学部・学科・コース

表示

建築科(専門課程) 2年制

2年間で社会で役立つ
建築・インテリア・CADの技術をトータルに習得。

理系・文系を問わず、建築やインテリアの基礎を一から順序立てて学ぶカリキュラムです。
知識だけでなく、カリキュラムの約50%に及ぶ実習系授業を通して技術力をしっかりと身につけ、
2年間で様々な資格を確実に取得し建築業界で役立つ知識・技術を身につけます。

建築コース

建築コース

目指すは在学中の国家資格取得と広い分野に対応できる基礎固め。
建築の基礎知識と技術を習得し、建築の幅広い分野に対応できる基礎能力を培います。
昨今では現場を指揮する施工管理の仕事の需要が高く、
2級建築施工管理技士の学科試験の在学中取得をめざします。
また、建築専攻科進学後は二級建築士を取得し、建築業界で即戦力となる人材をめざします。

インテリアデザインコース

インテリアデザインコース

インテリア+建築士資格取得で着実にステップアップ。
二級建築士受験に向けた基礎固めは建築コースと同様。
更にインテリアに特化した授業を行うのがこのコースです。
インテリアコーディネーターを受験し着実に知識を増やしてから建築専攻科進学後に
インテリアプランナーを目指す流れで、順当にステップアップしていけます。

表示

建築専攻科

建築科(2年制)卒業後に進学できる建築専攻科では、建築業界で必要とされる建築士やインテリアプランナー、さらに大学卒業資格が取得可能です。

建築専攻科 1年制

建築専攻科 1年制

在学中に「二級建築士」
「インテリアプランナー」を取得できる。

例えば、大学で建築とインテリアを学んでも、卒業時にやっと「建築士を受験する権利」が与えられるだけ。
在学中には受験もできません。短大や専門学校も同様に、卒業時に受験資格が得られるのみ。
でも、本校ならではの建築専攻科で専門対策授業を設ける独自のシステムが、在学中合格を可能にしているのです。
結果、就職活動においても有利に働きます。

建築専攻科 2年制

建築専攻科 2年制

「二級建築士」や
「インテリアプランナー」に加えて、大学卒業資格を取得。

建築専攻科(1年制)と同じように、1年目は二級建築士、木造建築士、インテリアプランナー資格を在学中に取得するための対策授業が中心です。さらに、2年目は大学卒業資格を取得するためのカリキュラムを中心とし、取得することで建築士資格を持った大学生として就職できます。

表示

建築学科(高度専門課程) 4年制

将来の一級建築士を
見据えたカリキュラムで最短取得を目指す。

独自の4年一貫カリキュラムで、講義と実習を通して高い専門知識を身につけます。
卒業時には、建築系大学卒業と同等の「高度専門士」を取得。
これにより一級建築士受験に必要な実務経験が2年になり、最短での合格が可能になります。
また、建築系大学院へ進学も可能です。

建築業界をリードするプロとの演習を通して、
独自の建築観を養う。

建築業界の第一線で活躍するプロの指導で、業界最前線の情報や空気感にふれるとともに、
一人ひとりの建築観を育てます。デザインワークや設計演習を通して、実践的な技術を向上させ、
感性や想像力を磨くことも将来建築家として社会に出るために必要なことです。
卒業研究では興味があるテーマを深く掘り下げ、少人数でみっちりと研究に取り組むなど、
知識だけでなく総合的な技術力を高めるためのカリキュラムが整っています。

京都建築大学校をもっと知るなら!

  • 京都建築大学校のオープンキャンパス申込
  • 京都建築大学校のパンフレットをもらう