自慢の先生・研究

表示

調理スペシャリスト本科

育成調理師専門学校卒業。神戸の割烹で経験を積んだ後、故郷石川で日本料理人としてその手腕を振るってきた。10年前よりエコールCPの講師として、日本料理を中心とした実習や授業で後進の育成に努めている。
● 平成24年 第3回 日本料理コンペティション技能賞 他受賞歴多数。

調理スペシャリスト本科

石髙 晃二先生

いっぱい新しい発見をして興味の幅を広げてください。

「総合創意実習」では、調理・製菓の技術や知識を身につけるだけでなく、食材の生産や加工、流通、さらには調理器具まで、幅広い分野について学んでもらいます。さまざまな業界で活躍するスペシャリストからの直接指導により、普段の授業では出会えない発見をいっぱいして興味の幅を広げて欲しいですね。今後も、ますます多彩なゲストを講師に迎え、学生たちに学びの場を提供していきます。

表示

製菓スペシャリスト本科

育成調理師専門学校卒。宝塚ホテルへ入社。洋菓子部門などを経て、新館ペストリー部門の宴会デザートシェフになる。その後製菓長を務め、現在は兵庫県洋菓子協会理事としても活動する。
●平成17年 神戸市優秀技能者表彰 ●平成23年 兵庫県より技能顕功賞を受賞 ●平成25年 ひょうごの匠に認定

製菓スペシャリスト本科

北村 佳裕先生

「お客さまに提供する」ことを意識した実習です。

カフェ実習は、「お客さまに出せる商品づくり」を学生時代に体験することで、就職への気持ちを高める狙いがあります。お菓子づくりは楽しい反面、それを「仕事」にするということは、当然厳しさをともなうことだと実感することでしょう。それでもお客さまが喜んでくださる姿を目にする喜びを原動力に、プロへと成長してくれることを願っています。

学生作品

表示

パリの提携校で製菓実習!

フランスの調理製菓サービス学校で実習を体験します。フリータイムには、有名レストランやパティスリー、調理・製菓器具店などを巡ります。

パリの提携校で製菓実習!

製菓スペシャリスト本科
村井 ゆうさん
兵庫県立社高等学校卒

本場パリの パティシエから直接、 手ほどきを受けました。

パリの製菓学校で受けたお菓子づくりの実習が印象的ですね。
言葉が通じず戸惑うこともありましたが、本場で活躍するパティシエから製菓技術の手ほどきを受けられる貴重な機会になりました。

表示

本場の技術や知識を学べるチャンス!

提携先の調理学校で行う実習を中心に、料理に関するさまざまなアクティビティに挑戦。夜には飲食の屋台が軒を連ねる市場などにも足を運び、台湾料理を舌と目で学びます。

本場の技術や知識を学べるチャンス!

調理スペシャリスト本科
岡本 伊織さん
兵庫県立上郡高等学校卒

現地で出会った 学生たちのハングリーさに 刺激を受けました。

実習先の調理学校で学ぶ学生たちが、将来世界的に活躍するシェフを目指して、日本語や英語をしっかりと勉強していることにはびっくりしました。私も将来は海外で働くことを視野に入れているので、そのハングリーさには大きな刺激を受けました。

表示

CAFE実習

1チーム約20名の少人数制

CAFE実習

製菓スペシャリスト本科

学校がカフェに変身。実践学習で実力UP!

「いらっしゃいませ!」神戸キャンパスのエントランスに響く活気いっぱいの声。学生たちがケーキやドリンクの製造から販売までを行う“カフェ実習”は、地域の方々にも愛されるエコールCPの名物実習です。入学時からこの実習を目標にすることで、日々の学びにも自然と力が入りプロを目指す意識も高まります。

神戸国際調理製菓専門学校をもっと知るなら!

  • 神戸国際調理製菓専門学校のオープンキャンパス申込
  • 神戸国際調理製菓専門学校のパンフレットをもらう