フードコーディネーター

「食」の知識を兼ね備えてトータルコーディネートする

フードコーディネーター

メニュー開発から宣伝企画まで、食のあらゆる分野をコーディネートします。

どんな仕事?

食・空間をトータルにプロデュース

テレビ番組やコマーシャル、雑誌や広告紙面で撮影に使われる料理の食材、食器選びからメニューの企画、調理、盛りつけ、テーブルクロスの選定といった細部にわたって総合的にプロデュースするのがフードコーディネーターの仕事です。レストランや食品メーカーで新メニュー・新製品を考案したり、イベントの企画・運営に携わることもあります。食に関する幅広い知識と全体を見通す力、デザイン力などが求められます。フリーでの活躍も期待される仕事です。

フードコーディネーターにつくには?

本人の実力次第で道は開ける!

仕事をするための必須資格はありませんが、調理・製菓・カフェ系の養成施設に通い、知識や技術を身につけるのも一手です。日本フードコーディネーター協会が行っているフードコーディネーター資格認定試験(1級-3級)を受験すると実力の目安になるでしょう。協会の認定する養成施設で所定の単位を取得すると、3級の試験が免除され、無試験で資格が取得できます。

めざす学問系統・学部・学科

おまかせ資料請求

さんぽうおすすめのパンフレットがまとめて届くおまかせ資料請求。興味のある分野とエリアを選択しよう。(地域も複数選択可能です。)

  • 家政系統(大学)
  • 家政系統(短大)
  • 食物系(専門学校等)

この分野の他の仕事

フード関連に関連する学校を検索!

フード関連に関連する学校を探してみよう!いろんな情報をみて進路探しに役立ててね。