入試方法・学費

募集人員・初年度納入金

歴史学科

(4年制/男女)

募集人員
130名
初年度納入金
1,339,000円

日本文化学科

(4年制/男女)

募集人員
110名
初年度納入金
1,339,000円

英語英米文化学科

(4年制/男女)

募集人員
110名
初年度納入金
1,339,000円

グローバル英語学科

(4年制/男女)

募集人員
110名
初年度納入金
1,339,000円

宗教文化学科

(4年制/男女)

募集人員
70名
初年度納入金
1,339,000円

心理学科

(4年制/男女)

募集人員
140名
初年度納入金
1,409,000円

健康科学科

(4年制/男女)

募集人員
180名
初年度納入金
1,429,000円

健康栄養学科

(4年制/男女)

募集人員
80名
初年度納入金
1,509,000円

商学科

(4年制/男女)

募集人員
250名
初年度納入金
1,319,000円

経営学科

(4年制/男女)

募集人員
290名
初年度納入金
1,319,000円

経済学科

(4年制/男女)

募集人員
250名
初年度納入金
1,319,000円

法律学科

(4年制/男女)

募集人員
190名
初年度納入金
1,319,000円

現代社会法学科

(4年制/男女)

募集人員
105名
初年度納入金
1,319,000円

総合政策学科

(4年制/男女)

募集人員
210名
初年度納入金
1,369,000円

医療薬学科

(6年制/男女)

募集人員
145名
初年度納入金
2,359,000円

歯学科

(6年制/男女)

募集人員
125名
初年度納入金
8,141,000円

短期大学部
歯科衛生学科

(3年制/女)

募集人員
100名
初年度納入金
1,449,000円

※上記は2020年度入試実績です。

入試一覧

出願期間
<安心Net出願>
1/6(月)~1/23(木)
※1月23日(木)の出願登録は正午(昼12時)までです。
※「安心Net出願」でも必要書類の郵送が必要です。出願期間内に郵送して下さい。
試験日
2/1(土)
2/2(日)
2/3(月)
2/4(火)
※薬学部・歯学部は2/2(日)・2/3(月)のみ
※試験日は出願時に選択してください。出願後の試験日変更はできません。なお、試験日が異なれば、同一学科および他学科を併願することができます。
選考方法
(1)前期試験Aは2月1日・2日・3日・4日の同一学科受験者を一括して選考します。
(2)科目ごとの得点(素点)の調整は平均値と標準偏差を利用しておこないます。
(3)調整した得点(調整点)を合否判定に使用します。
(4)文学部・心身科学部(心理学科・健康科学科)・商学部・経営学部・経済学部・法学部・総合政策学部・薬学部・歯学部は3科目の総点で高得点の順に選考します。ただし、歯学部は小論文と面接の結果も総合して選考します。
(5)心身科学部(健康栄養学科)は2科目の総点で高得点の順に選考します。
(6)短期大学部は1科目の得点の順に選考します。
(7)1科目でも受験しなかった者(歯学部は小論文・面接も含む)は選考の対象となりません。
出願資格・条件
つぎの(1)~(3)のいずれかに該当する者。
(1)高等学校または中等教育学校を卒業した者、または2020年3月に卒業見込みの者
(2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者、または2020年3月に修了見込みの者
(3)学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者で、つぎの1~7のいずれかに該当する者
 1.外国において、学校教育における12年の課程を修了した者、または2020年3月31日までに修了見込みの者、またはこれらに準ずる者で文部科学大臣の指定した者
 2.文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者、または2020年3月31日までに修了見込みの者
 3.専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であること、その他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者、または2020年3月31日までに修了見込みの者
 4.文部科学大臣の指定した者
 5.高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者(旧規程による大学入学資格検定に合格した者を含む)、または2020年3月31日までに合格見込みの者
 6.学校教育法第90条第2項の規定により他の大学に入学した者で、その後本大学において、大学教育を受けるにふさわしい学力があると認めた者
 7.本大学において、個別の入学資格審査により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、2020年4月1日の時点において満18歳に達した者
その他・注意事項
・試験日が異なれば、同一学部・学科、および他学部・他学科を併願することができます。
・他試験と併願することができます。
・前期試験A・B・Mで併願(同時出願に限る)する場合、入学検定料の割引があります。
 ※入学検定料は一般入試要項を参照してください。
出願期間
<安心Net出願>
1/6(月)~1/23(木)
※1月23日(木)の出願登録は正午(昼12時)までです。
※「安心Net出願」でも必要書類の郵送が必要です。出願期間内に郵送して下さい。
試験日
個別試験は実施しません。
(前期試験Aの得点により選考します。)
選考方法
(1)前期試験Bは2月1日・2日・3日・4日の同一学科受験者を一括して選考します。
(2)科目ごとの得点(素点)の調整は平均値と標準偏差を利用しておこないます。
(3)調整した得点(調整点)を合否判定に使用します。
(4)各学部・学科が指定した2科目の総点(300点満点)の順に選考します。
(5)前期試験Aを1科目でも受験しなかった者は選考の対象となりません。
出願資格・条件
つぎの条件満たす者。
1.本学実施の前期試験Aにおいて、指定した教科・科目をすべて受験する者
 ※前期試験Aを1科目でも欠席した場合、当試験も欠席扱いとなりますのでご注意ください。
その他・注意事項
・前期試験Aで出願する学科と同じ学科に出願することができます。
・前期試験Aを複数日受験する場合は、それぞれの試験日の受験学科に出願することができます。
・入学検定料は5,000円です。2出願目以降の入学検定料は無料です。
・得意科目で勝負できる「2科目型」「傾斜配点方式」※です。
※傾斜配点方式・・・高得点科目の点数を2倍にして計算します。
・前期試験A・B・M内で併願した場合、入学検定料が割引されます。
出願期間
<安心Net出願>
1/6(月)~1/23(木)
※1月23日(木)の出願登録は正午(昼12時)までです。
※「安心Net出願」でも必要書類の郵送が必要です。出願期間内に郵送して下さい。
試験日
2/5(水)
選考方法
(1)科目ごとの得点(素点)の調整は平均値と標準偏差を利用しておこないます。
(2)調整した得点(調整点)を合否判定に使用します。
(3)3科目の総点で高得点の順に選考します。
(4)1科目でも受験しなかった者は選考の対象となりません。
出願資格・条件
つぎの(1)~(3)のいずれかに該当する者。
(1)高等学校または中等教育学校を卒業した者、または2020年3月に卒業見込みの者
(2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者、または2020年3月に修了見込みの者
(3)学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者で、つぎの1~7のいずれかに該当する者
 1.外国において、学校教育における12年の課程を修了したもの
 2.文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者、または2020年3月31日までに修了見込みの者
 3.専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であることと、その他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者、または2020年3月31日までに修了見込みの者
 4.文部科学大臣の指定した者
 5.高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者(旧規程による大学入学資格検定に合格した者を含む)、または2020年3月31日までに合格見込みの者
 6.学校教育法第90条第2項の規定により他の大学に入学した者で、その後本大学において、大学教育を受けるにふさわしい学力があると認めた者
 7.本大学において、個別の入学資格審査により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、2020年4月1日の時点において満18歳に達した者
 【注意事項】
 (1)出願資格(3)の7に該当する者については、個別の入学審査を実施します。
 (2)個別の入学資格審査を希望する者は、出願開始日の30日前までに本学入試センターへ問い合わせてください。
その他・注意事項
(1)複数の学部・学科に出願ができます。
(2)他試験と併願することができます。
(3)複数学科に同時出願する場合、または前期試験A・B・Mで併願(同時出願に限る)する場合、入学検定料の割引があります。
※入学検定料は一般入試要項を参照してください。
出願期間
<安心Net出願>
1/6(月)~1/30(木)
※1月30日(木)の出願登録は正午(昼12時)までです。
※「安心Net出願」でも必要書類の郵送が必要です。出願期間内に郵送して下さい。
試験日
2/15(土)
選考方法
(1)科目ごとの得点(素点)の調整は平均値と標準偏差を利用しておこないます。
(2)調整した得点(調整点)を合否判定に使用します。
(3)文学部・心身科学部・商学部・経営学部・経済学部・法学部・総合政策学部は、2科目の総点で高得点の順に選考します。
(4)薬学部・歯学部は、3科目の総点で高得点の順に選考します。ただし、歯学部は小論文と面接の結果も総合して選考します。
(5)短期大学部は、1科目の得点の順に選考します。
(6)1科目でも受験しなかった者(歯学部は小論文・面接も含む)は選考の対象となりません。
出願資格・条件
つぎの(1)~(3)のいずれかに該当する者。
(1)高等学校または中等教育学校を卒業した者、または2020年3月に卒業見込みの者
(2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者、または2020年3月に修了見込みの者
(3)学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者で、つぎの1~7のいずれかに該当する者
 1.外国において、学校教育における12年の課程を修了した者、または2020年3月31日までに修了見込みの者、またはこれらに準ずる者で文部科学大臣の指定した者
 2.文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者、または2020年3月31日までに修了見込みの者
 3.専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であること、その他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者、または2020年3月31日までに修了見込みの者
 4.文部科学大臣の指定した者
 5.高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者(旧規程による大学入学資格検定に合格した者を含む)、または2020年3月31日までに合格見込みの者
 6.学校教育法第90条第2項の規定により他の大学に入学した者で、その後本大学において、大学教育を受けるにふさわしい学力があると認めた者
 7.本大学において、個別の入学資格審査により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、2020年4月1日の時点において満18歳に達した者
 【注意事項】
 (1)出願資格(3)の7に該当する者については、個別の入学資格審査を実施します。
 (2)個別の入学資格審査を希望する者は、出願開始日の30日前までに本学入試センターへ問い合わせてください。
 (3)心身科学部(健康栄養学科)は、出願資格として「生物基礎」または「化学基礎」を履修していることを条件とします。
その他・注意事項
他試験と併願をすることができます。
出願期間
<安心Net出願>
2/6(木)~2/25(火)
※2月25日(木)の出願登録は正午(昼12時)までです。
※「安心Net出願」でも必要書類の郵送が必要です。出願期間内に郵送して下さい。
試験日
3/5(木)
選考方法
(1)科目ごとの得点(素点)の調整は平均値と標準偏差を利用しておこないます。
(2)調整した得点(調整点)を合否判定に使用します。
(3)文学部・心身科学部・商学部・経営学部・経済学部・法学部・総合政策学部・薬学部・歯学部は、2科目の総点で高得点の順に選考します。ただし、歯学部は小論文と面接の結果も総合して選考します。
(4)短期大学部は、1科目の得点の順に選考します。
(5)1科目でも受験しなかった者(歯学部は小論文・面接も含む)は選考の対象となりません。
出願資格・条件
つぎの(1)~(3)のいずれかに該当する者。
(1)高等学校または中等教育学校を卒業した者、または2020年3月に卒業見込みの者
(2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者、または2020年3月に修了見込みの者
(3)学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者で、つぎの1~7のいずれかに該当する者
 1.外国において、学校教育における12年の課程を修了した者、または2020年3月31日までに修了見込みの者、またはこれらに準ずる者で文部科学大臣の指定した者
 2.文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者、または2020年3月31日までに修了見込みの者
 3.専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であること、その他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者、または2020年3月31日までに修了見込みの者
 4.文部科学大臣の指定した者
 5.高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者(旧規程による大学入学資格検定に合格した者を含む)、または2020年3月31日までに合格見込みの者
 6.学校教育法第90条第2項の規定により他の大学に入学した者で、その後本大学において、大学教育を受けるにふさわしい学力があると認めた者
 7.本大学において、個別の入学資格審査により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、2020年4月1日の時点において満18歳に達した者
 【注意事項】
 (1)出願資格(3)の7に該当する者については、個別の入学資格審査を実施します。
 (2)個別の入学資格審査を希望する者は、出願開始日の30日前までに本学入試センターへ問い合わせてください。
 (3)心身科学部(健康栄養学科)は、出願資格として「生物基礎」または「化学基礎」を履修していることを条件とします。
その他・注意事項
他試験と併願することができます。
出願期間
<安心Net出願>
1/6(月)~1/23(木)
※1月23日(木)の出願登録は正午(昼12時)までです。
※「安心Net出願」でも必要書類の郵送が必要です。出願期間内に郵送して下さい。
試験日
個別試験は実施しません。
(大学入試センター試験と前期試験Aの得点により選考します。)
選考方法
(1)大学入試センター試験の科目ごとの得点(素点)の調整は平均値と標準偏差を利用しておこないます。調整した得点(調整点)を合否判定に使用します。
(2)前期試験Aの1科目の得点は、前期試験Aで調整した得点(調整点)を合否判定に使用します。
(3)各学部・学科が指定した大学入試センター試験の2科目と前期試験Aの1科目の総点で高得点の順に選考します。ただし、歯学部は面接の結果も総合して選考します。
(4)前期試験Aを1科目でも受験しなかった者(歯学部は小論文・面接を含む)は選考の対象となりません。
出願資格・条件
つぎの2つの条件を満たす者。
(1)大学入試センター試験(2020年1月18・19日実施)において、各学部・学科が指定した教科・釜生を受験する者
(2)本学実施の前期試験Aにおいて、指定した教科・科目をすべて受験する者
 ※前期試験Aを1科目でも欠席した場合、当試験も欠席扱いとなりますのでご注意ください。
その他・注意事項
(1)前期試験Aで出願する学科のみに出願することができます。
(2)前期試験Aを複数日受験する場合は、それぞれの試験日の受験学科に出願することができます。
出願期間
<安心Net出願>
1/6(月)~1/28(火)
※1月28日(火)の出願登録は正午(昼12時)までです。
※「安心Net出願」でも必要書類の郵送が必要です。出願期間内に郵送して下さい。
試験日
個別試験は実施しない
※大学入試センター試験1月18日(土)、19日(日)
選考方法
(1)各学部・学科が指定した大学入試センター試験の得点を合否判定に使用します。
(2)文学部・心身科学部・商学部・経営学部・経済学部・法学部・総合政策学部・薬学部・歯学部は3科目の総点で高得点の順に選考します。ただし、歯学部は志望理由書も総合して選考します。
(3)短期大学部は1科目の得点の順に選考します。
出願資格・条件
大学入試センター試験(2020年1月18・19日実施)を受験した者のうち、本学が利用する教科・科目を解答した者
その他・注意事項
・複数の学部・学科への出願ができます。
・複数学科に同時に出願する場合、入学検定料が割引されます。
・他試験と併願することができます。
出願期間
<安心Net出願>
1/6(月)~1/28(火)
※1月28日(火)の出願登録は正午(昼12時)までです。
※「安心Net出願」でも必要書類の郵送が必要です。出願期間内に郵送して下さい。
試験日
個別試験は実施しない
※大学入試センター試験1月18日(土)、19日(日)
選考方法
(1)各学部・学科が指定した大学入試センター試験の得点を合否判定に使用します。
(2)4科目の総点で得点の順に選考します。ただし、歯学部は志望理由書も総合して選考します。
出願資格・条件
大学入試センター試験(2020年1月18・19日実施)を受験した者のうち、本学が利用する教科・科目を解答した者
その他・注意事項
・複数の学部・学科への出願ができます。
・複数学科に同時に出願する場合、入学検定料が割引されます。
・他試験と併願することができます。
出願期間
<安心Net出願>
1/28(月)~2/25(火)
※2月25日(火)の出願登録は正午(昼12時)までです。
※「安心Net出願」でも必要書類の郵送が必要です。出願期間内に郵送して下さい。
試験日
個別試験は実施しない
選考方法
(1)各学部・学科が指定した大学入試センター試験の得点を合否判定に使用します。
(2)2科目の総点で高得点の順に選考します。ただし、歯学部は志望理由書も総合して選考します。
出願資格・条件
大学入試センター試験(2020年1月18・19日実施)を受験した者のうち、本学が利用する教科・科目を解答した者
その他・注意事項
・他試験と併願することができます。
出願期間
<郵送出願>
10/29(火)~11/6(水)
※締切日消印有効
<持参>
11/7(木)のみ
試験日
11/16(土)
選考方法
・文学部(英語英米文化学科・グローバル英語学科)・法学部は、基本的には学科ごとに第1志望を優先し、高等学校または中等教育学校の調査書の評定平均値、取得資格、特殊・特出能力、課題文設問型小論文、適性検査の評価などにより、総合的に選考します。ただし、第2志望で合格となる場合もあります。
・文学部(歴史学科・日本文化学科・宗教文化学科)・心身科学部(心理学科)・経営学部・経済学部・総合政策学部・薬学部・歯学部・短期大学部は、高等学校または中等教育学校の調査書の評定平均値、取得資格、特殊・特出能力、課題文設問型小論文、適性検査の評価などにより、総合的に選考します。ただし、薬学部・歯学部・短期大学部は面接の結果も総合して選考します。
出願資格・条件
■大学
つぎの各条件を満たす者。
1.人物が良好であって、学校長が責任をもって推薦しうる者
2.高等学校または中等教育学校の全体の評定平均値が3.3以上の者。ただし、文学部宗教文化学科は高等学校または中等教育学校の全体の評定平均値が3.0以上の者
3.日本の高等学校または中等教育学校(文部科学省認定の在外教育施設を含む)を2019年9月卒業、または2020年3月卒業見込みの者。ただし、歯学部歯学科は2019年3月に卒業した者、および2020年3月卒業見込みの者
4.本学への入学を特に希望する者(合格したら本学に入学することを条件とします)
5.薬学部については、
(1)基礎を付さない「生物」「化学」「物理」のうち1科目以上を履修している者
(2)薬剤師になる目的意識を明確にもっている者
6.歯学部については、
(1)基礎を付さない「生物」「化学」「物理」のうち2科目以上を履修している者
(2)歯科医師になる目的意識を明確にもっている者

■短期大学部 歯科衛生学科
つぎの各条件を満たす者。
1.人物が良好であって、学校長が責任をもって推薦しうる者
2.高等学校または中等教育学校の全体の評定平均値が3.3以上の者
3.日本の高等学校または中等教育学校(文部科学省認定の在外教育施設を含む)を2019年9月卒業、または2020年3月卒業見込みの者
4.本学への入学を特に希望する者(合格したら本学に入学することを条件とします)
5.歯科衛生士になる目的意識を明確にもっている者
その他・注意事項
心身科学部 健康科学科・健康栄養学科・商学部は実施しません。
出願期間
<郵送出願>
10/29(火)~11/6(水)
※締切日消印有効
<持参>
11/7(木)のみ
試験日
11/16(土)
選考方法
合否判定は、学科ごとに適性検査(薬学部・歯学部は課題文設問型小論文)、取得資格、特殊・特出能力、高等学校または中等教育学校の調査書の評定平均値などにより、総合的に選考します。ただし、薬学部・歯学部は面接の結果も総合して選考します。
出願資格・条件
つぎの各条件を満たす者。
1.人物が良好であって、学校長が責任をもって推薦しうる者
2.日本の高等学校または中等教育学校(文部科学省認定の在外教育施設を含む)を2019年3月に卒業した者、および2020年3月卒業見込みの者
3.薬学部・歯学部については、理科で基礎を付さない「生物」「化学」「物理」のうち2科目以上を履修している者
その他・注意事項
短期大学部は実施しません。
出願期間
<郵送出願>
10/29(火)~11/6(水)
※締切日消印有効
<持参>
11/7(木)のみ
試験日
11/16(土)
選考方法
高等学校または中等教育学校の調査書の評定平均値、取得資格、小論文の評価などにより、総合的に選考します。
出願資格・条件
つぎの各条件を満たす者。
1.人物が良好であって、学校長が責任をもって推薦しうる者
2.高等学校または中等教育学校の専門学科※を2019年9月卒業、または2020年3月卒業見込みの者
※専門学科とは普通科以外の学科をいう。(高等学校設置基準第2章第5条二号・三号による学科)
3.本学への入学を特に希望する者(合格したら本学に入学することを条件とします)
4.下記の表中のいずれかの能力検定試験の合格者で評定平均値の条件を満たす者
●商学部
簿記検定1級(日本商工会議所)
基本情報技術者試験(情報処理推進機構)
応用情報技術者試験(情報処理推進機構)
----------------------------------------
(※下記は評定平均値3.7以上)
ITパスポート試験(情報処理推進機構)
簿記検定2級以上(日本商工会議所)
簿記実務検定1級(全国商業高等学校協会)
情報処理検定試験ビジネス情報部門1級 (全国商業高等学校協会)
情報処理検定試験プログラミング部門1級 (全国商業高等学校協会)
情報技術検定1級 (全国工業高等学校長協会)
パソコン利用技術検定1級 (全国工業高等学校長協会)
実用英語技能検定2級以上(日本英語検定協会)
ビジネス英語検定3級以上(日本商工会議所)
販売士2級以上(日本商工会議所)
商業経済検定1級(全国商業高等学校協会)
●経営学部
簿記検定1級(日本商工会議所)
基本情報技術者試験(情報処理推進機構)
----------------------------------------
(※下記は評定平均値3.7以上)
ITパスポート試験(情報処理推進機構)
簿記検定2級(日本商工会議所)
簿記実務検定1級(全国商業高等学校協会)
情報処理検定試験ビジネス情報部門1級 (全国商業高等学校協会)
情報処理検定試験プログラミング部門1級 (全国商業高等学校協会)
実用英語技能検定2級以上(日本英語検定協会)
ビジネス英語検定3級以上(日本商工会議所)
その他・注意事項
・商学部・経営学部で実施します。
出願期間
I期
<郵送出願>
10/29(火)~11/6(水)
※締切日消印有効
<持参>
11/7(木)のみ

II期
<郵送出願>
2020年1/17(金)~1/27(月)
※締切日消印有効
<持参>
2020年1/28(火)のみ
試験日
I期
11/16(土)

II期
2/17(月)
選考方法
小論文、面接の結果と書類審査などにより、総合的に選考します。
出願資格・条件
<実技試験申し込み資格>
1.高等学校または中等教育学校を2019年9月卒業、または2020年3月卒業見込みの者
2.高等学校または中等教育学校の全体の評定平均値が3.0以上の者
3.人物が良好で学校長が責任をもって推薦しうる者
4.競技能力・競技実績について、高等学校または中等教育学校において募集競技種目における競技を行っており、次の(ア)、(イ)のいずれかに該当する者(客観的に証明する書類が必要)
(ア)募集競技種目における競技区分で、個人・団体競技種目を希望する場合は、全国規模の大会または都道府県レベル以上の大会(各都道府県内の地区予選会を含む)で活躍し、優れた成績を収めた者
(イ)募集競技種目における競技区分で、チーム競技に加わることを希望する場合は、全国規模の大会または都道府県レベル以上の大会(各都道府県内の地区予選会を含む)に出場し、そのチーム競技にあって、個人として格別に競技能力が優秀であると認められる者
5.入学後、当該スポーツ活動を継続する意思が堅固である者
その他・注意事項
硬式庭球、馬術、ラグビー、水泳、硬式野球、サッカー、剣道、相撲、ソフトテニス、バレーボール、柔道、ゴルフ
上記種目については、過去の実績および指導体制を考慮・検討した結果、スポーツ推薦入試を実施します。なお、上記以外の種目については、実施しません。
出願期間
【第1次選考】
<郵送出願>
9/30(月)~10/7(月)
※締切日消印有効
<持参>
10/8(火)のみ

【第2次選考】
10/21(月)~10/24(木)
※出願書類はありません。期間中に入学検定料を振り込んでください。
試験日
第2次選考日
10/27(日)
選考方法
【第1次選考】書類審査により選考します。
【第2次選考】小論文、面接、プレゼンテーション等の結果と書類審査などにより、総合的に選考します。
出願資格・条件
つぎの各条件を満たす者。

【文学部 歴史学科・日本文化学科】
1.本学科のアドミッション・ポリシーを理解し、本学科で学ぶことを特に希望する者(合格した場合には本学に入学することを条件とする)
2.次の(1)~(7)のいずれかに該当する者
 (1)優れた独創性能力を有し、模倣にならない独自のアイデアが認められる創作活動、研究活動などを行った者
 (2)学術・文化・芸術・スポーツなどの分野において、優れた成績を収めた者
 (3)優れたリーダーシップを有し、正課、課外活動、社会貢献活動、趣味、サークルなどで指導的役割を担った者
 (4)優れた英語力を有し、英検、TOEFL、TOEICなどで好成績を収めた者
 (5)コンピュータなどの情報処理について優れた能力を有し、それらの検定試験や資格試験で好成績を収めた者
 (6)ボランティア活動において、献身的な役割を果たした者
 (7)上記以外の高度な資格や優れた能力を有している者
3.大学入学試験の出願資格を有している者(既卒者も可)
4.在籍する高等学校等の調査書の全体の評定平均値が3.5以上の者

【文学部 英語英米文化学科・グローバル英語学科】
1.本学科のアドミッション・ポリシーを理解し、本学科で学ぶことを特に希望する者(合格した場合には本学に入学することを条件とする)
2.次の(1)~(7)のいずれかに該当する者
 (1)英語力について優れた能力を有している者(英検準2級以上、あるいは同等の能力を有すること)
 (2)優れた独創性能力を有し、模倣にならない独自のアイデアが認められる創作活動、研究活動などを行った者
 (3)学術・文化・芸術・スポーツなどの分野において、優れた成績を収めた者
 (4)優れたリーダーシップを有し、正課、課外活動、社会貢献活動、趣味、サークルなどで指導的役割を担った者
 (5)コンピュータなどの情報処理について優れた能力を有し、それらの検定試験や資格試験で好成績を収めた者
 (6)ボランティア活動において、献身的な役割を果たした者
 (7)上記以外の高度な資格や優れた能力を有している者
3.大学入学試験の出願資格を有している者(既卒者も可)

【宗教文化学科】
1.本学科のアドミッション・ポリシーを理解し、本学科で学ぶことを特に希望する者(合格した場合には本学に入学することを条件とする)
2.次の(1)~(8)のいずれかに該当する者
 (1)優れた独創性能力を有し、模倣にならない独自のアイデアが認められる創作活動、研究活動などを行った者
 (2)学術・文化・芸術・スポーツなどの分野において、優れた成績を収めた者
 (3)優れたリーダーシップを有し、正課、課外活動、社会貢献活動、趣味、サークルなどで指導的役割を担った者
 (4)優れた英語力を有し、英検、TOEFL、TOEICなどで好成績を収めた者
 (5)コンピュータなどの情報処理について優れた能力を有し、それらの検定試験や資格試験で好成績を収めた者
 (6)ボランティア活動において、献身的な役割を果たした者
 (7)僧籍を有し、僧侶になる目的意識を明確に持っている者
 (8)上記以外の高度な資格や優れた能力を有している者
3.大学入学試験の出願資格を有している者(既卒者も可)

【心理科学部 心理学科】
1.本学科のアドミッション・ポリシーを理解し、本学科で学ぶことを特に希望する者(合格した場合には本学に入学することを条件とする)
2.次の(1)~(7)のいずれかに該当する者
 (1)優れた独創性能力を有し、模倣にならない独自のアイデアが認められる創作活動、研究活動などを行った者
 (2)学術・文化・芸術・スポーツなどの分野において、優れた成績を収めた者
 (3)優れたリーダーシップを有し、正課、課外活動、社会貢献活動、趣味、サークルなどで指導的役割を担った者
 (4)優れた英語力を有し、英検、TOEFL、TOEICなどで好成績を収めた者
 (5)コンピュータなどの情報処理について優れた能力を有し、それらの検定試験や資格試験で好成績を収めた者
 (6)ボランティア活動において、献身的な役割を果たした者
 (7)上記以外の高度な資格や優れた能力を有している者
3.大学入学試験の出願資格を有している者(既卒者も可)

【心理科学部 健康科学科】
1.本学科のアドミッション・ポリシーを理解し、本学科で学ぶことを特に希望する者(合格した場合には本学に入学することを条件とする)
2.次の(1)~(8)のいずれかに該当する者
 (1)優れた独創性能力を有し、模倣にならない独自のアイデアが認められる創作活動、研究活動などを行った者
 (2)学術・文化・芸術・スポーツなどの分野において、優れた成績を収めた者
 (3)優れたリーダーシップを有し、正課、課外活動、社会貢献活動、趣味、サークルなどで指導的役割を担った者
 (4)優れた英語力を有し、英検、TOEFL、TOEICなどで好成績を収めた者
 (5)コンピュータなどの情報処理について優れた能力を有し、それらの検定試験や資格試験で好成績を収めた者
 (6)ボランティア活動において、献身的な役割を果たした者
 (7)スポーツの分野において、マネージャー、コーチ、主務など競技者を支える立場から重要な役割を果たした者
 (8)上記以外の高度な資格や優れた能力を有している者
3.大学入学試験の出願資格を有している者(既卒者も可)

【商学部 商学科】
1.本学科のアドミッション・ポリシーを理解し、本学科で学ぶことを特に希望する者(合格した場合には本学に入学することを条件とする)
2.次の(1)~(7)のいずれかに該当する者
 (1)優れた独創性能力を有し、模倣にならない独自のアイデアが認められる創作活動、研究活動などを行った者
 (2)学術・文化・芸術・スポーツなどの分野において、優れた成績を収めた者
 (3)優れたリーダーシップを有し、正課、課外活動、社会貢献活動、趣味、サークルなどで指導的役割を担った者
 (4)優れた英語力を有し、英検、TOEFL、TOEICなどで好成績を収めた者
 (5)コンピュータなどの情報処理について優れた能力を有し、それらの検定試験や資格試験で好成績を収めた者
 (6)ボランティア活動において、献身的な役割を果たした者
 (7)上記以外の高度な資格や優れた能力を有している者
3.大学入学試験の出願資格を有している者(既卒者も可)
4.在籍する高等学校等の調査書の全体の評定平均値が3.5以上の者

【経営学部 経営学科】
1.本学科のアドミッション・ポリシーを理解し、本学科で学ぶことを特に希望する者(合格した場合には本学に入学することを条件とする)
2.次の(1)~(9)のいずれかに該当する者
 (1)優れた独創性能力を有し、模倣にならない独自のアイデアが認められる創作活動、研究活動などを行った者
 (2)学術・文化・芸術その他の分野において、研究・創作発表・コンクール・ビジネスプランコンペなどの大会で優れた成績を収めた者
 (3)優れたリーダーシップを有し、正課、課外活動、社会貢献活動、趣味、サークルなどで指導的役割を担った者
 (4)優れた英語力を有し、英検、TOEFL、TOEICなどで好成績を収めた者
 (5)コンピュータなどの情報処理や簿記・会計について優れた能力を有し、それらの検定試験や資格試験で好成績を収めた者
 (6)起業経験のある者
 (7)商品やサービスの企画・開発・マーケティングに携わった者
 (8)地方自治体の政策提案に携わった者
 (9)上記以外の高度な資格や優れた能力を有している者
3.大学入学試験の出願資格を有している者(既卒者も可)

【法学部 法律学科・現代社会法学科】
1.本学科のアドミッション・ポリシーを理解し、本学科で学ぶことを特に希望する者(合格した場合には本学に入学することを条件とする)
2.次の(1)~(7)のいずれかに該当する者
 (1)優れた独創性能力を有し、模倣にならない独自のアイデアが認められる創作活動、研究活動などを行った者
 (2)学術・文化・芸術・スポーツなどの分野において、優れた成績を収めた者
 (3)優れたリーダーシップを有し、正課、課外活動、社会貢献活動、趣味、サークルなどで指導的役割を担った者
 (4)優れた英語力を有し、英検、TOEFL、TOEICなどで好成績を収めた者
 (5)コンピュータなどの情報処理について優れた能力を有し、それらの検定試験や資格試験で好成績を収めた者
 (6)ボランティア活動において、献身的な役割を果たした者
 (7)上記以外の高度な資格や優れた能力を有している者
3.大学入学試験の出願資格を有している者(既卒者も可)

【総合政策学部 総合政策学科】
1.本学科のアドミッション・ポリシーを理解し、本学科で学ぶことを特に希望する者(合格した場合には本学に入学することを条件とする)
2.次の(1)~(7)のいずれかに該当する者
 (1)優れた独創性能力を有し、模倣にならない独自のアイデアが認められる創作活動、研究活動などを行った者
 (2)学術・文化・芸術・スポーツなどの分野において、優れた成績を収めた者
 (3)優れたリーダーシップを有し、正課、課外活動、社会貢献活動、趣味、サークルなどで指導的役割を担った者
 (4)優れた英語力を有し、英検、TOEFL、TOEICなどで好成績を収めた者
 (5)コンピュータなどの情報処理について優れた能力を有し、それらの検定試験や資格試験で好成績を収めた者
 (6)ボランティア活動において、献身的な役割を果たした者
 (7)上記以外の高度な資格や優れた能力を有している者
3.大学入学試験の出願資格を有している者(既卒者も可)
4.総合政策学部のアドミッション・ポリシーへの適性を有する者

【歯学部 歯学科】
卒業後、歯科医療の活性化に積極的に取り組もうとする者でつぎの各条件を満たす者。
1.歯科医療の重要性を理解し、歯科医師になる目的意識を明確に持っている者
2.本学科のアドミッション・ポリシーを理解し、本学科で学ぶことを特に希望する者(合格した場合には本学に入学することを条件とする)
3.次の(1)~(4)のいずれかに該当する者
 (1)優れた独創性能力を有し、模倣にならない独自のアイデアが認められる創作活動、研究活動などを行った者
 (2)優れたリーダーシップを有し、正課、課外活動、社会貢献活動、趣味、サークルなどで指導的役割を担った者
 (3)ボランティア活動において、献身的な役割を果たした者
 (4)高度な資格や優れた能力を有している者
4.つぎのいずれかの大学入学試験の出願資格を有している者
 (1)高等学校または中等教育学校を2019年9月卒業、または2020年3月卒業見込みの者
 (2)文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を2020年3月31日までに修了見込みの者
5.在籍する高等学校等の調査書の全体の評定平均値が3.3以上の者
6.理科で基礎を付さない「生物」「化学」「物理」のうち2科目以上を履修している者

【短期大学部 歯科衛生学科】
1.本学科のアドミッション・ポリシーを理解し、本学科で学ぶことを特に希望する者(合格した場合には本学に入学することを条件とする)
2.次の(1)~(7)のいずれかに該当する者
 (1)優れた独創性能力を有し、模倣にならない独自のアイデアが認められる創作活動、研究活動などを行った者
 (2)学術・文化・芸術・スポーツなどの分野において、優れた成績を収めた者
 (3)優れたリーダーシップを有し、正課、課外活動、社会貢献活動、趣味、サークルなどで指導的役割を担った者
 (4)優れた英語力を有し、英検、TOEFL、TOEICなどで好成績を収めた者
 (5)コンピュータなどの情報処理について優れた能力を有し、それらの検定試験や資格試験で好成績を収めた者
 (6)ボランティア活動において、献身的な役割を果たした者
 (7)上記以外の高度な資格や優れた能力を有している者
3.大学入学試験の出願資格を有している者(既卒者も可)
4.在籍する高等学校等の調査書の全体の評定平均値が3.3以上の者
その他・注意事項
心身科学部 健康栄養学科・経済学部・薬学部は実施しません。

愛知学院大学をもっと知るなら!

  • 愛知学院大学のパンフレットをもらう