通信技術者

新しい通信技術や通信ネットワーク技術を構築します

通信技術者

通信端末や大規模通信ネットワークの設備工事など、高度で便利なネットワークを生み出します。

どんな仕事?

インターネットや携帯電話(モバイル通信)など、最新の通信ネットワークにもなくてはならないものであり、通信回線やネットワークの構築、設計、保守にあたります。アンテナ・中継局・発信局・端末機器類などの設計や開発、トラブルサポートを行います。

通信技術者につくには?

大学や短期大学、専門学校で電子工学や情報工学、有線・無線通信、デジタル技術などを学び、通信会社やメーカー、設備工事会社に就職するのが一般的な方法です。工事担任者は、通信回線の設置工事を行うのに必要な国家資格。起業するなど電気通信事業を運営するためには、電気通信主任技術者の資格が必要になる。

めざす学問系統・学部・学科

通信技術者に関する資格

アイコンの説明
  • 国家資格=国家資格
  • 公的資格=公的資格
  • 民間資格=民間資格
  • 必須資格=必須資格
  • もっていると有利な資格=もっていると有利な資格

適性-こんな人に向いている-

  • 好奇心旺盛だ
  • 理数系の科目が得意
  • パソコンが使いこなせる
  • 最先端の電化技術などのニュースを、まめにチェックしている

おまかせ資料請求

さんぽうおすすめのパンフレットがまとめて届くおまかせ資料請求。興味のある分野とエリアを選択しよう。(地域も複数選択可能です。)

  • 理学系統(大学)
  • 理学系統(短大)
  • IT・情報・工学系(専門学校等)

この分野の他の仕事

電子・電気/エレクトロニクスに関連する学校を検索!

電子・電気/エレクトロニクスに関連する学校を探してみよう!いろんな情報をみて進路探しに役立ててね。