資格・技術と就職

取得資格

パティシエとしてさまざまな現場で活躍するために役立つ国家資格「製菓衛生師」。京都製菓製パン技術専門学校では合格に向けての充実したサポートを行っています! その他の資格もしっかりフォローしますよ★ きめ細やかな指導で高い資格取得率を実現しています♪

お菓子を作るというだけでなく、お菓子の成分から衛生面まで幅広い知識をもったお菓子づくりのエキスパートであることを示す国家資格。本校では全学科で受験資格が得られ、2年制学科は、在学中に製菓衛生師の資格取得ができます。
2019年度 合格率実績 97.7% (関西広域連合平均 79.7%)

2年制学科は卒業と同時に専門士の称号が授与されます。

パティスリ―ショコラ上級科・カフェスイーツ上級科・和菓子上級科は卒業と同時に受験資格が取得できます。

パン上級科は卒業と同時に受験資格が取得できます。

取得目標資格

所定の実務経験を積んだうえで学科試験及び、実技試験に合格すれば、技能士の資格が得られます。

1級(実務7年以上)
菓子製造技能士は、洋菓子部門と和菓子部門があります。取得していると独立自営にも有利であり、資格手当てが支給される場合もあります。

1級(実務7年以上)・特級(1級合格後実務5年以上)
パン製造のための諸原料の選定から生地の調整、発行、成型加工、熱加工仕上げまでの一連の技能や関連する知識を評価する資格です。

サービス業務に必要とされる心構えや応対の技術だけでなく、言葉遣い、立ち居振る舞いなどを評価する資格です。 サービスに対する考え方や行動の型などを学び,おもてなしの心とかたちを身につけます。

広い視野に立って食生活をトータルにとらえ、健康な生活を送るための提案ができる食生活全般のスペシャリストです。

就職状況

京都製菓製パン技術専門学校が誇るのは、一人ひとりの希望に応じた事業所への就職を叶えた実績! もっとも多い就職先は、やはり洋菓子店。 最近ではホテルへの就職も人気です★ 他にもレストラン・カフェ、製パン店、和菓子店、教育機関といった分野で卒業生が活躍していますよ♪

目指す就職先

フランス菓子店・ドイツ菓子店・ウィーン菓子店・チョコレート、アイスクリーム店

ホテル専属パティシエ製菓(ペストリー)部門・製パン(ベーカリー)部門

老舗和菓子店・上生菓子店・専門和菓子店(餅、団子、饅頭ほか)・甘味処・茶寮・和カフェ

ベーカリー・ベーカリーカフェ・インストアベーカリー

カフェ(フランス風カフェ、イタリア風バール、米国風コーヒーショップなど)スイーツカフェ・喫茶店・ティーサロン・ティールーム

企業関係(商品開発部門)・フードスタイリスト・菓子研究家

レストラン・デザート部門(フランス料理店・イタリア料理店) など

ハウスウェディング・ゲストハウス・ホテル・レストラン など

製菓学校・お菓子教室・パン教室・ケーキコーディネーター など

京都製菓製パン技術専門学校をもっと知るなら!

  • 京都製菓製パン技術専門学校のパンフレットをもらう