学部・学科・コース

表示

国際言語文化学部

英語と日本語を主軸としたカリキュラムの充実を図り、言語の能力と、さまざまな価値観が共存する国際社会を生き抜くための幅広い教養と文化を身につけた人材を養成します。

英語英文学科
・英語英文学コース
・Global Liberal Artsコース

英語英文学科・英語英文学コース・Global Liberal Artsコース

●日本語も使いながら教養を身につける「英語英文学コース」
英語力を身につけるだけでなく、英語圏の文化、文学、言語学など多彩な学問領域から興味のある分野を研究し、身につけた専門性を将来につなげます。

●英語を使うことを徹底する「Global Liberal Artsコース」
原則全員留学のコースです。高度な英語力と世界に関する幅広い知識、ビジネスに役立つさまざまなスキル、優れた人間関係力を身につけます。コース生全員に奨学金を支給(米国姉妹大学留学200万円等)します。

国際日本文化学科

国際日本文化学科

ことばの学びを軸に、日本と世界の多様な文化を学び、体験し、社会で生かす実践力につなげる

●伝統文化からポップカルチャーまで、日本語・日本文化を深く理解する「日本語日本文化領域」
“京都”での学びは、“日本”を感じる機会にあふれています。日本語日本文化領域のカリキュラムは、「異界・妖怪学」「京都フィールドワーク」「日本の歴史と文化」など魅力的な科目で構成され、日本語や日本文学、伝統文化からアニメ・漫画などポップカルチャーまで、さまざまな日本文化への理解を深めることができます。

●アジア、中東、欧米など、世界の言語や文化を学び、国際的視野を身につける「国際文化領域」
グローバル化が進み、国際的な視野をもった人材が求められています。国際文化領域のカリキュラムは、「多文化理解」「アジア文化論」「西洋美術史」など、ユニークな科目で構成され、言語、文学、芸術、思想など、さまざまな角度からアジア、中東、欧米の諸文化を広く学び、国際的な素養を身につけることができます。

観光都市・京都をフィールドとして多文化理解や国際交流を実践的に学び、観光関連分野で活躍できる人材を育成する「国際観光プログラム」、美しい日本語を使い、自信をもって話せるようになることをめざす「話しことばプログラム」等、学科独自のユニークなプログラムが豊富です。

表示

現代人間学部

3学科を融合的に学ぶことで、高い専門性を持ちながら社会のニーズに対応できる人材を育成します。

生活環境学科
・生活科学コース
・生活経営・経済コース
・精神保健福祉コース

生活環境学科・生活科学コース・生活経営・経済コース・精神保健福祉コース

人の暮らしについて幅広く学び、その上で自分の専門を究め生活を「創る」プロを育成

入学後1年かけてファッション・食品・インテリア、家族、生活経営・経済、生活福祉、精神保健福祉を幅広く学び、2年次から3コースに分かれ、時代に求められる新たな「専門性」を高めていきます。

●食品、ファッション、インテリア、建築、家族など、生活の質の向上を探究する「生活科学コース」
生活を「科学」する生活科学コース。衣・食・住の理論を学び、実験・実習でスキルを身につけ、幅広い視野の思考力と専門性で社会のニーズに応える暮らしをクリエイトする力を養います。

●ライフプランニングができる生活のアドバイザーをめざす「生活経営・経済コース」
生活の豊かさを人と人、家族、地域、経済、環境の側面から追究。現代の家族が抱える生活課題を理解し、地域社会と協働しながら、個々のライフスタイルに沿ったライフプランニング(生活設計)のあり方を学びます。

●こころの時代に求められる精神保健福祉士の養成に特化した「精神保健福祉コース」
これからの時代に求められる精神保健福祉士に特化して学びを構成しています。対人援助の理論や技術をしっかり学び、特に「女性」と「家族」を支援できる専門性の高い精神保健福祉士を養成します。

心理学科
・心理カウンセリングコース
・社会・ビジネス心理コース

心理学科・心理カウンセリングコース・社会・ビジネス心理コース

こころの問題を解決し、新しい価値や企画を創造できる「心理のスペシャリスト」をめざす

●こころの問題を抱える人を支援したり、個性に寄り添える人をめざす「心理カウンセリングコース」
心理的支援の理論と技術を身につけて、こころの問題を抱える人を支援するスペシャリストや、地域社会で人に寄り添える職業人をめざします。卒業後の「公認心理師」や「臨床心理士」の資格取得にもつなげます。

●データ分析などの知識を生かし、企画や商品開発する仕事をめざす「社会・ビジネス心理コース」
人の行動や心理を学び、ビジネスに生かせる情報収集力、分析力、プレゼンテーション力を実践的に身につけるとともに、「社会調査士」や「認定心理士(心理調査)」の資格取得をめざします。

医療・福祉・教育現場等での対人援助やコーディネートの仕事、調査・分析のスキルを生かし企業での商品企画や開発、販売、人事、プランナー等をめざせます。公認心理師や臨床心理士など心理専門職をめざす人には、本学大学院心理学研究科への一貫教育によりバックアップします(内部推薦制度あり。推薦入試の合格者は、学部4年次の後期に大学院科目の一部を前倒しで履修できます。)。

こども教育学科
・幼児教育コース(幼・保)
・初等教育コース(小・特・幼)

こども教育学科・幼児教育コース(幼・保)・初等教育コース(小・特・幼)

こども一人ひとりの個性やこころを深く理解できる教育者をめざす

●幼児教育コース(幼・保)
保育学、幼児教育学を中心に学び、保育士や幼稚園教諭になるための専門的な見識を身に付けるコースです。こどもの発達を見据えた遊び方や、集団に合った教育方法など、フィールドワークを交えながら実践的に学習します。

●初等教育コース(小・特・幼)
教育学、特別支援教育学を中心に学び、小学校教諭や特別支援学校教諭になるための専門的な見識を身に付けるコースです。幼小連携が強く求められている京都市などの公立幼稚園の教諭をめざしている人にも対応しています。

1年次前期に保育所、幼稚園、小学校、特別支援学校、すべての現場のフィールド研修を実施。現場を理解した上で、進路決定ができます。また今、保育・教育現場で求められている『特別支援教育』について、全ての学生が学ぶことができます。

表示

社会情報課程

学部連携

社会情報課程

2023年4月、「社会情報課程」を開設します。これからの情報社会で求められる情報学の知識・技能を身につけるとともに、地域、ビジネス、観光、教育、心理等、情報学が実践的に活用されている分野の課題を主体的に解決できる力を身につけます。

京都ノートルダム女子大学をもっと知るなら!

  • 京都ノートルダム女子大学のパンフレットをもらう