パイロット

旅客や貨物を安全に定刻通り届けます

パイロット

国内線・国際線旅客機のラインパイロット、事業用は遊覧飛行機や貨物輸送機のパイロットなどとして航空機を安全に運航します。

どんな仕事?

パイロット

国内線・国際線の旅客機、貨物機を運航するのが代表的な仕事です。このほか、小型飛行機やヘリコプターを利用した報道取材、航空写真撮影、田畑の薬剤散布、高所・僻地への物資輸送などさまざまな業務があります。官公庁や防衛庁関係の仕事もあり、人命救助や防災のために活躍しています。

パイロットにつくには?

エアラインパイロットには、大学を卒業して航空会社の自社パイロット養成施設に訓練生として採用されるか、短大・専門学校卒業か大学2年修了後に航空大学校に進学、卒業してなる方法があります。定期運送用操縦士、事業用操縦士の資格が必要です。これ以外のパイロットには飛行訓練学校を卒業する方法もありますが、操縦士資格が必要なのは同じです。

めざす学問系統・学部・学科

パイロットに関する資格

アイコンの説明
  • 国家資格=国家資格
  • 公的資格=公的資格
  • 民間資格=民間資格
  • 必須資格=必須資格
  • もっていると有利な資格=もっていると有利な資格

適性-こんな人に向いている-

  • 何事も慎重で用心深い
  • 細かいことにも手を抜かない
  • 体力には自信がある
  • 集中力はある方だ
  • 規則正しい生活を送り、健康には気づかっている
  • トラブルの時などでも、あわてず冷静に対処できる方だ

おまかせ資料請求

さんぽうおすすめのパンフレットがまとめて届くおまかせ資料請求。興味のある分野とエリアを選択しよう。(地域も複数選択可能です。)

  • 工学系統 (大学)
  • 工学系統 (短大)
  • 工業系(整備系)(専門学校等)

自動車・航空・鉄道・船舶に関連する学校を検索!

自動車・航空・鉄道・船舶に関連する学校を探してみよう!いろんな情報をみて進路探しに役立ててね。