大学教員

専門分野の研究や教育に情熱を傾ける「学究の徒」

大学教員

大学・短期大学等で、専門分野の研究・論文執筆や、学生への教育を担当します。

どんな仕事?

大学教員

大学・短期大学等の高等教育機関で、専門分野の研究活動や学生への講義・指導を行う仕事です。中学・高校の教員との最大の違いは、「教育者」としてだけでなく「研究者」としても成果を求められます。助教→講師(専任・非常勤)→准教授→教授と昇進していくにつれて、肩書きが変わっていきます。

大学教員につくには?

研究分野を決めて、大学院進学をめざします

大学教員になるには、大学から大学院に進んで、修士課程・博士課程を修了したのち、助手・助教となり、大学教員となるのが一般的です。まずは大学に入学して、研究領域を決め、大学院入学をめざします。大学院入学後は、修士・博士論文を執筆して、修士・博士号の取得が目標となります。

めざす学問系統・学部・学科

大学教員に関する資格

  • 資格は必要ないが修士号・博士号をとる必要あり
アイコンの説明
  • 国家資格=国家資格
  • 公的資格=公的資格
  • 民間資格=民間資格
  • 必須資格=必須資格
  • もっていると有利な資格=もっていると有利な資格

適性-こんな人に向いている-

  • 勉強が好きで研究熱心
  • 物事は計画的に進める方だ
  • 人にわかりやすく物事を教えるのが得意

おまかせ資料請求

さんぽうおすすめのパンフレットがまとめて届くおまかせ資料請求。興味のある分野とエリアを選択しよう。(地域も複数選択可能です。)

  • 教育系統(大学)
  • 教育系統(短大)
  • 教育・福祉・スポーツ系(専門学校等)

教員(学芸員・司書)・研究に関連する学校を検索!

教員(学芸員・司書)・研究に関連する学校を探してみよう!いろんな情報をみて進路探しに役立ててね。