学部・学科・コース

家政学部

家政学部ではこれまで培った歴史と伝統を継承するとともに、これからの時代を見据えた3つの新学科がスタートしました。家政学専攻は「ライフスタイル学科」へ、管理栄養士専攻は「管理栄養学科」へ、こどもの生活専攻は「こどもの生活学科」へとアップグレードしました。また「建学の精神」「社会人基礎力育成」「pisa型学力の向上」をさらに発展させ、社会に貢献できる人材育成をめざします。

ライフスタイル学科

ライフスタイル学科

ライフスタイル学科では、「新しいライフスタイルを提案する」ための3つの領域を設定。ビジネスやサブカルチャーなどの視点から地域活性を考える「ビジネス・地域活性」の領域、ファッション、インテリア、デジタルデザインなどを学べる「空間・情報デザイン」の領域、「食」に関する幅広い知識や技能を身につける「食品開発・マネジメント」の3領域です。 また3年次で行う「スタジオ」は、3領域での学びを活かし、地域や企業とコラボレーションしながら新しい商品やサービスを提案する体験型授業です。

管理栄養学科

管理栄養学科

管理栄養士が活躍する分野がますます広がる中、管理栄養学科では+αの「学び」と「資格」を可能にしました。運動やスポーツ、食品開発、食物アレルギー、効果的なサプリメント摂取など、現代社会の中で注目が高まっている分野について、知識と技能を身につけます。また取得可能な資格も増えました。運動プログラムに基づく指導を行う「健康運動実践指導者」や、食品産業などで新商品開発を行う「商品プランナー」など、現場で役立つ資格の取得が可能となりました。

こどもの生活学科

こどもの生活学科

こどもの生活学科では、小学校教諭・幼稚園教諭・保育士の養成校として、多彩なカリキュラムを用意しました。ダンスやボイストレーニング、デザイン、レクリエーション活動を学ぶ「学泉アカデミー」や、小学校における英語教育の指導法を学ぶ「キッズイングリッシュ」、2020年から始まるプログラミング教育に対応できる発想力を養う「ICT教育実践演習」など、これからの時代に求められる個性豊かな教育者を養成します。

愛知学泉大学をもっと知るなら!

  • 愛知学泉大学のパンフレットをもらう