日本工業大学

2018年4月から日本工業大学は新しく生まれ変わります

日本工業大学に「見たことない!」をカタチにする新3学部が誕生!

グローバル化の進む世界、多様な課題を抱える社会、
変化する人々の暮らし―。
移り変わる時代の流れを受け、
社会が求める人材像も大きく変化しています。
日本工業大学ではそういった時代背景を踏まえて、
これからの社会が求める、これからの社会の変化に対応できる人材を育成し
輩出できるよう、3学部6学科2コースへと改編します。

新設学部・学科※2018年4月設置

基幹工学部

機械工学科電気電子通信工学科応用科学科

科学技術の進化を支える基盤技術。その基盤技術を過去から未来へとしっかり継承すべく、機械工学科、電気電子通信工学科、および応用化学科を擁する基幹工学部を設置。
産業界の基盤となる機械、電気、化学等の技術を実践的に学びます。
産業機器設計や電子回路設計、あるいは工業材料、バイオなど、それぞれの分野においての技術の要である設計、生産技術に精通した技術者を育てます。

先進工学部

ロボティクス学科情報メディア工学科

これからの工学の中心技術となる情報工学とロボット工学の分野では今後も多くの新たな発想を持った技術者が必要です。
先進工学部ではロボティクス学科、情報メディア工学科で新たな技術の発想力を持った先進技術者を養成。また、単なる工学技術者だけでなく、既存の技術を融合させることで新たな価値を創造することができ、さらにその技術を自ら情報発信する能力を持った技術者を育てます。

建築学部

建築学科
建築コース生活環境デザインコース

建築学部を新設。
建築学科に建築コース、生活環境デザインコースの1学部1学科2コース制により、全教員が連携しながら、建築・都市デザイン、構造・環境エンジニアリング、福祉空間デザインなど、幅広い分野を体験的に学べる層の厚い教育を実現します。
まちづくりから住空間のデザインまで、魅力的で安全・快適な建築空間を生み出す建築家や建築技術者を養成します。

新設のポイント

学生一人ひとりの能力に合わせて基礎知識、理論を学びながら、実験・実習・製図など実践的技術を同時に学び、能力を進化させる学修システム
「Learning for your Evolution」で、技術で価値を創造できる次世代の実工学技術者を育てます。

期待される進路

機械製造技術者/電気主任技術者/回路・システム設計者/化学分析技術者/電子部品・デバイス生産技術者/ロボット関連の研究・開発技術者/制御設計開発技術者/システムエンジニア/Webデザイナー/マルチメディアクリエータ/建築デザイナー/構造設計者/施工管理者/公務員/中学・高校教諭/大学院進学 など

取得可能な資格(受験資格を得るものも含む)

第1~3種電気主任技術者(要:卒業後の実務経験)/第一級陸上特殊無線技士/第一級会場特殊無線技士/CAD利用技術者/一級・二級建築士/1級インテリア建築士/中学校教諭一種免許状(技術)/高等学校教諭一種免許状(工業) など

※学科により異なります

日本工業大学

  • 日本工業大学の学校紹介ページ
  • 日本工業大学のパンフレットをもらう
日本工業大学
【所在地】
〒345-8501
埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1
(入試室)
【TEL】
0480-33-7676
top