航空整備士

航空機の機体整備や装備品の点検、保守などを行います

航空整備士

日常のライン整備、機体のすみずみまでチェックする工場整備などを行い、飛行機が安全に運行できるようにします。

どんな仕事?

空の安全を地上で支える整備のエキスパート

航空整備士

ライン整備は運航中の機体の飛行前・飛行後の点検などが中心で、主に空港のエプロンなどで行われます。工場整備では、飛行機を格納庫に入れての機体の隅々までの徹底的にチェックします。改修作業も行います。各社専門工場では、パーツごとに専門の整備士が点検・整備を行います。

航空整備士につくには?

航空会社の募集対象は、理工系大学新卒者や大学院修了者対象の総合技術職と短大、航空専門学校、職業訓練短大などの新卒者対象の採用と学歴的に幅広いです。コミューター会社や整備専門会社は、整備教育を受けた人を優遇する傾向があり、航空系専門学校卒業生は高い評価を得ているようです。航空整備士資格は、入社後実務経験を積むか養成施設を卒業して受験します。

めざす学問系統・学部・学科

航空整備士に関する資格

アイコンの説明
  • 国家資格=国家資格
  • 公的資格=公的資格
  • 民間資格=民間資格
  • 必須資格=必須資格
  • もっていると有利な資格=もっていると有利な資格

適性-こんな人に向いている-

  • きちょうめんである
  • 一度やると決めたことは最後までやり通す
  • わずかな変化でもよく気がつく方だ
  • どちらかといえば注意深く物事を進めるタイプだ

おまかせ資料請求

さんぽうおすすめのパンフレットがまとめて届くおまかせ資料請求。興味のある分野とエリアを選択しよう。(地域も複数選択可能です。)

  • 工学系統 (大学)
  • 工学系統 (短大)
  • 工業系(整備系)(専門学校等)

自動車・航空・鉄道・船舶に関連する学校を検索!

自動車・航空・鉄道・船舶に関連する学校を探してみよう!いろんな情報をみて進路探しに役立ててね。