自慢の先生・研究

表示

大工技能学科、建築学科

「飛行機は島、船は魚、建築は木から学ぼう!」

大工技能学科、建築学科

左海晃志先生
担当科目:建築製図、建築法規、建築技能実習

専門分野の魅力:多くの人や社会と関わりを持てる「きっかけ」を生み出せるところ

表示

建築設計学科、インテリアデザイン学科

「飛び出す絵本のように、平面が立体になる建築の世界。」

建築設計学科、インテリアデザイン学科

岸上純子先生
担当科目:設計製図、設計演習、テクニカル

専門分野の魅力:たくさんの人と関わりながら、人が喜んでくれるモノやコトの提案ができる

表示

建築学科、建築士専科

「現場こそすべて!」

建築学科、建築士専科

竹中智司先生
担当科目:建築積算、建築法規、建築施工法

専門分野の魅力:建築施工法→実際に建物が建っていく姿を最初から最後まで見られる楽しさがある

表示

建築学科

「風の流れで室温、気温は変わります。」

建築学科

土屋稔先生
担当科目:建築一般構造、建築設備

専門分野の魅力:人間生活にとって大切な物をつくっている実感を得られる

表示

建築学科

「学校中の電気をチェックしています!」

建築学科

原田総一郎先生
担当科目:空気調和設備、建築設備製図

専門分野の魅力:建築や設備の分野を広く学べるところ

表示

大工技能学科、建築学科

「水とポンプで水平をとる、昔の人の知恵!」

大工技能学科、建築学科

荒井圭一郎先生
担当科目:建築技能実習、設計製図

専門分野の魅力:目指すところは同じだけれど、人によりさまざまな方法や考え方があり、奥が深いところ

表示

建築設計学科、建築学科

「身近なものからじっくり観察してみよう!」

建築設計学科、建築学科

赤代武志先生
担当科目:設計演習、図学

専門分野の魅力:建築の世界では、自分ひとりでできることは限られています。たくさんの人や、ものやことを統合していくところが醍醐味であり魅力です。

表示

建築系学科(Ⅰ・Ⅱ部)

「自分の描く空間をつくろう。」

建築系学科(Ⅰ・Ⅱ部)

細田喜則先生
担当科目:建築製図、建築計画

専門分野の魅力:人間生活にかかわる"雑学"的"創造"の面白さかな?

表示

建築設計学科

「水平、垂直をおさえることは、写真も建築も同じ。」

建築設計学科

吉田裕彦先生
担当科目:意匠設計特論、設計製図

専門分野の魅力:歴史を知ることで現在を知ることができること

表示

インテリアデザイン学科、建築学科

「3万種類もの技がある剣玉!シンプルな中にある多様なものづくり。」

インテリアデザイン学科、建築学科

大西崇之先生
担当科目:意匠設計特論、設計製図

専門分野の魅力:建築を使った問題解決! 答えが決まっていないところが魅力的!

表示

建築学科、建築士専科

「目先1ミリのずれが、建物に大きく影響します!」

建築学科、建築士専科

北山雄士先生
担当科目:建築施工法

専門分野の魅力:さまざまな観点から物事を考えられるところ、そして身につけた技術は自分だけのものになるところ

表示

大工技能学科

「道具が身体の一部になる喜びを知ろう。」

大工技能学科

西尾孝先生
担当科目:建築技能実習Ⅳ

専門分野の魅力:自分の仕事がそのまま形として残るところ(良くも悪くも)、自分の今の力を試すことができるところ

表示

ロボット・機械学科

「車の構造は、機械を教えてくれる!」

ロボット・機械学科

堀部達夫先生
担当科目:ロボット製作実習、加工技術、機械技能

専門分野の魅力:プロトタイプなものを思いついたら、すぐに製作できるところ

表示

進路支援

「夏前が一番熱い就職活動!」

進路支援

善才雅夫先生
担当科目:キャリアデザイン

専門分野の魅力:学生たちが抱く将来の夢や憧れ、想いを実現させるべく、また一方で仕事を選ぶにあたっての制約や条件などを踏まえながら、とことん話し合い、とことん語り合って最高の形を実現する魅力

表示

大工技能学科

「大工職人の技からつくられた木のパズル。なかなかもとには戻せません。」

大工技能学科

金子和宏先生
担当科目:建築技能実習、建築材料学

専門分野の魅力:実物大のものづくりとそれに向けての図面・模型制作

表示

建築学科Ⅱ部、建築設計学科

「サグラダ・ファミリアの構造もこれで説明できる。」

建築学科Ⅱ部、建築設計学科

宗林功先生
担当科目:建築製図、構造設計特論、構造力学

専門分野の魅力:これがないと建物が成り立ちません。まさに人命が関わる仕事です。

学生作品

表示

優秀賞 受賞

受賞作品:『「間」のある空間』

優秀賞 受賞

建築士専科
勢旗樹さん

株式会社松本空間工房「インテリアプランコンテスト」

近畿の専門学校、短大、大学生を対象に、賃貸マンションの空間デザインを募るコンテスト。日本独特の感性、意匠である「間」を柱を効果的に使って表現。角度や時間、用途によって異なる表情を見せる空間をつくりました。

表示

優秀作品賞 受賞

受賞作品:『なだらかに繋がる暮らし』

優秀作品賞 受賞

インテリアデザイン学科
助川仁美さん

大阪府/ あすなろ夢建築 大阪府公共建築設計コンクール

なだらかな凹凸のある動線をつくることで、居心地の良さを感じてもらえるのではないか、という考えをもとに設計プランを展開。プランの柔らかな印象と、親しみやすさを伝えるために、プレゼンシートは手書きで作成しました。

表示

特別賞 受賞

受賞作品:『ひんぷんハウス 小さな島で大きな暮らし』

特別賞 受賞

建築学科
奥間麻香さん

日本賃貸住宅管理協会「夢の賃貸住宅」

「いつまでも暮らしたい賃貸住宅」をテーマに、全国の大学、高校、専門学校の在学生が応募するコンテスト。人の目線に着目し、沖縄の伝統的な様式である目隠し「ひんぷん」を用いて、シェアハウスの設計を提案しました。

表示

優秀作品賞 受賞

受賞作品:『抜け道』

優秀作品賞 受賞

建築学科
川田ひかる さん

大阪府/ あすなろ夢建築 大阪府公共建築設計コンクール

土地の高低差を利用した住宅と団地をつなぐトンネルのような集会所をイメージして設計。利用される人が思わず入りたくなるよう、屋根の内側の垂木を意匠的に見せ、周辺環境に馴染む建築を提案しました。

表示

専門学校部門 入選

受賞作品:『街角文庫~思い出を本にのせて』

専門学校部門 入選

建築設計学科
吉野雄亮さん

日本建築学会近畿支部 近畿地区卒業設計コンクール

1年後期のまちづくり課題を実践したプロジェクトです。みなさまのご協力もあって、案が形になりました。受賞経験を自信に、今後も社会に向けて提案、挑戦していきます。

表示

大学・高専・専門学校部門 優勝

大学・高専・専門学校部門 優勝

ロボット・機械学科
木村美琴さん

マイナビ Ene-1GP SUZUKA 2014

モーターの力だけで動く自転車を、単3電池40本で何周走らせることができるかチームで競う大会です。車体づくりで工夫したのは、自作のギア。試作を重ね、効率良く動力を伝えるための小さなギアを設計しました。

表示

佳作 入選

受賞作品:『地域住民のための優しい空間』

佳作 入選

建築学科
山根志織さん

大阪府/ あすなろ夢建築 大阪府公共建築設計コンクール

コンペのテーマである「共に生きる」を考え、地域住民のための集会所を設計。殺風景になりがちな集会所の外観を緑化し、誰もが“お世話”できる、親しみやすく開かれた建築を提案しました。

表示

専門学校部門 入選

受賞作品:『まちきち-「スケール」でつながるわたしとけんちく-』

専門学校部門 入選

インテリアデザイン学科
豊島有美香さん

日本建築学会近畿支部 近畿地区卒業設計コンクール

卒業制作の作品です。フィールドワークを行い、さまざまな視点でまちの中にある「基地」と思える場所を調査。その要素を抽出し、「居心地の良い空間」について考え、住宅を設計しました。

大阪工業技術専門学校をもっと知るなら!

  • 大阪工業技術専門学校のオープンキャンパス申込
  • 大阪工業技術専門学校のパンフレットをもらう