入国審査・警備(公務員)

日本の出入り口を守るスタッフ

入国審査・警備(公務員)

日本に出入りする、ヒト・モノをチェックし、出入り口から日本の安全を守ります。

どんな仕事?

●入国審査官

日本の空港で最初に通過する場所が出入国審査で、この部署でパスポートや査証(ビザ)などの審査を行うのが入国審査官の仕事です。入国管理法に基づいて各種の書類をチェックし、入国の可否を審査し、不法な者の摘発も担当します。身分は法務省入国管理局の国家公務員となります。

●入国警備官

空港では入国審査官の審査結果により、不審人物の事情聴取などを担当します。そのほか、地方入国管理局や入国者収容所などで違反調査、摘発、収容・護送など多岐にわたる職務を担当します。

●税関検査官

旅行者が持ち込む手荷物が免税範囲かどうかをチェックし、超過の物には所定の関税をかけ、税金を徴収するのが主な仕事ですが、航空貨物の通関業務も担当します。また、麻薬などの不法所持品の発見・摘発も役割としています。身分は財務省の国家公務員です。

●入国検疫担当官

日本に持ち込まれる食品・植物・動物などが伝染病や害虫・病気などに犯されていないかをチェックするのが仕事で、身分は厚生労働省の職員です。

入国審査・警備(公務員)につくには?

職種で採用試験が実施されるのは入国警備官のみで、受験資格(平成21年度)は昭和61年4月2日~平成4年4月1日までの出生の者。
試験の程度は高校卒業程度で、内容は1次試験(教養試験・作文試験)と2次試験(人物試験・身体検査・身体測定・体力検査)です。
他の3種は、国家公務員で、法務省、財務省、厚生労働省に採用された人のなかから配属されるため、必ずその職種につけるという保証はありません。

めざす学問系統・学部・学科

入国審査・警備(公務員)に関する資格

  • 国家公務員Ⅰ種採用試験 国家資格 必須資格
  • 入国警備官 国家資格 必須資格
アイコンの説明
  • 国家資格=国家資格
  • 公的資格=公的資格
  • 民間資格=民間資格
  • 必須資格=必須資格
  • もっていると有利な資格=もっていると有利な資格

適性-こんな人に向いている-

  • 観察力はある方だ
  • 体力に自信がある
  • 約束や決まりごとは必ず守る方だ
  • まがったことは許せないたちである

おまかせ資料請求

さんぽうおすすめのパンフレットがまとめて届くおまかせ資料請求。興味のある分野とエリアを選択しよう。(地域も複数選択可能です。)

  • 人文科学系統(大学)
  • 人文科学系統(短大)
  • 公務員系(専門学校等)

この分野の他の仕事

公務員に関連する学校を検索!

公務員に関連する学校を探してみよう!いろんな情報をみて進路探しに役立ててね。