オンライン進路相談Q&A

福祉・スポーツについて

介護福祉士と訪問介護員(ホームへルパー)って、どこが違うのですか?

まず資格の取得方法について、介護福祉士のもっともポピュラーな方法は、養成施設を出る方法です。訪問介護員(ホームヘルパー)については、自治体の認可講座を受講し、終了すると修了証書がもらえます。(1級受講のみ、実務経験が必要) 仕事内容については、どちらも介護に関わる仕事ですが、訪問介護員(ホームヘルパー)の場合、掃除や買い物など家事が中心であるのに対して、介護福祉士は、本人やその家族に対して介護全般についての指導を行うことができます。 また雇用形態については、介護福祉士が多くの場合、社員や職員として雇用されるのに対し、訪問介護員(ホームヘルパー)はパートが中心です。

仕事ガイド介護福祉士 ホームヘルパー(訪問介護員)