通訳ガイド

国際友好・親善の「民間外交官」

通訳ガイド

日常英会話ができるだけではだめ。求められる異文化への理解力と正しい“日本”の知識。

どんな仕事?

外国人観光客の通訳案内、日本文化を伝える担い手

通訳ガイドは正式には「通訳案内業」といい、観光目的で日本訪れた外国人を日本各地に案内し、外国語で説明するスペシャリストのことを指します。通訳ガイドは1人で複数の観光客に付き添うため、自分が担当したツアーの始めから終わりまで気を配り、楽しく旅行できるよう配慮しなければなりません。日本について地理・歴史・文化・慣習など幅広く、また深く知識を持って英語で伝えますが、同時に外国人観光客の文化・宗教・慣習などの知識をも理解して接することもガイドの重要な仕事です。観光以外にもビジネスや各種施設の視察旅行などもあるので日本の現代社会現状や文化の動向なども的確な説明をできなくてはならないでしょう。

通訳ガイドにつくには?

「通訳案内業」資格(国家試験)の合格が登竜門

通訳案内業は法律によって国土交通大臣の行う試験に合格し、都道府県知事の免許を受けなければならないと決められています。1次試験は外国語の筆記(9カ国語から選択)。2次試験は外国語の口述試験と人物考査。3次試験は日本の地理や歴史、経済、政治、文化に関する筆記試験です。合格率は毎年10%にも満たない難関です。問題の傾向と対策を知り、計画的に準備を進めるために、専門学校や通信講座を利用する人がほとんどです。
試験合格後、旅行会社と契約するか、通訳エージェンシーに登録して仕事を受け取ることになります。最初は、空港とホテルの送迎といった簡単な仕事から始まり、徐々に長期ツアーの同行などレベルの高い仕事を任されるようになります。

めざす学問系統・学部・学科

通訳ガイドに関する資格

アイコンの説明
  • 国家資格=国家資格
  • 公的資格=公的資格
  • 民間資格=民間資格
  • 必須資格=必須資格
  • もっていると有利な資格=もっていると有利な資格

適性-こんな人に向いている-

コミュニケーション能力に長け、心配りのできる人が求められます
  • 人と接することが好き
  • 普段から言葉使いには気をつけている
  • さまざまな国の文化や歴史に関心がある
  • トラブルなどが起きても冷静に対処できる

おまかせ資料請求

さんぽうおすすめのパンフレットがまとめて届くおまかせ資料請求。興味のある分野とエリアを選択しよう。(地域も複数選択可能です。)

  • 人文科学系統(大学)
  • 人文科学系統(短大)
  • 語学・観光系(専門学校等)

観光に関連する学校を検索!

観光に関連する学校を探してみよう!いろんな情報をみて進路探しに役立ててね。