学部・学科・コース

表示

ペットビューティー・ケア科

トリマー、動物看護士、ドッグトレーナーを育成します。トリミングや看護学などはもちろんのこと、ペットロスやアニマルセラピーなど新しい動物学の分野もしっかり学ぶことができます。

動物看護専攻

動物看護専攻

動物看護師として動物病院で獣医師をサポート

動物看護師として必要な看護の知識や技術を「看護実習」や「臨床検査」、毎週1回の提携先の動物病院での実習など、実践重視で学びます。さらに、トリミングや犬のしつけなど、動物専門職として総合的なことを身につけ、動物におけるプロフェッショナルな人材を育成します。

3つのポイント
1.動物病院と提携を組んだ現場実習!
動物医療現場で求められる人材は、現場を学んでこそ育成されます。日本ペットアンドアニマル専門学校では、提携先の動物医療施設で定期的な実習を行なうことで、専門的な知識や技術はもちろん、飼い主様への対応やマナー等、動物看護師として必要になる全てのスキルを実践で身につけることができます。

2.就職と資格取得に特化したカリキュラム構成、74%の実習率!
近年、健康と美容のトータルケアを行う動物病院が増え、トリミングができる動物看護師の需要が高まりました。P&Aでは時代のニーズに合った動物看護師の育成を目指し、トリミングやドッグトレーニングなど幅広い技術を実習中心のカリキュラムで身につけ、資格だけではなく即戦力となる技術を習得し、就職に活かします。

3.少人数制にこだわった看護実習!
動物看護師のお仕事は幅広く、また命を預かる大切な仕事だからこそ、正確な知識と技術を求められます。そのため専攻別授業では少人数制によるきめ細かな指導で納得できるまで学生サポートを行います。学ぶことの多い看護だからこそ、しっかりと身につく授業体制を組んでいます。

トリマー専攻

トリマー専攻

トリミングサロン・犬の幼稚園・ペットショップ、様々なペット施設が増えた近年、ペット動物や飼い主さんへのサポートとしてペットの複合施設が増加しています。愛犬美容ライフデザイン専攻では、トリミングや犬のしつけの実習を中心にペット動物と飼い主さんを一生涯サポートできる技術を実習中心で身につけます。さらに、ドッグマッサージやアロマテラピーにペットの住環境のことなど最新の技術や知識を学びます。実習は全てモデル犬での実践型のため即戦力となる人材に成長します。

3つのポイント
1.JKCライセンス資格の取得
第一線で活躍している講師陣の指導の下、2年間トリミング技術の集大成としてJKCライセンス試験を受けます。この資格は、プロトリマーとして一番認知されています。また東京都の認可校としては、資格取得ができる数少ない学校になっています。

2.トリミング+αの技術を学ぶ
近年では、トリミングサロンなど、カット技術だけでなく、カラーリング、ネイル、マッド(泥)パック、お菓子作りなどトリミングのオプションとして多くのショップで取り入れられています。
本校では、業界のニーズに必要な技術を学びます。

3.ペットに関する総合的な技術・知識を習得できる
動物看護、しつけ、エキゾチックアニマル、コミュニケーション学、動物行動学などの知識、技術を幅広く学び、多くの動物関連施設に対応できる人材の育成を目指し、就職できるように学びます。

ドッグトレーニング専攻

ドッグトレーニング専攻

犬との信頼を育むことからスタート。
様々なシーンで活躍する犬を指導、育成する。

聴導犬や介助犬、盲導犬や警察犬など人間の生活の中で活躍する補助犬や使役犬を訓練施設訪問や研修などを通して深く学びます。また、家庭犬のトレーニングでは、近隣の方からお預かりしたモデル犬を用いて、それぞれの犬の修正などを理解しながら実践的にトレーニングを行っていきます。訓練技術だけでなく飼い主さんと直接接する機会を設け、コミュニケーション能力や接客力などトレーナーに必要なさまざまなことを多岐にわたり習得します。

3つのポイント
1.現役トレーナーからの実習授業
第一線で活躍している現役トレーナーから直接レクチャーを受け、訓練士に必要とされるものを学び、ドッグトレーニングの意識を高めます。

2.実習設備が充実している校舎
校舎に設置されているアジリティー広場では、競技用の各障害物を揃えアジリティ訓練にも力を入れ、ドッグスポーツや犬のしつけ、トレーニングを行います。

3.身になる研修が豊富
各種訓練センターやドッグショー、ドッグ競技会などを訪れ、プロのドッグトレーナーの訓練方法や犬のしつけ方などを学びます。

表示

動物飼育科

動物に関する幅広い知識と広い視野を持った動物飼育のスペシャリストを目指し、現場で即戦力となる人材を育成します。

環境エンリッチメントを考えた飼育方法や個々の動物にあった飼育法、適切な解説に必要なプレゼンテーション能力など、動物園の運営で飼育員として求められる知識や技術を習得します。動物園などで未来を担う能力を身につけて、広い視野を持った動物飼育のプロを育成します。

3つのポイント
1.1人当たり10.5社のインターン実習を経験
本校のインターン実習は、1年生の9月、2年生の5月、9月に4週間実施します。また、ゴールデンウィークや夏休み、春休み、冬休みを活用し、積極的に参加しています。インターン実習先の方々に認められて、夢を実現しています。

2.動物関連実習を導入
本校では、就職に必要不可欠な動物関連実習を行っています。8名前後のグループに分かれ、すべてのゼミ実習を2年間で全員習得します。

3.豊富な日帰り研修を実施
毎月1回行われる日帰り研修では、様々な動物園や観光牧場、畜産施設などに行きます。現場で活躍する卒業生や飼育員さんから直接レクチャーを受け、飼育員になるために必要な心得や、お客様に満足していただけるような飼育展示方法を学びます。

表示

水族館・ドルフィントレーナー科

海洋生物の生態や飼育方法を学び、水族館、ドルフィントレーナー、アクアショップ、水槽レイアウト会社、水槽器具メーカー、養殖場での飼育のプロを目指します。

海洋生物の生態や飼育歩法を学び、水族館飼育員、ドルフィントレーナー、アクアショップなどで、飼育のプロになる。

イルカやクジラをはじめとする哺乳類から、魚類、プランクトンなどの生物まで焦点を当て、海洋生物全般の知識を習得します。さらに、水槽レイアウト、海獣類のトレーニング、生物の飼育法など水族館の運営に関する多様な技術も習得し、水族館などの海洋分野の未来に貢献できるプロを育成します。

3つのポイント
1.専門講師陣による授業カリキュラム
水族館やアクアショップで働いてる講師陣による講義で最先端の知識を習得します。また、近年は幅広い知識を持つことを求められているため、水生生物だけでなく小動物や両生類などの生物に関する知識の習得から、水中パフォーマンスや水中作業などで必要となるスイムトレーニングを行います。

2.多種多様な生物を飼育する実習室
水生生物を飼育する上で必要となる技術を身につけるため、様々な飼育システムやたくさんの種類を飼育して学びます。あわせて、実習室の水槽を使い、水族館での展示方法の検討や、アクアショップでの販売に繋げるポップ作成などを行います。また、水槽内のレイアウトの基本を学び、様々な展示手法に対応できるような実習を行います。

3.身になる実習が豊富
磯の観察実習やスクーバダイビング実習など実際の海での実習を多く行い知識を身に付けます。産官学合同プロジェクトのボランティアスタッフなどで様々な企画を経験して知識や技術を習得します

日本ペット&アニマル専門学校をもっと知るなら!

  • 日本ペット&アニマル専門学校のオープンキャンパス申込
  • 日本ペット&アニマル専門学校のパンフレットをもらう