• ものづくり精神を育む中心となる場所 「アクティブ F A C T O R Y + L A B O 」「機械工学科総合実験実習棟」2022 年2 月完成

    ものづくり精神を育む中心となる場所 「アクティブ F A C T O R Y + L A B O 」「機械工学科総合実験実習棟」2022 年2 月完成

  • ものづくり研究センターを拠点に自然エネルギー開発で社会に貢献

    ものづくり研究センターを拠点に自然エネルギー開発で社会に貢献

  • 自動運転によるスクールバスの実証実験を開始!

    自動運転によるスクールバスの実証実験を開始!

  • 自分達の力で企画運営する「学生プロジェクト」。 学部を越えた仲間が集まる場所!

    自分達の力で企画運営する「学生プロジェクト」。 学部を越えた仲間が集まる場所!

  • 実績のあるサポート体制で、高い就職内定率を実現

    実績のあるサポート体制で、高い就職内定率を実現

埼玉工業大学からのメッセージ

埼玉工業大学1埼玉工業大学2

あなたの最初の研究は「自分自身」なのかもしれません。何が好きなのか? 何を目指しているのか?自分を見つめることは、あなたの「これから」をつくる第一歩。
求める答えにたどり着くには「見たいものだけ見る」のではなく、少し引いて物事を捉える広い視野が必要です。本学で過ごす4年間は、未来へと翔けるための準備期間と言えるでしょう。
そして学び方を選ぶことは、生き方を選ぶことにも繋がります。埼玉工業大学は「できる大学」です。それは勉学はもちろん、部活やサークル、先生や友人との交流も。
あなたが探求した分だけ、未来への可能性は確実に広がっています。たとえば「がんばる! 学生プロジェクト」では学生が主役となり、大学の援助を受けながらグループ活動ができます。
また、自動運転バスの試験走行といった企業や地域とのコラボレーションを積極的に行うことで、研究が実践化できます。学びのフィールドは、授業や大学の外にも見つけることができるのです。
「面白そう!」と感じる気持ちを大切に、知的好奇心を磨いて知識と経験を蓄えましょう。さまざまな価値観を持つ人々と交流し、論理的な思考や会話ができるようになりましょう。
あなたが選んだその貴重な収穫は、本学の理念「テクノロジーとヒューマニティの融合と調和」と結びつき、誠実さや高い人間力、自ら考え行動する主体性を育み、社会に貢献し活躍するための大きな糧となります。

(4月1日更新)

アクセス

所在地
〒369-0293
埼玉県深谷市普済寺1690
TEL
0120-604-606/048-585-6814(入試課)
FAX
048-585-6903
最寄駅
●岡部駅(JR高崎線)
スクールバスで約5分
(徒歩で約15分)
●寄居駅(JR八高線・東武東上線・秩父鉄道)
スクールバス運行(大学まで約25分)
※川越駅より寄居駅まで約60分
●森林公園駅(東武東上線)
スクールバス運行(大学まで約50分)
※川越駅より森林公園駅まで約30分
●伊勢崎駅(JR両毛線・東武伊勢崎線)
スクールバス運行(大学まで約50分)
●新伊勢崎駅(東武伊勢崎線)
スクールバス運行(大学まで約40分)
●太田駅(東武伊勢崎線・桐生線・小泉線)
スクールバス運行(大学まで約50分)
●世良田駅(東武伊勢崎線)
スクールバス運行(大学まで約30分)
URL
https://www.sit.ac.jp/
E-Mail
nyushi2@sit.ac.jp
  • 経路検索

学部・学科・コース

工学部
・機械工学科
機械工学専攻/ロボット・スマート機械専攻
・生命環境化学科
バイオ・環境科学専攻/応用化学専攻
・情報システム学科
IT専攻/AI専攻/電気電子専攻
人間社会学部
・情報社会学科
経営システム専攻/メディア文化専攻
・心理学科
ビジネス心理専攻/臨床心理専攻

埼玉工業大学をもっと知るなら!

  • 埼玉工業大学のパンフレットをもらう