面接対策

筆記試験や調査書ではわからない人間性や個性が問われる面接。面接者によい印象をくっきり焼きつけるよい方法を知っておこう!

面接の評価ポイント

  • 志望分野や資格・仕事の内容を理解しているか。
  • 学習意欲や心がまえが備わっているか。
  • 自主性、積極性、協調性、表現力は豊かかどうか。
  • 高校生としての教養とマナーを身につけているか。
  • 健康状態はよいか。

面接の評価方法

面接の評価方法は、点数化する場合もありますが、多くの場合はA~Cの3段階評価や、A~Eの5段階評価の方法がとられます。 面接が修了して、その場で面接者同士が話し合って決めるのではなく、それぞれが自分の判断で評価し、あとで付け合わせをするの が一般的なやりかたです。

面接で判断されるのは人物ですが、人物評価はかならずしも「してきたこと」や「考え方」だけで判断されるものではありません。 言葉遣いや態度、身だしなみなどからも総合的に判断されます。

また、すべての受け答えについて、面接者が厳しくチェックしているのは、答えの内容が筋道立っているかどうかです。 つまり、受験者が質問の主旨を正確に理解し、答えを相手に分かりやすく伝える能力が問われているのです。

面接対策をする前に行きたい学校を研究しよう。
興味のある分野・エリアを選んでサクっと検索!

気になる学校のパンフレットをもらおう!
60秒でカンタン資料請求!