オンライン進路相談Q&A

デザイン・芸術について

大学や短大にも美術・デザイン・造形がありますが、専門学校とどのように違いますか?

大学や短大では学術的な追求をします。学問的に深める究理の府、といわれています。専門学校は実務的、実技的に優れた人を育てようとしています。設計製図がかけ、現場ですぐ働ける人、デザインの実務ができ実技がすぐ役立つことをねらっています。したがって、「わかった」だけでなく「やれる」人を育てようというのが専門学校ですから実技実習の時間が多くなります。 大学や短大では一般教養科目が義務づけられていますが、専門学校にはそれがありません。したがって、端的ないい方をすれば大学・短大には理論を好む人が、専門学校には実技を好む人が向いているといえます。