オープンキャンパスのススメ

  • オープンキャンパスって何するの?
  • オープンキャンパスに参加しよう-準備編-
  • オープンキャンパスに参加しよう-当日編-
  • オープンキャンパス10のチェックポイント

4.オープンキャンパス10のチェックポイント

通学の便・周辺環境

毎日ムリなく学校に通えることが必須。通学時間帯の電車の本数やバスの便などをチェック。
できれば平日に行って確かめたい。周辺環境の情報もキャッチ。

カリキュラム

同じ学部・学科名でも、学校によって授業内容は様々。パンフレットで前もって大まかなことをつかんでおき、個別相談で詳細について質問してみよう。

施設・設備

施設・設備

施設・設備は豪華さよりも清潔で明るい雰囲気であることが大切。
実際に自分がどの程度使えるかがポイント。図書館などの施設は閉館時間もチェックしよう。

選抜方法

選抜方法は多彩で、推薦入試、一般入試、総合型選抜(旧AO入試)などのほか、学校独自のさまざまな入試方法があるので自分にもっとも適した入試システムを見つけ出そう。

キャンパスライフ

総合大学、単科大学、短期大学、国公私立などによっても雰囲気は異なるので、実際に行って感触をつかもう。
部活動・サークルの種類や活動状況もチェック。

卒業後の進路

就職部が実際に機能しているかをチェック。就職実績一覧表を見れば、その学校からどんな企業に就職できるのかが分かる。いつのデータなのか確認すること。

留学・研修制度

留学先、提携校、期間や時期などの他、卒業単位として認められるのかなどを確認。
旅行でなく、留学・研修の名にふさわしい内容なのかもチェック。

取得資格・免許

どんな資格が取得可能か、取得のためのバックアップシステムがあるか、複数の資格を取りたい場合は、カリキュラムにムリはないかなどを確認しよう。

教授陣・研究内容

マスコミに登場回数が多い教授に注目がいきがちだが、できる研究内容が自分の希望とあっているかどうかが最重要ポイント。各教授の経歴・職歴もチェック。

学費・生活費

初年度納入金だけでなく、教材費、交通費などを含め卒業までにどのくらいかかるか見積もってみよう。特待生制度や奨学金の利用が可能かどうかも確認しよう。