音楽学校講師

的確なアドバイスでプロのテクニックを伝授

音楽学校講師

トップアーティストを育てよう!

どんな仕事?

音楽学校講師

音楽学校のさまざまな設置コースのなかで、それぞれの専攻に対応するノウハウを伝授し、生徒の実力向上に向けて適切なアドバイスをおこなうのが、音楽学校講師の役割です。講師の多くが現役の作曲家、作詞家、楽器の演奏家などとして実績を買われ、スカウトされて始める場合が多いようです。 ポピュラー系の学校では、カリキュラムは講師が独自に立てることもあり、講師のカラーが大きく反映され、人気授業になっているケースもあります。

楽器インストラクター

自分が専門とする楽器の演奏技術を生徒に教えるのが、楽器インストラクターの仕事です。まず自分が手本を示さなければならないので、高い演奏技術が要求されます。また生徒のレベルを計り、クセや改良すべき点を発見しなければならないため、教育のセンスも必要です。

音楽学校講師につくには?

音楽学校の講師は、学校の音楽教諭ではないので教育職員免許は不要です。講師になるには、主に2つの方法があります。ひとつは音楽学校の指導者養成コースで学ぶ方法。もうひとつは、音楽学校にまず生徒として入り、卒業後はその学校の講師のアシスタントになるという方法です。2~3年後には正規の講師として授業を任せてもらえるようになります。

●収入は?

1年契約制で働くケースが多く、担当するコマ数や時間数、学校や講師の実力によって大きく異なります。

●労働条件は?

労働時間は授業時間+準備時間。授業の組み立てや素材の仕入などに時間をかける熱心な講師ほど労働時間は長くなります。

●将来性は?

少子化の影響も考えられますが、大人の生徒が増えているので今後ともニーズは高いと言えます。

音楽学校講師 つくにはチャート

めざす学問系統・学部・学科

音楽学校講師に関する資格

  • ヤマハ音楽能力検定民間資格もっていると有利な資格
  • 生涯学習音楽指導員民間資格もっていると有利な資格
  • 音楽検定民間資格もっていると有利な資格
  • MIDI検定民間資格もっていると有利な資格
アイコンの説明
  • 国家資格=国家資格
  • 公的資格=公的資格
  • 民間資格=民間資格
  • 必須資格=必須資格
  • もっていると有利な資格=もっていると有利な資格

適性-こんな人に向いている-

  • 音楽が好きだ
  • 人に教えることが好きだ
  • どんな人に対しても、分け隔てなくコミュニケーションが取れる
  • 音楽に対する幅広い知識を持っている

おまかせ資料請求

さんぽうおすすめのパンフレットがまとめて届くおまかせ資料請求。興味のある分野とエリアを選択しよう。(地域も複数選択可能です。)

  • 人文科学系統(大学)
  • 人文科学系統(短大)
  • 映像・放送・音響系(専門学校等)

芸能・音楽・エンターティナーに関連する学校を検索!

芸能・音楽・エンターティナーに関連する学校を探してみよう!いろんな情報をみて進路探しに役立ててね。