臨床心理士

心の病のカウンセリングを行います

臨床心理士

臨床心理学の知識や技術を駆使して、心の健康が損なわれた人の症状を改善する「心の専門家」です。

どんな仕事?

「心の問題」を抱えた人に接し、問題解決へ手助けします

カウンセラーの最高峰の資格といわれ、高度な臨床心理学知識や技術を用いて、心に悩みをもつ子どもや現代人に専門的な援助活動をします。医療、福祉、教育、保健の現場で職域が広がっており、特に教育現場では、小学校、中学校、高等学校ともにスクールカウンセラーの設置がすすみ、その効果が期待されています。

臨床心理士につくには?

大学院に進み、臨床心理学などの専門知識を身につけよう

(財)日本臨床心理士資格認定協会の指定を受けた大学院の修士課程を修了することが必須。指定大学院には第1種と第2種があります。第1種指定大学院を修了すれば、実務経験がなくても資格試験を受験できますが、第2種指定大学院の場合は資格試験を受験するためには修了後にさらに1年以上の実務経験が必要です。

めざす学問系統・学部・学科

臨床心理士に関する資格

  • 臨床心理士国家資格必須資格
アイコンの説明
  • 国家資格=国家資格
  • 公的資格=公的資格
  • 民間資格=民間資格
  • 必須資格=必須資格
  • もっていると有利な資格=もっていると有利な資格

適性-こんな人に向いている-

相談相手に対し、親身になり話を聞けることが大切
  • 心身を細かく科学的に観察できる。
  • 相談にきた人の心情を理解し、話を聞ける包容力。
  • 相手の個性を受け入れる寛容さ、柔軟さがある。

医療・看護に関連する学校を検索!

医療・看護に関連する学校を探してみよう!いろんな情報をみて進路探しに役立ててね。