学校写真集

表示

キャンパス

12棟の校舎がITネットワークで結ばれた
最適、最新、理想の教育環境を形成

キャンパス

北野館

【1:本館】
事務窓口や職員室などを設置。学校運営の中心となるのがこの本館です。学生と教職員とのコミュニケーションスペースです。

【2:東館】
ハイスペックマシンを備えたグラフィックスのラボが設置されており、3DCGやアニメーションなどの作品が日々生まれています。

【3:西館】
製品のデザイン技術が学べる実習室、アテレコを行う実習室等が設置されています。

【4:南館】
各実習室のほかに、学生たちが授業を受けるための講議教室があります。各種検定試験の会場としても利用されています。

【5:北館】
電子回路製作のための「ハードラボ」があります。モノを生み出す楽しさを体感できる、まさにエレクトロニクスの実験工房です。

【6:中館】
座学や資格対策などを行う講議教室を多数設置。一般講義や資格対策セミナーなど、さまざまな授業がここで実施されています。

【7:北野館】
21世紀のクリエイティブスペース。「マルチメディアPCラボ」、「レコーディングスタジオ」、約300名収容のソニックホールがあるほか、就職相談や資料閲覧ができる「キャリアセンター」もあります。

【8:マルチメディア館】
映像(実写・アニメ)と音楽を融合、そして編集(ミックス)する「マルチメディアスタジオ」がある夢工房です。

【9:西別館】
多目的に利用できる会議室や応接室を完備。また保健室も設置しており、学生たちが安心して学べる環境を提供しています。

【10:学生会館・大学院(教育研究棟)】
併設校「神戸情報大学院大学」を収容し多数の研究室があります。また、ヒラメキ・デザインや業界セミナーを行える大講義室もあります。

【11:大学院(管理棟)】
Webエンジニアコースの実習室のほか、日本語学科の講義教室、大学院との合弁会社で航空宇宙工学サービスを手がける「Swift-Xi社」を収容。

【12:共創館】
Webサイトをはじめ、パッケージ・ポスターなどのデザインを学べる実習室があります。1階のエントランススペースには、他学科コラボで制作・開発したものを発表するスペースとなる予定です。

表示

学内施設01

ゆとりのスペースにITが鼓動する
学びを支える知的な空間活用

学内施設01

ソニックホール

●ソニックホール
約300名収容のインターネット放送が可能なマルチメディアホールで、その最新の設備は、海外の企業や学校からも注目されています。このホールは学生作品発表や講義・講演会場として使われるだけでなく、ライブやコンサート、演劇公演などのさまざまなイベントにも利用され、広く外部にも開かれています。
●エントランスギャラリー
1階から4階までの吹き抜けの空間は、コミュニケーションスペースとして学生たちで賑わいます。また、学生作品の展示の場としても使用しています。
●ホワイエ
出演者のコミュニケーションスペースのほか、技術系の研究成果発表などにも使われます
●ドームホール
学生のアイデアで多目的に活用できるスペース。ミーティングやセミナーなどの場として、常に開放されています。

表示

学校施設02

どこよりも充実した学習環境をめざして
絶えず進化し続けるIT実習の場

学校施設02

マルチメディアPCラボ

●マルチメディアPCラボ
1年生を中心に、ほかのラボ同様「1人に1台」の環境で、システム開発を実施。
●ゲームプログラミングラボ1
ネットワークを敷設し、チームでのゲーム制作やグループワークを前提にしたラボ 。
●ネットワークラボ1
コンピュータやネットワークを動かすための土台となるプログラムを基礎から徹底的に学習。
●ネットワークラボ2
●エレクトロニックキャドラボ
コンピュータで電子回路を設計・検証。
●ハードラボ
プリント基板の設計CADと、短時間に加工できるシステム「Quick Circuit」を導入。
●リテラシラボ
コンピュータリテラシを身につけるためのラボです。
●ゲームプログラミングラボ2

表示

学内施設03

どの空間で、君は「自分」を発見するか
イメージを定着させる時間が待っている

学内施設03

不動坂スタジオ

●グラフィックスラボ1
プロユースのコンピュータとハリウッドなどでも使われている「MAYA」で、3DCGデザインを学習し、実際に制作していきます。
●マルチメディアスタジオ
実習を通じ、現場で使われている設備・機材を駆使して、映像収録技術やデジタル編集技術、さらには ステージイベント技術から舞台制作技術までと、TV局・イベント・舞台での演出を実習し、映像・音楽・音響の実践的な編集ノウハウを身につけます。
●グラフィックスラボ2
●グラフィックスラボ3
●デジタルデザインラボ
●デジタルアニメーションラボ
●デッサン室
●ドローイングルーム

表示

学校施設04

創造力を掻き立てる「気」が満ちる
一歩入れば、もう学ばずにはいられない

学校施設04

レコーディングスタジオ

●北野坂スタジオ(レコーディングルーム)
ドラム・ピアノなどの各種楽器とアンプが揃う、さまざまなジャンルの音楽を収録できる設備が整ったレコーディングスタジオ。
●北野坂スタジオ(コントロールルーム)
プロの現場で使われている機材を使って、さまざまな音楽のレコーディングやミキシング操作のノウハウを実践的に学んでいきます。
●デジタルサウンドラボ1
楽曲を各種MIDI音源を使い制作、Protoolsでハードディスクレコーディング。Web制作、ストリーミング技術まで。
●デジタルサウンドラボ2
●コラボレーションスタジオ
音創りの最終仕上げを学びます。またアナウンスブースではインターネット放送を前提とした、ラジオ番組制作も行っています。声優タレント学科では、オリジナルアニメのアフレコを行います。
●パフォーマンススタジオ
声優タレント学科の学生がダンスレッスンで使用。ダンスを通じて本物の演技力や表現力を身につけます。
●CADラボ

神戸電子専門学校をもっと知るなら!

  • 神戸電子専門学校のオープンキャンパス申込
  • 神戸電子専門学校のパンフレットをもらう