入試方法・学費

募集人員・初年度納入金

海技士教育科海技課程 専修科

(2年/男女)

募集人員
115名
初年度納入金
男子寮生:59万1250円
女子寮生:58万3950円
男子通学生:44万3810円
女子通学生:44万7310円
※上記の他、食費を徴収いたします。

※上記は2017年4月の実績です

入試一覧

出願期間
7月30日(月)〜8月15日(水)※出願募集期間内 必着
試験日
8月25日(土)
選考方法
小論文(400字詰原稿用紙1.5〜3枚程度)
基礎学力検査(数?程度の数学)
面接
出願資格・条件
【受験資格】
(1)入学年度4月1日において、満18歳以上の者。
(2)高等学校卒業者(見込みの者を含む)または、それと同等の資格があると認められる者。
(3)下記の身体検査基準を満たす者。
視力:視力(矯正視力を含む)が両眼共に0.5以上であること。
(5メートルの距離で万国視力表による)
 色覚:船舶職員としての職務に支障をきたすおそれのある色覚の異常がないこと。
 聴力:5メートル以上の距離で話声語を弁別できること。
 疾病及び身体機能の障害の有無:心臓疾患、視覚機能の障害、精神の機能の障害、言語機能の障害、運動機能の障害その他の疾病又は身体機能の障害により船舶職員としての職務に支障をきたさないと認められること。

【出願資格】
1.専願であること。
2.オープンキャンパス・学校説明会又は学校見学の参加者であること。
〈詳細〉下記の内、いずれか1回に参加した方
1.平成30年3月27日(火)の学校説明会
2.平成30年5月、6月、7月実施のオープンキャンパス
3.平成30年3月1日からAO入試出願までの間の学校見学
その他・注意事項
※AO・指定校推薦入試・自己推薦の中で、受験はいずれか1回となります。
また、一般入試は別途受験することができ、最大2回の受験が可能です。
出願期間
8月27日(月)〜9月5日(水)※出願募集期間内 必着
試験日
9月15日(土)
選考方法
指定校に直接お知らせします
出願資格・条件
【受験資格】
(1)入学年度4月1日において、満18歳以上の者。
(2)高等学校卒業者(見込みの者を含む)または、それと同等の資格があると認められる者。
(3)下記の身体検査基準を満たす者。
 視力:視力(矯正視力を含む)が両眼共に0.5以上であること。
(5メートルの距離で万国視力表による)
 色覚:船舶職員としての職務に支障をきたすおそれのある色覚の異常がないこと。
 聴力:5メートル以上の距離で話声語を弁別できること。
 疾病及び身体機能の障害の有無:心臓疾患、視覚機能の障害、精神の機能の障害、言語機能の障害、運動機能の障害その他の疾病又は身体機能の障害により船舶職員としての職務に支障をきたさないと認められること。

【出願資格】
平成31年3月に本校が指定する高等学校を卒業見込みで、当該学校長が推薦する本校を専願する者。
その他・注意事項
※AO・指定校推薦入試・自己推薦の中で、受験はいずれか1回となります。
また、一般入試は別途受験することができ、最大2回の受験が可能です。
出願期間
10月1日(月)〜10月17日(水)※出願募集期間内 必着
試験日
10月27日(土)
選考方法
小論文(400字詰原稿用紙1.5〜3枚程度)
基礎学力検査(数?程度の数学)
面接
出願資格・条件
【受験資格】
(1)入学年度4月1日において、満18歳以上の者。
(2)高等学校卒業者(見込みの者を含む)または、それと同等の資格があると認められる者。
(3)下記の身体検査基準を満たす者。
 視力:視力(矯正視力を含む)が両眼共に0.5以上であること。
(5メートルの距離で万国視力表による)
 色覚:船舶職員としての職務に支障をきたすおそれのある色覚の異常がないこと。
 聴力:5メートル以上の距離で話声語を弁別できること。
疾病及び身体機能の障害の有無:心臓疾患、視覚機能の障害、精神の機能の障害、言語機能の障害、運動機能の障害その他の疾病又は身体機能の障害により船舶職員としての職務に支障をきたさないと認められること。

【出願資格】
船員志望意欲が強い者及び将来海上関連産業で働きたいと希望する者。
その他・注意事項
※AO・指定校推薦入試・自己推薦の中で、受験はいずれか1回となります。
また、一般入試は別途受験することができ、最大2回の受験が可能です。
出願期間
12月17日(月)〜1月16日(水)※出願募集期間内 必着
試験日
1月26日(土)
選考方法
面接
筆記試験:国語総合(古文、漢文を除く)数学、コミュニケーション英語
出願資格・条件
【受験資格】
(1)入学年度4月1日において、満18歳以上の者。
(2)高等学校卒業者(見込みの者を含む)または、それと同等の資格があると認められる者。
(3)下記の身体検査基準を満たす者。
 視力:視力(矯正視力を含む)が両眼共に0.5以上であること。
(5メートルの距離で万国視力表による)
 色覚:船舶職員としての職務に支障をきたすおそれのある色覚の異常がないこと。
 聴力:5メートル以上の距離で話声語を弁別できること。
疾病及び身体機能の障害の有無:心臓疾患、視覚機能の障害、精神の機能の障害、言語機能の障害、運動機能の障害その他の疾病又は身体機能の障害により船舶職員としての職務に支障をきたさないと認められること。

【出願資格】
高等学校卒業者(見込みの者を含む)または、それと同等の資格があると認められる者。
その他・注意事項

国立清水海上技術短期大学校をもっと知るなら!

  • 国立清水海上技術短期大学校のパンフレットをもらう