オンライン進路相談Q&A

環境について

将来農業関係の学校に進みたいと考えています。農業者大学校と農業大学校の違いについて教えてください。

「農業大学校」は、各道府県が運営している学校で、ほとんどの地域にあります(一部ないところもあります)。そこで学ぶ学生は、県内もしくはその近県出身の場合がほとんどで、カリキュラムもその道府県の農業特色に合った指導をしており、講師も地元の専門技術師などです。各道府県内で短期の農業実習があります。高卒後すぐに入学資格がある2年制の学校です。 一方、「農業者大学校」は、独立行政法人が運営する学校です。学生は全国から集まっています。 カリキュラムは、地域のリーダー的な農業者を育てるため、経営管理手法、先端的農業技術などや人間哲学を学ぶとともに、1年生前半の4ヶ月間(7月~10月)は全国の先進的な農家や農業法人での実習、2年生で研究所の研究チームで実習するカリキュラムが含まれています。農業者を目指している19歳以上40歳未満の方が農業を学ぶ2年制の学校です。

仕事ガイド農業技能者