自慢の先生・研究

表示

エアライン学科

エアライン学科

エアライン学科
大久保 知里

東京オリンピックに伴い海外から4,000万人の来日を目指す2020年、そしてアジア太平洋地区が航空の主役となると予想される2030年。航空業界が大きく成長する今こそ活躍のチャンスです。現役の航空会社社員ならではの業界の最新情報や、業務に求められるスキル、おもてなしの心などをお伝えしていきます。
【プロフィール】
現役ANA国内線・国際線チーフパーサー。総飛行時間は15,000時間を超える。フライトマネージャーとして、ANA客室常務員の教育・訓練・育成体系の改善に取り組む。世界初就航となったボーイング787導入プロジェクトメンバーとしても活躍。2016年国土交通大臣賞受賞。

表示

航空整備士学科

航空整備士学科

航空整備士学科
基本技術 学科・実技、航空機材料、飛行機構造
今野 彰紀

航空工場整備士(機体)

航空機整備はひとりの整備で仕上がるものは少なく、いくつかの作業チームで整備を行います。そのため自分のチームはもちろん、いろいろな人とコミュニケーションをとる力が優れた整備士には必要です。私と一緒に知識や技能、そして航空整備士としてのマインドを身に着けて夢を実現しましょう!
【プロフィール】
昭和62年に全日空整備(株)〔現在 ANAベースメンテナステクニクス(株)〕入社。平成6年航空工場整備士(機体)取得。YS-11・B727・B737(classic、NG)・B767・B747・L1011・A320・Q400とANA FLEET機材の構造部材の修理および改修に27年間従事。平成27年4月より本学教官に着任。

表示

エアポート学科

社会生活を送るうえに必要な、勇気、判断、洞察が大切です。

エアポート学科

エアポート学科
特殊車輌実習、就職マナー担当
落合 可之

大型自動車免許、大型特殊日動車免許、けん引自動車免許等

生徒ひとり一人の側に立ち、企業の中でどのように身を処したらよいのか
つまり「職場術」を基本とし明るく前向きな学びの場を推進します。
【経歴】
(株)JALグランドサービスで通年41年勤務、国内主要5空港で航空機の運航に係わるハンドリングを経験。

表示

パイロット学科

パイロット学科

パイロット学科
回転翼担当
安東 真矢

プロのパイロットとなるためには、知識や技術だけでなく、自分をコントロールし、周囲と協調していく力が必要です。本校にはパイロット経験者、そして人生経験豊富な教官が多数在籍しています。まずは一歩踏み出してみてください。夢を目標に変え、共に頑張っていきましょう。
【プロフィール】
ヒラタ学園にてライセンスを取得後、ヘリコプターの自家用運行を行う企業に勤務。R22、R44、AS350などの操縦を担当。さらに、自家用機のオーナー送迎、機体の空輸、要人搬送など数々の職務を経て、現在は本校にて座学教官、運航管理を担当。

大阪航空専門学校をもっと知るなら!

  • 大阪航空専門学校のパンフレットをもらう