべての学部間で6学科(専攻)まで併願可能
5.1日目、2日目連続受験可能
6.一浪生まで出願可

※1日6学科(専攻)、2日間で最大12学科(専攻)まで併願可能。

⇒運動競技優秀者優遇制度(全学部対象※)
高等学校で体育系課外活動団体に所属し、一定の成績を修めた者に対して、基礎素養検査の得点を優遇します。
※保健医療学部は、救急救命学専攻のみ

⇒海外留学経験者優遇制度(全学部対象)
高等学校在学中に10日以上の海外留学経験がある者に対して、基礎素養検査の得点を優遇します。
出願期間
2019年1月7日(月)~1月25日(金)
試験日
2019年2月5日
選考方法
●保健医療学部診療放射線学科/薬学部
1限目選択科目(1科目選択):英語/数学I・A・II・B
2限目選択科目(1科目選択):数学I・A・II・B
3限目選択科目(1科目選択):物理基礎・物理/化学基礎 ・化学/生物基礎 ・生物

●保健医療学部医療技術学科 [臨床工学専攻、臨床検査学専攻]
1限目選択科目(1科目選択):英語/数学I・A・II・B
2限目選択科目(1科目選択):数学I・A・II・B
3限目選択科目(1科目選択):物理基礎・物理/化学基礎 ・化学/生物基礎 ・生物/国語

●保健医療学部医療技術学科[救急救命学専攻]/総合リハビリテーション学部 [リハビリテーション学科]/総合リハビリテーション学部 [リハビリテーション支援学科]/医療福祉学部/心理学部/看護学部/医療栄養学部/医療経営学部
1限目選択科目(1科目選択):英語/数学I・A/数学I・A・II・B
2限目選択科目(1科目選択):数学I・A・II・B
3限目選択科目(1科目選択):物理基礎・物理/化学基礎 ・化学/生物基礎 ・生物/国語

※英語:「コミュニケーション英語I・コミュニケーション英語II・コミュニケーション英語III・英語表現I・英語表現II」
※数学I・A:「数学I・数学A」
※数学I・A・II・B:「数学I・数学A・数学II・数学B(数列・ベクトル)」
※国語:「国語総合(現代文のみ)・現代文B」
出願資格・条件
次の各項のいずれかに該当する者。
(1)高等学校(在外認定を含む)または中等教育学校を卒業の者、および2019年3月卒業見込みの者。
(2)通常の課程による12年の学校教育を修了の者、および2019年3月修了見込みの者。
(3)学校教育法施行規則第150条第1号から第6号の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者および2019年3月31日までにこれに該当する見込みの者、韓国高等学校または朝鮮高級学校を修了した者および2019年3月修了見込みの者。
(4)上記以外の者で、学校教育法施行規則第150条第7号の規定により、本学において、個別の入学資格審査により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者および2019年3月31日までにこれに該当する見込みの者で、2019年3月31日までに18歳に達する者。
その他・注意事項
⇒ポイント
1.当日受験した3科目から高得点の2科目で合否判定!!
2.すべての学部間で6学科(専攻)まで併願可能
3.一般入試を3日間連続受験可能
4.一般入試前期の3日間で日程割引適用
5. センタープラス方式との併願で高得点科目と大学入試センター試験の結果を利用した合否判定も可能
※1日6学科(専攻)、3日間で最大18学科(専攻)まで併願可能。
※すべての試験会場において2日間連続日程で実施します。受験日は自由に選択できます。3日とも受験することで合格のチャンスがさらに広がります。
※一般入試前期A日程、一般入試前期B日程、一般入試前期C日程
出願期間
2019年1月7日(金)~1月25日(金)
試験日
2019年2月6日(水)
選考方法
●保健医療学部診療放射線学科/薬学部
1限目選択科目(1科目選択):英語/数学I・A・II・B
2限目選択科目(1科目選択):物理基礎・物理/化学基礎 ・化学/生物基礎 ・生物

●保健医療学部医療技術学科 [臨床工学専攻、臨床検査学専攻]
1限目選択科目(1科目選択):英語/数学I・A・II・B
2限目選択科目(1科目選択):物理基礎・物理/化学基礎 ・化学/生物基礎 ・生物/国語/日本史B


●保健医療学部医療技術学科[救急救命学専攻]/総合リハビリテーション学部 [リハビリテーション学科]/総合リハビリテーション学部 [リハビリテーション支援学科]/医療福祉学部/心理学部/看護学部/医療栄養学部/医療経営学部
1限目選択科目(1科目選択):英語/数学I・A/数学I・A・II・B
2限目選択科目(1科目選択):物理基礎・物理/化学基礎 ・化学/生物基礎 ・生物/国語/日本史B



※英語:「コミュニケーション英語I・コミュニケーション英語II・コミュニケーション英語III・英語表現I・英語表現II」
※数学I・A:「数学I・数学A」
※数学I・A・II・B:「数学I・数学A・数学II・数学B(数列・ベクトル)」
※国語:「国語総合(現代文のみ)・現代文B」
出願資格・条件
次の各項のいずれかに該当する者。
(1)高等学校(在外認定を含む)または中等教育学校を卒業の者、および2019年3月卒業見込みの者。
(2)通常の課程による12年の学校教育を修了の者、および2019年3月修了見込みの者。
(3)学校教育法施行規則第150条第1号から第6号の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者および2019年3月31日までにこれに該当する見込みの者、韓国高等学校または朝鮮高級学校を修了した者および2019年3月修了見込みの者。
(4)上記以外の者で、学校教育法施行規則第150条第7号の規定により、本学において、個別の入学資格審査により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者および2019年3月31日までにこれに該当する見込みの者で、2019年3月31日までに18歳に達する者。
その他・注意事項
⇒ポイント
1.一般入試前期B日程では特待生入試を実施
2.得意な科目を選択して2科目受験
3.すべての学部間で6学科(専攻)まで併願可能
4.一般入試を3日間連続受験可能
5.一般入試前期の3日間で日程割引適用
6. センタープラス方式との併願で高得点科目と大学入試センター試験の結果を利用した合否判定も可能
※1日6学科(専攻)、3日間で最大18学科(専攻)まで併願可能。
※すべての試験会場において2日間連続日程で実施します。受験日は自由に選択できます。3日とも受験することで合格のチャンスがさらに広がります。
※一般入試前期A日程、一般入試前期B日程、一般入試前期C日程
出願期間
2019年1月7日(月)~1月25日(金)
試験日
2月7日(木)
選考方法
●保健医療学部診療放射線学科/薬学部
1限目選択科目(1科目選択):英語/数学I・A・II・B
2限目選択科目(1科目選択):物理基礎・物理/化学基礎 ・化学/生物基礎 ・生物

●保健医療学部医療技術学科 [臨床工学専攻、臨床検査学専攻]
1限目選択科目(1科目選択):英語/数学I・A・II・B
2限目選択科目(1科目選択):物理基礎・物理/化学基礎 ・化学/生物基礎 ・生物/国語/日本史B


●保健医療学部医療技術学科[救急救命学専攻]/総合リハビリテーション学部 [リハビリテーション学科]/総合リハビリテーション学部 [リハビリテーション支援学科]/医療福祉学部/心理学部/看護学部/医療栄養学部/医療経営学部
1限目選択科目(1科目選択):英語/数学I・A/数学I・A・II・B
2限目選択科目(1科目選択):物理基礎・物理/化学基礎 ・化学/生物基礎 ・生物/国語/日本史B



※英語:「コミュニケーション英語I・コミュニケーション英語II・コミュニケーション英語III・英語表現I・英語表現II」
※数学I・A:「数学I・数学A」
※数学I・A・II・B:「数学I・数学A・数学II・数学B(数列・ベクトル)」
※国語:「国語総合(現代文のみ)・現代文B」
出願資格・条件
次の各項のいずれかに該当する者。
(1)高等学校(在外認定を含む)または中等教育学校を卒業の者、および2019年3月卒業見込みの者。
(2)通常の課程による12年の学校教育を修了の者、および2019年3月修了見込みの者。
(3)学校教育法施行規則第150条第1号から第6号の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者および2019年3月31日までにこれに該当する見込みの者、韓国高等学校または朝鮮高級学校を修了した者および2019年3月修了見込みの者。
(4)上記以外の者で、学校教育法施行規則第150条第7号の規定により、本学において、個別の入学資格審査により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者および2019年3月31日までにこれに該当する見込みの者で、2019年3月31日までに18歳に達する者。
その他・注意事項
1.得意な科目を選択して2科目受験
2.すべての学部間で6学科(専攻)まで併願可能
3.一般入試を3日間連続受験可能
4.一般入試前期の3日間で日程割引適用
5. センタープラス方式との併願で高得点科目と大学入試センター試験の結果を利用した合否判定も可能
※1日6学科(専攻)、3日間で最大18学科(専攻)まで併願可能。
※一般入試前期A日程、一般入試前期B日程、一般入試前期C日程
出願期間
2019年1月7日(月)~1月25日(金)
試験日
一般試験前期A日程・B日程・C日程に基づく
選考方法
●保健医療学部診療放射線学科
 
独自試験(一般入試前期)

一般入試前期(センタープラス方式)を出願した日程[A・B・C日程]の受験科目のうち高得点一科目
配点100点

大学入試センター試験

【数学】
『数学Ⅰ・数学A』、『数学Ⅱ・数学B』
【理科】
『物理基礎』、『化学基礎』、『生物基礎』、『物理』、『科学』、『生物』
【外国語】
『英語』
から2教科2科目
配点200点(各100点)

合計300点

●保健医療学部医療技術学科〔臨床工学専攻、臨床検査学専攻、救急救命学専攻〕/総合リハビリテーション学部/看護学部/医療栄養学部
 
独自試験(一般入試前期)

一般入試前期(センタープラス方式)を出願した日程[A・B・C日程]の受験科目のうち高得点一科目
配点100点

大学入試センター試験

【国語】
『国語(近代以降の文章)』
【数学】
『数学Ⅰ・数学A』、『数学Ⅱ・数学B』
【理科】
『物理基礎』、『化学基礎』、『生物基礎』、『物理』、『科学』、『生物』
【外国語】
『英語』
から2教科2科目
配点200点(各100点)

合計300点

●医療福祉学部/心理学部/医療経営学部
独自試験(一般入試前期)
一般入試前期(センタープラス方式)を出願した日程[A・B・C日程]の受験科目のうち高得点一科目
配点100点

大学入試センター試験

【国語】
『国語(近代以降の文章)』
【地理歴史】
『世界史A』『世界史B』『日本史A』『日本史B』『地理A』『地理B』
【公民】
『現代社会』『倫理』『政治・経済』『倫理、政治・経済』
【数学】
『数学Ⅰ・数学A』、『数学Ⅱ・数学B』
【理科】
『物理基礎』、『化学基礎』、『生物基礎』、『物理』、『科学』、『生物』
【外国語】
『英語』
から2教科2科目
配点200点(各100点)

合計300点

●薬学部
 
独自試験(一般入試前期)

一般入試前期(センタープラス方式)を出願した日程[A・B・C日程]の受験科目のうち高『物理基礎・物理』『化学基礎・科学』『生物起訴・生物』
の計3科目から1科目選択
配点100点

大学入試センター試験

【数学】
『数学Ⅰ・数学A』、『数学Ⅱ・数学B』
【理科】
『物理基礎』、『化学基礎』、『生物基礎』、『物理』、『科学』、『生物』
【外国語】
『英語』
から2教科2科目
配点200点(各100点)

合計300点
出願資格・条件
次の各項のいずれかに該当する者。
(1)高等学校(在外認定を含む)または中等教育学校を卒業の者、および2019年3月卒業見込みの者。
(2)通常の課程による12年の学校教育を修了の者、および2019年3月修了見込みの者。
(3)学校教育法施行規則第150条第1号から第6号の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者および2019年3月31日までにこれに該当する見込みの者、韓国高等学校または朝鮮高級学校を修了した者および2019年3月修了見込みの者。
(4)上記以外の者で、学校教育法施行規則第150条第7号の規定により、本学において、個別の入学資格審査により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者および2019年3月31日までにこれに該当する見込みの者で、2019年3月31日までに18歳に達する者。
その他・注意事項
ポイント→
1、大学入試センター試験の自己採点後の出願が可能
2、一般入試前期一般試験前期A日程・B日程・C日程と大学入試センター試験の得点を合わせて合否を判定
3、一般入試前期で受験した日程を選んで出願(受験した3日間すべての日程を出願することも可能)
4、検定料1日につき10,000円で一般入試前期で当日受験したすべての学科・専攻を合否判定
出願期間
2019年2月25日(月)~3月8日(金)
試験日
2019年3月13日(水)
選考方法
●保健医療学部 [診療放射線学科]/薬学部
1限目選択科目(1科目選択):英語/数学I・A・II・B
2限目選択科目(1科目選択):物理基礎・物理/化学基礎 ・化学/生物基礎 ・生物

●保健医療学部 [医療技術学科]/総合リハビリテーション学部 [リハビリテーション学科]/総合リハビリテーション学部 [リハビリテーション支援学科]/医療福祉学部/心理学部/看護学部/医療栄養学部/医療経営学部

1限目選択科目(1科目選択):英語/数学I・A・II・B
2限目選択科目(1科目選択):物理基礎・物理/化学基礎 ・化学/生物基礎 ・生物/国語

※英語:「コミュニケーション英語I・コミュニケーション英語II・コミュニケーション英語III・英語表現I・英語表現II」
※数学I・A・II・B:「数学I・数学A・数学II・数学B(数列・ベクトル)」
※国語:「国語総合(現代文のみ)・現代文B」
出願資格・条件
次の各項のいずれかに該当する者。
(1)高等学校(在外認定を含む)または中等教育学校を卒業の者、および2019年3月卒業見込みの者。
(2)通常の課程による12年の学校教育を修了の者、および2019年3月修了見込みの者。
(3)学校教育法施行規則第150条第1号から第6号の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者および2019年3月31日までにこれに該当する見込みの者、韓国高等学校または朝鮮高級学校を修了した者および2019年3月修了見込みの者。
(4)上記以外の者で、学校教育法施行規則第150条第7号の規定により、本学において、個別の入学資格審査により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者および2019年3月31日までにこれに該当する見込みの者で、2019年3月31日までに18歳に達する者。
その他・注意事項
⇒ポイント
1.ラストチャンス(本学独自試験に出願できる最後の入試)
2.得意な科目を選択して2科目受験!!
3.すべての学部間で6学科(専攻)まで併願可能
出願期間
前期:2019年1月7日(月)~1月25日(金)
後期:2019年2月25日(月)~3月8日(金)
試験日
※本学での個別学力試験はありません
選考方法
●保健医療学部 [診療放射線学科]/薬学部
[必須]
数学…「数学I・数学A」、「数学II・数学B」
理科…(1)「物理基礎」、「化学基礎」、「生物基礎」から2科目もしくは、(2)「物理」、「化学」、「生物」から1科目選択
外国語…「英語」

●総合リハビリテーション学部 [リハビリテーション学科]/総合リハビリテーション学部 [リハビリテーション支援学科]
[必須]
国語…「国語(近代以降の文章)」
数学…「数学I・数学A」、「数学II・数学B」から1科目選択
理科…(1)「物理基礎」、「化学基礎」、「生物基礎」から2科目もしくは、(2)「物理」、「化学」、「生物」から1科目選択
外国語…「英語」

●保健医療学部 [医療技術学科]/看護学部/医療栄養学部
[選択]
国語…「国語(近代以降の文章)」
数学…「数学I・数学A」、「数学II・数学B」
理科…(1)「物理基礎」、「化学基礎」、「生物基礎」から2科目もしくは、(2)「物理」、「化学」、「生物」から1科目選択
外国語…「英語」

上記科目から3教科3科目

●医療福祉学部/心理学部/医療経営学部
[選択]
国語…「国語(近代以降の文章)」
地理歴史…「世界史A」、「世界史B」、「日本史A」、「日本史B」、「地理A」、「地理B」
公民…「現代社会」、「倫理」、「政治・経済」、「倫理、政治・経済」
数学…「数学I」、「数学I・数学A」、「数学II」、「数学II・数学B」、「簿記・会計」、「情報関係基礎」
理科…(1)「物理基礎」、「化学基礎」、「生物基礎」「地学基礎」から2科目もしくは、(2)「物理」、「化学」、「生物」、「地学」から1科目選択
外国語…「英語」

上記科目から2教科2科目(地理歴史、公民からは1科目)

※過去の大学入試センター試験の成績は利用しない。
※外国語(「英語」)についてはリスニングテストを含む250点満点を100点満点に換算する。
※選択科目は、高得点の科目を合否判定に使用する。
※理科について基礎を付した科目は、2科目の合計点を1科目の得点とみなす。
出願資格・条件
次の各項のいずれかに該当する者で、2019年度(平成31年度)大学入試センター試験において本学の指定する教科・科目を受験した者。
(1)高等学校(在外認定を含む)または中等教育学校を卒業の者、および2018年3月卒業見込みの者。
(2)通常の課程による12年の学校教育を修了の者、および2019年3月修了見込みの者。
(3)学校教育法施行規則第150条第1号から第6号の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者および2019年3月31日までにこれに該当する見込みの者、韓国高等学校または朝鮮高級学校を修了した者および2019年3月修了見込みの者。
(4)上記以外の者で、学校教育法施行規則第150条第7号の規定により、本学において、個別の入学資格審査により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者および2019年3月31日までにこれに該当する見込みの者で、2019年3月31日までに18歳に達する者。
その他・注意事項
⇒ポイント
1.大学入試センター試験の自己採点後の出願が可能
2.一般入試前期A日程・B日程・BC方式、後期日程との併願が可能
3.大学入試センター試験の得点のみで合否を判定
4.すべての学部間で最大6学科(専攻)まで併願可能
出願期間
試験日
選考方法
一般入試前期B日程において、入試成績が特に優秀な者を「特待生」として認定し、年間授業料の半額相当額を奨学金(基本2年間)として免除します。

【採用条件】
一般入試前期B日程を受験した者のうち、第一志望とする学科において2科目の合計点の上位者、かつ合計点の得点率が75%以上の者。

※採用条件を満たした者について、学部内の得点上位者から認定します。
詳細については、入学試験要項をご覧下さい。
出願資格・条件
【免除額(年間授業料および教育充実費の半額相当額)】
 学 部:年間免除額(1年次)
保健医療学部:760,000円 / 総合リハビリテーション学部:760,000円 / 医療福祉学部:540,000円 / 心理学部:540,000円 / 看護学部:760,000円 / 薬学部:910,000円 / 医療栄養学部:580,000円 / 医療経営学部:540,000円

【特待生認定人数】
 [学部]学科(専攻):認定人数
[保健医療学部]診療放射線学科・医療技術学科(臨床工学専攻、臨床検査学専攻、救急救命学専攻):10名 / [総合リハビリテーション学部]リハビリテーション学科(理学療法学専攻、作業療法学専攻、言語聴覚療法学専攻)・リハビリテーション支援学科(義肢装具学専攻):8名 / [医療福祉学部]医療福祉学科(医療福祉学専攻、介護福祉学専攻、保育学専攻):3名 / [心理学部]心理学科:3名 / [看護学部]看護学科:5名 / [薬学部]薬学科:8名 / [医療栄養学部]医療栄養学科:3名 / [医療経営学部]医療経営学科:3名

【採用期間】
入学後2年間(1学年末に1年間の就学状況などをもとに審査を行いますが、特に問題がない限り、2年次も特待生として継続します。)

【認定者への通知】
特待生認定者には、合格通知に認定書を同封し通知します。
その他・注意事項

広島国際大学をもっと知るなら!

  • 広島国際大学のパンフレットをもらう