製菓衛生師

安全でおいしい菓子を届ける

製菓衛生師

製菓・製パンの専門資格。単に技術だけではなく、芸術のセンスも必要です。

どんな仕事?

公衆衛生の知識も兼ね備えたプロ

製菓衛生師は製菓技術者の資質と公衆衛生の向上及び増進に貢献することを目的に平成9年に設立された資格です。パンや菓子を製造する技術と、食品添加物・公衆衛生の知識を兼ね備えたお菓子のプロとして、味や見た目の良さはもちろん、衛生面にも気を配り、安全な商品を提供します。店舗内での衛生責任者として従業員の指導・監督に当たることもあります。活躍の場所は菓子店を始め、ホテルのパティスリー・製パン部門、レストランや工場などがあり、修行を積んで自分で店を開くケースも多いです。

製菓衛生師につくには?

国家試験受験が必須

製菓衛生師の資格を取得するには指定の製菓衛生師養成施設で1年以上勉強し、技術を身に付けて国家試験を受ける方法と、菓子店などで2年以上製造の実務経験を積んでから試験受ける方法があります。効率よく技術と知識を学べるため、養成施設で学んで受験する方法が一般的です。2年制課程の学校では在学中での資格取得を目指すところも多いです。

めざす学問系統・学部・学科

製菓衛生師に関する資格

アイコンの説明
  • 国家資格=国家資格
  • 公的資格=公的資格
  • 民間資格=民間資格
  • 必須資格=必須資格
  • もっていると有利な資格=もっていると有利な資格

おまかせ資料請求

さんぽうおすすめのパンフレットがまとめて届くおまかせ資料請求。興味のある分野とエリアを選択しよう。(地域も複数選択可能です。)

  • 家政系統(大学)
  • 家政系統(短大)
  • 食物系(専門学校等)

フード関連に関連する学校を検索!

フード関連に関連する学校を探してみよう!いろんな情報をみて進路探しに役立ててね。