学部・学科・コース

表示

幼児教育学科 第1部

キャンパス内での学びと実践で、子どもと心を通わせる。

「幼稚園教諭二種免許」と「保育士」の資格取得をめざし、専門知識を身につけるために、附属幼稚園での実習や「文教おやこ園」では乳幼児とのふれあいに加え、保護者とのコミュニケーションを学びます。こども音楽療育士の育成や給食時の誤食事故を未然に防ぐため、食物アレルギーについても学べるなど、社会で真に役に立つ実践的な授業を行います。

表示

幼児教育学科 第3部

半日授業で3年間、自分のペースでしっかり学ぶ。

卒業と同時に「幼稚園教諭二種免許」と「保育士」の資格取得ができるのは第1部と同じ。
第3部では、授業は主に午前中に開講。午後からアルバイトや習い事など、自分の時間を有効に使えるのが特徴です。3年間かけて、自分のペースで資格取得をめざしていきます。
また、第1部に比べ授業料が低いのも大きな魅力といえます。

表示

生活文化学科

食物栄養専攻

食物栄養専攻

豊富な実践を通して、学びをもっと自分のものに。

2年間での「栄養士」の資格取得に向けて、「運動」や「食物アレルギー」、「食育」について体験型の学びを重視しています。
特に14年にわたって研究を続けてきた「食物アレルギー」に関する学びは社会的にも注目されており、食物アレルギー対応のクリスマスパーティー「みんないっしょのクリスマス」を毎年開催しています。

生活文化専攻
 

生活文化専攻 

「わたしを発信する。わたしが発信する。」をコンセプトに、メディアという新しいツールが生活の一部となった時代に、実践的なビジネスコミュニケーションを学びます。「生活と文化」を基礎とし、メディアを活用して新しい職域で活躍できる能力を養い、これからの時代に必要となる「自分の想いやアイデアを社会に向けてアピールできる人材」を育てていきます。キャリアを自ら考え、その実現のために「社会人基礎力」をベースとして、「前に踏み出す力」「考えぬく力」「チームで働く力」を身につけ、「人生100年時代の社会人基礎力」を身につけます。

愛知文教女子短期大学をもっと知るなら!

  • 愛知文教女子短期大学のパンフレットをもらう