学部・学科・コース

表示

パティスリー・ショコラ上級科(2年制)

ケーキはもちろん、チョコレートや工芸菓子にも挑戦!専門性の高い洋菓子のプロフェッショナルをめざします。

製菓の基本にはじまり、ケーキやチョコレート、アメ細工などの工芸菓子をつくる基礎技術を習得。パティスリーショップ実践やフランス語のレシピを使った実習を通して、プロの現場で通用する力を養います。2年次ではショップ実践を行い、店舗運営力も身につけます。

表示

カフェスイーツ上級科(2年制)

ドリンクやカフェデザートにはじまり、カフェフードやサービスまで!幅広い知識と技術を身につけたカフェスタッフ、カフェオーナーめざします。

ドリンクやカフェデザート、カフェフード、サービスも学べる!理想のカフェ運営のための技術をトータルで身につけ、カフェスタッフ、カフェオーナーを目指します。2年次ではショップ運営を行い、授業で身につけた接客マナーを実践を通してさらに自分のものにします。

表示

和菓子上級科(2年制)

おもてなしの心を磨き、季節をお菓子で表現する!和菓子の本場「京都」で和菓子職人をめざします。

多彩な和菓子の製作に加え「伝統」と「文化」も学べる!和菓子を学ぶうえで欠かせない茶道を学校にある茶室を使い、本格的に学びます。2年次ではショップ運営を行い、学んだ技術とおもてなしを実践的に使います。

表示

パン上級科(2年制)

プロ仕様の設備を使いこなし、世界各国のパンを焼きあげる!生地の発酵や焼成などの見極めを身につけ一流のブーランジェ(パン職人)をめざします。

定番のパンから世界各国のパンまで素材や製法をすべて学べる!プロ仕様の設備で技術を磨き、一流のブーランジェ(パン職人)を目指します。午前・午後を通した1日実習を通してパンを作る工程の全てに触れ、最新機器の使い方も理解します。また2年次ではショップ運営を行い、店舗運営力も身につけます。

表示

製菓技術科(1年制)

最短の1年で知識と技術を身につけ、資格の取得と就職をめざします。9月には洋菓子、和菓子、パンからコースを選び、自分の進みたい分野をとことん学びます。現場で必要とされる基本技術をしっかり身につけ、いち早く現場で働き、経験を積むことができます。また、調理とのWライセンスで料理もできるワンランク上の製菓衛生師もめざせます。

いろいろなお菓子やパンをつくりながら洋菓子・和菓子・製パンの基本技術を楽しく習得できるカリキュラムです。基礎実習にとどまらず応用や専門的な実習まで行い、1年でどこにでも通用する技術を身に付けます。基礎技術の反復練習を通して、現場で役立つ即戦力を身につけるだけでなく、幅広いレシピを習得することで、創作菓子がつくれる発想力を習得します。また、国家試験対策も充実。最短ルートでの受験資格獲得を目指します。

特徴1:1年で即戦力になる実習プログラム
4人1班で協力しながらお菓子を作る「グループ実習」、一人ですべての作業を行う「ワンセルフ実習」、講師が作業工程をチェックし実力を確かめる「技術検定」など、京都製菓オリジナルの実習で、確実にプロの技を身につけます。

特徴2: 国家資格「製菓衛生師」への最短ルート
製菓衛生師は製菓業界では代表的な国家資格です。美味しいお菓子の作り方だけでなく、安全、安心なお菓子作りの技術、知識の証明となるこの資格が、あなたがお菓子のプロである証明になります。製菓技術科ではこの製菓衛生師の受験資格を卒業と同時に取得することが可能です。

特徴3:プロが教える少人数制授業
1クラスに担任、副担任、就職アドバイザーの3名がつき、製菓の技術、知識だけでなく、就職活動やキャリアプランまで、京都製菓の学校生活をしっかりサポートします。

特徴4:卒業後も京都製菓が一生バックアップ
製菓衛生師の国家試験対策は、卒業後も無料で受講可能。試験直前まで京都製菓がしっかりバックアップします。また就職後の転職やキャリアアップも一生涯サポート。あなたがパティシエになった10年後、20年後も京都製菓はあなたを応援し続けます。

ダブルライセンス進学コース
製菓技術科〔1年制〕+調理師科〔1年制〕

ダブルライセンス進学コース製菓技術科〔1年制〕+調理師科〔1年制〕

「ダブルライセンス進学」とは京都製菓製パン技術専門学校卒業後にグループ校の京都調理師専門学校に進学し、2つの国家資格「製菓衛生師」と「調理師」の取得を目指す特別コースです。フードサービス業界で活躍する人材として、製菓と調理両方の高度な技術と専門的な知識を身につけたスペシャリストをめざします。

表示

製菓技術科夜間部(1.5年制)

製菓衛生師の養成施設では珍しい夜間に通う学科。授業の開始は18:15から!昼間の時間を有効に使い、仕事をしながら、大学に通いながら、プロをめざせます。さらに報酬つきインターンシップができるデュアルコースでは昼間に現場経験を積みながら、夜は学校で学べるので効率よく技術を身につけることができます。

基礎技術の反復練習や、様々な製造技術を習得することで、オリジナルのレシピ開発が出来る実践力を習得します。自分に合ったペースで学びながら、プロの現場で通用する技術と知識を夜間にじっくり効率良く学びます。また、夜間の授業・実習にあわせ、働きながらの通学も可能です。

デュアルコース

デュアルコースとは、学校が紹介した事務所で報酬付きインターンシップを体験出来る製菓技術科夜間部専用のコースです。昼間の時間を有効に活用しながら、製菓のプロを目指すことが可能です。

京都製菓製パン技術専門学校をもっと知るなら!

  • 京都製菓製パン技術専門学校のパンフレットをもらう