オンライン進路相談Q&A

福祉・スポーツについて

社会福祉主事任用資格という言葉を聞きました。社会福祉主事任用資格と社会福祉士との違いは何ですか?

社会福祉主事任用資格は、社会福祉主事(ケースワーカー)として地方公共団体の福祉事務所に勤務する場合に必要な資格で、公務員試験に合格し、採用されることで「社会福祉主事」となります。 また、社会福祉士は社会福祉の分野にはじめて制度化された国家資格で、法令上「社会福祉主事と同等以上」の力量を有する者とされています。 いずれにしても、超高齢社会を迎え、新しい生き方や住まいが提案されている中で、福祉職は重要な位置を占めます。

仕事ガイド 社会福祉士