歯科衛生士

歯科医師のサポートや口腔衛生保健指導を行います

歯科衛生士

むし歯予防とその処置、歯科保健指導、歯科診療補助が歯科衛生士の3大しごとといわれています。

どんな仕事?

歯科医師のアシスタントとして診療を補助します

患者への直接の治療としては、歯や歯ぐきについた歯垢や歯石の除去で、むし歯の予防と処置です。中心となるしごとは、歯科医師の補助や治療器具の準備や後始末、受付業務などです。正しい歯の磨き方や歯肉マッサージの方法などの指導や口腔衛生の普及業務などを行う公務員としてのしごともあります。

歯科衛生士につくには?

歯科予防処置などの専門知識をしっかり身につけよう

文部科学大臣または厚生労働大臣が指定する教育機関(短大・専門学校など)で必要な技能と知識を習得すれば受験資格を得ましょう。歯科衛生士国家試験に合格する必要があります。職場は、歯科医院、総合病院の歯科をはじめ、地域の保健センターや保険相談所、老人ホームなどが多いです。

めざす学問系統・学部・学科

歯科衛生士に関する資格

アイコンの説明
  • 国家資格=国家資格
  • 公的資格=公的資格
  • 民間資格=民間資格
  • 必須資格=必須資格
  • もっていると有利な資格=もっていると有利な資格

適性-こんな人に向いている-

患者とのコミュニケーションをとり信頼関係を築くことが大切
  • 歯垢を取り除くなど細かい仕事が多いので、手先の器用な人。
  • 初対面の人ともうちとけた会話ができる人。

医療・看護に関連する学校を検索!

医療・看護に関連する学校を探してみよう!いろんな情報をみて進路探しに役立ててね。