入試方法・学費

募集人員・初年度納入金

機械工学科

(4年制/男女)

募集人員
200名
初年度納入金
1,617,700円

電気電子通信工学科

(4年制/男女)

募集人員
170名
初年度納入金
1,617,700円

応用化学科

(4年制/男女)

募集人員
80名
初年度納入金
1,617,700円

ロボティクス学科

(4年制/男女)

募集人員
100名
初年度納入金
1,617,700円

情報メディア工学科

(4年制/男女)

募集人員
200名
初年度納入金
1,617,700円

建築学科
 建築コース/生活環境デザインコース

(4年制/男女)

募集人員
250名
初年度納入金
1,617,700円

※初年度納入金は2019年度実績です

入試一覧

出願期間
申込期間:9/10(月)~ 9/20(木)(必着)
出願期間:10/5(金)~10/15(月)(必着)
試験日
9/29(土)
選考方法
書類審査*(調査書、自己推薦書、推薦書)および面接。
*調査書、自己推薦書は申し込みの際に、推薦書(募集要項巻末の綴込資料)は内定通知を受けて出願の際にご提出ください。
出願資格・条件
1. 高等学校もしくは中等教育学校を2019年3月卒業見込みで、学業成績が優秀(評定平均値4.3以上)な方。
2. 本学を単願する方。
その他・注意事項
特別奨学生制度は、日本工業大学において教育の振興と学風の高揚をはかるため設けられました。採用されて入学された方には、1年目の授業料の全額(98万円)または半額(49万円)が免除される特典が与えられます(昨年度の対象者は32名)。その中でも特に優秀な方(特待生)には、1年目の授業料の全額免除、2年目から4年目の授業料の半額免除、毎月4万円支給の特典が与えられます。
本学のみを志望し、他の学生に対するリーダーシップを発揮できる方を求める入試です。
出願期間
■一般入試A
1/7(月)*~1/21(月)**(必着)
*インターネット出願は12/20(木)開始。
**本学会場で受験を希望する方は、1/22(火)も入試室窓口で出願可。

■一般入試B
2/2(土)~2/15(金)(必着)
試験日
■一般入試A
1/29(火) 本学、東京、郡山、高崎、柏、横浜、名古屋
1/30(水) 本学、東京、水戸、宇都宮、千葉、長野、静岡
1/31(木) 本学、東京、仙台、新潟
2/1(金) 本学、東京
(東京会場は、神田キャンパス)

■一般入試B
2/21(木) 本学、東京
(東京会場は、神田キャンパス)
選考方法
受験時に選択した教科の偏差値の合計および調査書により判定。
※教学社より一般入試過去問題集(赤本)が刊行されています。書店または本学入試室へお問合せください。

【一般入試A】10:00~11:00(60分)数学、11:30~12:30(60分)理科*、13:40~14:40(60分)外国語(英語)の3教科。
【一般入試B】10:00~12:00 数学・理科*・外国語から2教科を受験時に選択。
*理科は、「物理」・「化学」「生物」のいずれか1科目を、受験時に選択。
出願資格・条件
大学入学資格を持つ方(高等学校もしくは中等教育学校を卒業した方、および2019年3月に卒業見込みの方など)。
その他・注意事項
本学(埼玉県)をはじめ、多くの試験会場で受験できます。
特別入試奨学金 新設!一般入試Aにおける合格者のうち各学科・コースの成績上位5%の方に、給付します。1年目の授業料の全額(98万円、学科・コース1位の方)、または、半額(49万円、2位以下の方)免除!
また、成績が優秀な方には、入試奨学金(20万円)が給付されます(詳細は受験ガイド参照。昨年度の対象者は63名)。
出願期間
■センター利用入試A 
1/7(月)*~1/28(月)(必着)
*インターネット出願は12/20(木)開始。

■センター利用入試B 
2/2(土)~2/15(金)(必着)

■センター利用入試C
2/23(土)~3/12(火)(必着)
試験日
1/19(土)・1/20(日)
※本学での個別学力試験は、実施いたしません。
選考方法
2科目の合計点および調査書により判定。

数 学 「数学Ⅰ」『数学Ⅰ・数学A』「数学Ⅱ」『数学Ⅱ・数学B』『簿記・会計』『情報関係基礎』 100点
理 科 「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」「物理」「化学」「生物」「地学」 100点
外国語 『英語【筆記】』のみ。【リスニング】を除く。 100点
国 語 「近代以降の文章」のみ。 100点

・上記の4教科16科目のうち、2教科以上を選択し、かつ1教科あたり1科目以上を選択。ただし、機械工学科・電気電子通信工学科・ロボティクス学科・情報メディア工学科は、外国語と国語の組合せはできません。
・3教科・3科目以上を受験した場合は、高得点の2科目(1教科につき高得点の1科目とする)を、合否判定に利用。
・外国語は200点満点を100点満点に換算。
・理科を選択する場合、下記のA~Dいずれかの方法により科目を選択すること。
A:「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」の4科目から2科目
B:「物理」「化学」「生物」「地学」の4科目から1科目
C:「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」の4科目から2科目及び「物理」「化学」「生物」「地学」の4科目から1科目
D:「物理」「化学」「生物」「地学」の4科目から2科目
※理科の基礎を付した科目は、2科目を受験する事が必須。2科目の合計点を1科目分として扱う。
※理科のC、Dの方法を選択する場合は、高得点の1科目(理科の基礎を付した科目は、2科目の合計点)を、合否判定に利用。
出願資格・条件
次の各項のすべてに該当する方。
1. 大学入学資格を持つ方(高等学校もしくは中等教育学校を卒業した方、および2019年3月に卒業見込みの方など)。
2. 平成31年度大学入試センター試験で、以下の「試験教科・科目」欄に定める教科・科目を受験する方。
◎大学入試センター試験の受験にあたっては、(独)大学入試センター発行「大学入試センター試験受験案内」をご確認ください。
その他・注意事項
大学入試センター試験の成績および調査書により選考します。
受験のために来学する必要はありません。遠方の方でも受験しやすい入試です。また、一般入試との併願もできますから、合格へのチャンスがより広がります。
優秀な成績で合格した方には、入試奨学金(20万円)が与えられます(詳細は受験ガイド参照。昨年度の対象者は99名)。
出願期間
第1期:11/1(木)~11/8(木)(必着)
第2期:12/1(土)~12/10(月)(必着)
試験日
第1期:11/17(土)
第2期:12/15(土)
選考方法
書類審査(自己推薦書、調査書)および面接。
出願資格・条件
次の各項のすべてに該当する方。
1. 高等学校(工業科を除く)を2019年3月卒業見込みで、高等学校長の推薦を受けた方。
2. 高等学校の最終学年1学期(2期制の場合は前期)までの評定平均値が3.2以上の方。
3. 人物が優秀で、向学心堅固な方。
その他・注意事項
高等学校長からの推薦をうけて、出願する入試です。高等学校での頑張りと、ものづくりへの意欲をアピールしてください。成績が優秀な方には、入試奨学金(20万円)が給付されます。
この入試は、併願が可能です。
出願期間
申込期間:9/10(月)~9/20(木)(必着)
出願期間:10/5(金)~10/15(月)(必着)
試験日
9/29(土)
選考方法
書類審査*(調査書、自己推薦書、推薦書)および面接。
*調査書、自己推薦書は申し込みの際に、推薦書(募集要項巻末の綴込資料)は内定通知を受けて出願の際にご提出ください。
出願資格・条件
次の各項のすべてに該当する方。
1. 高等学校の工業科、または総合学科(工業系の課程)を2019年3月に卒業見込みの方。
2. 高等学校の最終学年1学期(2期制の場合は前期)までの評定平均値が4.3以上の方。
3. 人物が優秀で向学心堅固な方。
その他・注意事項
入学手続締切日を遅く設定していますので、国公立大学等と併願受験を検討している方もチャレンジできる入試です。
成績および人物が優秀な方には、入試奨学金(20万円)が給付されます(昨年度の対象者は36名)。
出願期間
第1期:11/1(木)~11/8(木)(必着)
第2期:12/1(土)~12/10(月)(必着)
試験日
第1期:11/17(土)
第2期:12/15(土)
選考方法
書類審査(自己推薦書、調査書)および面接。
出願資格・条件
次の各項のすべてに該当する方。
1. 高等学校の工業科、または総合学科(工業系の課程)を2018年3月卒業または2019年3月卒業見込みで、高等学校長の推薦を受けた方。
2. 高等学校の最終学年1学期(2期制の場合は前期)までの評定平均値が3.2以上の方。
3. 人物が優秀で、向学心堅固な方。
その他・注意事項
書類審査および面接により選考する入試です。学力だけでなく資格・課外活動等、高等学校での頑張りも、大いにアピールしてください。
成績が優秀な方には、入試奨学金(20万円)が給付されます(昨年度の対象者は、第1期と第2期を合わせて2名)。
この入試は、併願が可能です。
出願期間
[エントリー期間]
第1期:9/1(土)~9/9(日)(必着)
第2期:11/1(木) ~ 11/12(月)(必着)
第3期:1/25(金) ~ 2/22(金)(必着)

[出願期間]
第1期:10/5(金) ~ 10/15(月)(必着)
第2期:12/4(火) ~ 12/11(火)(必着)
第3期:2/23(土) ~ 3/12(火)(必着)
試験日
第1期:<第1回>9/13(木)~9/15(土)<第2回>9/27(木)~9/29(土)
第2期:<第1回>11/17(土)<第2回>12/1(土)
第3期:エントリー受付後に連絡
選考方法
適性評価(面談・提出課題)および書類審査(エントリーシート・調査書)。
出願資格・条件
大学入学資格を持つ方(高等学校もしくは中等教育学校を卒業した方、および2019年3月に卒業見込みの方など)。
その他・注意事項
各学科のアドミッションポリシー(期待する学生像)にふさわしい方を求めて、受験生の皆さんとコミュニケーションをとりながら進める入試です。この入試では、工学への関心・意欲、ものづくりに対する適応力、課題を理解し表現する力などの適性を、総合的に評価します。適性が高いと評価した方には、合格内定を出します。
第3期までの合格者の方に対しては、入学前に工学および専門分野への関心をさらに高めるための入学前教育を実施します。
この入試は、併願が可能です。
出願期間
[申込期間]
9/1(土)~2019年2/19(火)(必着)
期間中、随時お申込みいただけます。

[出願期間]
第1期:10/5(金)~10/15(月)(必着)
第2期:12/4(火)~12/11(火)(必着)
第3期:2/23(土)~3/12(火)(必着)
試験日
AOコーディネータによる書類選考後に、面接日等を連絡。
選考方法
書類審査および面接(面接のほかに、課題を課す場合があります)。
出願資格・条件
高等学校もしくは中等教育学校を、2019年3月卒業見込みの方。
その他・注意事項
高等学校の先生方のご紹介をいただき、本学で学ぶにふさわしい優秀な方を受け入れる入試です。特に優秀な方には、1年目の授業料の半額(49万円)が免除される特典が与えられます(詳細は受験ガイド参照。昨年度の対象者は4名)。
出願期間
3/4(月)~3/12(火)
試験日
3/14(木)
選考方法
書類審査(調査書)、面接および小論文。
出願資格・条件
大学入学資格を持つ方(高等学校もしくは中等教育学校を卒業した方、2019年3月卒業見込みの方など)
その他・注意事項
目的意識がしっかりしており、学習意欲が旺盛で、大学の学習に十分対応できると見込まれる方が応募できます。書類審査、面接および小論文により選考する入試です。

日本工業大学をもっと知るなら!

  • 日本工業大学のパンフレットをもらう